上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


2010年になって45日が経ちました。
数えてみたら16店のラーメン屋に行ったみたいなので、そろそろレビューしようかと。
3日に1回はラーメン食べてるんだ・・・。



白兵衛(六本木)
麺一筋(九段下)
麺屋武蔵(新宿)
102(川口)
ひるがお(東京)
くじら軒(東京)
TETSU(品川)
わたなべ(高田馬場)
麺屋武蔵 二天(池袋)
むつみ屋(東京)
大ふく屋(赤羽)
渋英(渋谷)
風龍(神田)
三田製麺所(神田)
伊藤(赤羽)
麺屋武蔵 武骨(渋谷)


最近は、つけ麺が多いですね。
うん、つけ麺の方が好きかもしれない。
やっぱり王道は温かいラーメンだと思うけど、つけ麺の方が味を堪能できると個人的には思う。
熱いラーメンに比べ、ぬるいつけ麺は、舌の味覚的にも敏感に感知出来る。
また、つけ麺は比較的新しいからまだまだ改良する余地がある。


ということで、まぁ、レビューしてみましょう。

と、その前に、東京駅の「むつみ屋」について。
実はぼくが「むつみ屋」行った時、運ばれたラーメンに具が全く入って無くて(メニューには、メンマとチャーシューがある)、店員に言ったら対応も悪く、きちんと850円請求されたので、もう行くまいと決めました。
激戦極めるラーメン業界で、こういうのは致命的だと思います。


逆に良い意味で印象的だったのは、赤羽の「伊藤」

伊藤

なんと、この店のラーメン、具がないんですよ。
麺とスープだけで勝負する潔さがたまらない。
化学調味料一切使っていないと豪語するスープは優しくもコクのある味わいのある一品。
麺も細すぎず太すぎず、柔らかすぎず固すぎず、理想的な状態といえます。
後は好みの問題ですが、シンプルな部分をこだわったラーメンで、食べて良かったなと思えます。
難点は量が少ないことですね。


赤羽のラーメン屋で量を求めるなら

大ふく屋

大ふく屋


ここは大盛りも並盛も同じ値段でリーズナブルな上に普通に美味しい。。
何よりスープ割の際にネギを入れてくれるという心遣いが嬉しい。


つけ麺でさらに量を求めるなら、渋谷の「麺屋武蔵 武骨」

麺屋武蔵 武骨

たまたま見つけた麺屋武蔵の渋谷店。
ここも大盛りが並盛と同じ値段なのだけど、量がめちゃくちゃ多い!
おなか減ってるときはオススメ!
そして味も他聞に漏れず美味。
つけ麺の汁はこってりしてタレのようになってることが多いけど、ここはつけ汁がさらっとしている。
それでも麺に絶妙に絡み、味わえるところが流石武蔵。


同じ武蔵でも、池袋の「麺屋武蔵 二天」はちょっとおもしろかった。
メニューを一変し、つけ麺に勝負をかけたのだけど、これは個人的には吉とは出ていないような・・・。

麺屋武蔵 二天

ベーコンの意味がよく分かりませんが(笑)、個人的につけ汁が今一歩かなと・・・。
奇をてらって裏目に出た感が否めません。
原点に帰ってみてはどうだろう。


つけ麺ではあと品川のTETSUと三田製麺所が挙げられますが、こちらはどちらも良かった。
TETSUは言わずもがな人気店らしく、クオリティが高かったけど、個人的には三田製麺所のクオリティが高くてよかった。

三田製麺所

神田や高田馬場など、結構いろんな場所にあるので、これは非常に嬉しいお店です。


では、最後に高田馬場の人気店、「わたなべ」を紹介して終わりましょう。

watanabe.jpg


ここは、具もスープもクオリティ高いです。
特に「もちもちの木」のようにメンマにこだわっているのが印象的。
そして、何より素晴らしいのが、麺をゆでている蒸気で器を温める一手間。
人気店でこういう手間をするのはやっぱり凄い。
ラーメンうまい!


ということで、この辺で。
就活で毎日東京駅の方まで行ってるので、色々食べ歩きたいですね。
淡路町とか高田馬場はまだまだ開拓したいなと。

スポンサーサイト
2010.02.14 Sun l ラーメン巡り l コメント (6) トラックバック (0) l top


昔はよくラーメンレビューを書いていたのですが、最近めっきり書いてませんでしたね。
ここ1カ月ちょっとの間に行ったラーメン屋を思い出せる範囲で書いてみます。


新宿 『風来居』
渋谷 『はやし』
淡路町 『二代目 めん徳 つじ田』
有楽町 『谷ラーメン』
浜松町 『天虎』
新橋 『京鰹節つけ麺愛宕』
立川 『ZERO』
立川 『青樹』
立川 『一蘭』
立川 『無限 大門家』
立川 『立川や』
大宮 『つけ麺102』
大宮 『二郎』



まぁ、ざっと思い出せたのはこんな感じですね。
特に美味しかったのは、「淡路町 『二代目 めん徳 つじ田』」


二代目 めん徳 つじ田


これは本当に美味い!
結構並びますが、また食べたいと思える数少ないラーメンです。
ここはつけ麺がメインなのですが、何と言ってもその特徴は「黒七味」と「かぼす」。
まずは、普通に食べて、1/3くらい食べたら「黒七味」を入れる。
さらに1/3くらい食べたら「かぼす」を入れて食べる。
まるで、ひつまぶしのような食べ方ですが、これが本当に効果覿面!
ちょっとした調味料なのにここまで味が変わるのか!と感動します。
こういう味に変化をつける系のラーメンは邪道だと思っていましたが、見直しました。
むしろ、これからのラーメンにはこういうところのアイデアで差別化を図っていくしかないでしょうね。
マジオススメ☆



あとは、渋谷の『はやし』も、食べログ1位だけのことはあり、美味かったです。

はやし


渋谷の某IT系広告代理店の近くにあり、行列が伸びる『はやし』。
店内が狭く、夫婦とアシスタントで切り盛りしているようで、席に着くのに難儀しますが、その分、ラーメンへのこだわりがひしひしと伝わってきます。
今のラーメンはもはや画一的な部分があって、どこで差をつけるかと言えば、ぼくは麺とスープと具をどこまで徹底的にこだわるかだと思ってて、それが出来てるラーメン屋って実は少ないと思うんですけど、『はやし』は見事にそれを実現している稀有な存在です。



大宮 つけ麺102

つけ麺 102


おそらく大宮で最も行列しているラーメン屋のひとつでしょう。
「102」の特徴は、途中で焼き石を入れて、冷めたつけめんダレをもう一度アツアツにするところです。
なかなかこういうサービスを全員に提供するのは時間と労力がかかるところだと思いますが、こうしたこだわりが大宮で客を呼び寄せる一因となっているのでしょう。




立川 青樹

青樹


最近、立川に「たま館」というラーメンテナントが出来たのですが、ご存知でしょうか?
4店ほど入っているのですが、そのうちの1店がこの「青樹」です。
このラーメンはとにかく「さんまダシ」!!
これは結構強烈なので、ダメな人はダメでしょうが、好きな人にはたまらないと思います。
こういう一部のセグメントにターゲティングしてる(たとえば二郎みたいな)ラーメン、いいですね(笑)。
「これ、うまいっしょ!?分からないなら分からなくてもいいけどさ」というスタンスが感じられます。
「たま館」は規模こそ小さいですが、ぼくは「ラーメンスクエア」よりもオススメです。




と、こんな感じでラーメンレビューも再開しようと思います~。
映画特集もそろそろ書くかな。。。
あぁ、ラーメン食べたくなってきたー!!

2009.11.18 Wed l ラーメン巡り l コメント (2) トラックバック (0) l top


〝ラーメン二郎 立川店〟


ラーメン二郎 立川店



東京都立川市柴崎町2-10-1

営業時間 [月~金]
11:30~14:30
18:00~21:00
[土]
11:30~14:30

定休日 日曜・祝日

予約 予約不可

カード 不可

個室 無

席数 12席

駐車場 無

禁煙・喫煙 完全禁煙

営業時間 ランチ営業

サービス 子供可

平均予算 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ~¥999 | [昼] ~¥999





久々に食べたラーメンが二郎であったことが少しざんね(ry
二郎は池袋店のを食べたことがありましたが、かなり昔に食べたので比較できるほど覚えてないのですが、立川店もまぁまぁ美味しかったです。
一緒に食べに行った人たちは酷評してましたがw
でも、お腹いっぱいになった挙句、脂的な意味ですごい気持ち悪くなりました。
身体のことを考えて今度はヘルシーなラーメンを食べたいですな(´ー`)



2009.05.08 Fri l ラーメン巡り l コメント (2) トラックバック (0) l top


まっこうや


〝まっこうや〟


メニュー


シロ(白湯豚骨ラーメン) 700円
クロ(醤油豚骨ラーメン) 700円
ニク(チャーシューメン) 950円
ミソ(味噌豚骨ラーメン) 750円
ニクミソ(味噌豚骨チャーシューメン) 1000円
ジャージャー麺(夏季限定) 800円
替玉 130円

温泉たまご 100円
ごはん 150円
半ごはん 120円
チャーシュー飯 450円
餃子 350円
缶ビール(モルツ・スーパードライ) 300円


営業時間

17:30~翌1:30

日曜定休

住所

東京都国立市北1-7-22

JR中央線国立駅北口から徒歩1分。改札を出て左へ150m。Pなし

マップコード : 5098502

電話

042-571-0046



Oasisのアフターで。
そういえば書いてなかったなぁと思い。
国立でラーメンといったら「まっこうや」と「萬笑」くらいしかないので一橋生なら大体皆行きますよね~。
値段が高いのがアレですが、普通に美味しいです。
ネギたくさん入れてくれるのが嬉しいですねー。

2009.02.21 Sat l ラーメン巡り l コメント (2) トラックバック (0) l top


麺屋武蔵虎洞


〝麺屋武蔵虎洞〟


ら~麺 750円
つけ麺 800円
虎麺 1000円
大虎つけ麺 1350円
他・・・

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7
最寄り駅
JR中央線吉祥寺駅北口より 徒歩3分
TEL
0422-23-7634
営業時間
11:30~23:30
お休み
なし


吉祥寺にある麺屋武蔵の支店です。
池袋の二天や浅草の江戸きんに比べると割とオーソドックスなラーメンです。
魚介系のダシが効いた濃厚なスープで、具もシンプルだけどそれぞれ美味。
吉祥寺も開拓してみようかな~。

2009.02.18 Wed l ラーメン巡り l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。