上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
意味深なタイトルですが、御察しの通り、これがこのブログ最後の記事です。



2007年10月に始めたこのブログ。

実に4年間もの間、書き続けたのですね。



このブログには、本当にお世話になりました。

僕の成長の証であり、思い出のたくさん詰まった宝物であります。

このブログがきっかけで素敵な人やモノと出会えたこともありました。

ブログをやってなかったら、今の僕は無かった。

少なくとも、あんな楽しい大学生活は送れなかった。



単なる自己満足の日記のつもりで書いていたけれど、もしこのブログの記事を読んだ人が何か感じるものを得ることが出来たりしたなら、こんな幸せなことはありません。

今まで本当にありがとうございました。



入社してから半年が経ち、10月1日付で晴れて正社員となることが出来たわけですが、僕は元気でやっています。

何だか最近はネガティブな記事を書いているように思われていたみたいですが、そんなことはありません。

ひたすら前向きに過ごしています。



ただ、学生生活と全く環境が違うのは事実。

そこは、個人的にけじめをつけたいのです。



先にも書きましたが、このブログは、僕の宝物です。

ただ、それは、僕の素敵な大学時代の財産なのです。



ゆえに、社会人としての僕の日々を記録する場としてはふさわしくない。

そこで、新しくブログを作りました。





My Resume






学生時代に負けない素敵な日々を過ごせるように、新しいブログで記事を書き続けたいと思います。

ですので、みなさん、これからも宜しくお願いします。


今までMINAMIKAZEを読んでくれて、本当に、本当に、どうもありがとうございました。


ルルル拝
スポンサーサイト
2011.10.10 Mon l そして普通日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top


「最初、真面目そうな奴だと思ったら、本当にただ真面目な奴だった。薄っぺらい奴だ」


と、よく先輩に批判されるが、最もすぎる。

ただ真面目なのは、そうしていれば良いというある種の妥協なのかもしれない。

そして、こういうことをまた真剣に悩むところが真面目で薄っぺらいのかもしれない。



2011.09.08 Thu l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (1) l top


入社して一番強く実感したのは、「信頼」されることが大切であり、それを築くのはとても難しいということだ。

挨拶、気遣い、書類の一語一句まで、その人が発するあらゆる事象は全て他人に影響し、何らかのリアクションが発生する。

そしてそれが全て信頼に直結するというのが、社会なのだ。


作成した文書の一文字が間違っていただけで、その人の信頼の残高は減少する。

どんな些細なミスであっても、所詮この程度のミスを犯す人間なのかと思われてしまう。

積み上げた残高はいとも簡単に崩れるが、積み上げるのはとてつもなく地味で長い時間がかかる。


非常に厳しい世界だが、やはり信頼されるのは嬉しいし、それは簡単に築かれるものではない、非常に価値のあるものだと私は思う。

2011.08.27 Sat l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


子供の頃の1日は果てしなく長かった。

それは、常に新しい発見があり、

一日一日が真剣だったからだ。

真剣だったから

ものすごく疲れる。

だから10時には寝てしまうんだ。



だんだん要領を掴んでくると

生きるのを流してしまう。

ただ流れるだけの時間は

ものすごく早い。

真剣じゃないのに時間ばかりかけるから

10時になっても眠くならないし

12時になっても眠れない。


毎日を真剣に生きよう。

流されず

常に新しい発見を持って

何事にも真剣に取りくもう。

そして疲れて眠くなって

また新しい一日に備えて身体を休める。


そうすればきっと

また1日が果てしなく長くなるはずだ。

2011.08.14 Sun l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


会社の先輩が仰っていた。


形容詞でなく動詞で評価されるべき。


"優秀"とか"仕事が出来る"ではなく

何をしたかが重要。


確かにそうだ。

"勉強が出来る"

より

"東大に合格した"

の方が説得力がある。


仕事も同じ。

何をしたかだ。

2011.07.23 Sat l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。