上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


サークルの先輩であるかみひがしさんが就活生向けのSNSをつくったので、ぜひみなさんにもご協力して頂きたいです。


キャリアタッチ


アフィリエイトで儲けようみたいな邪なサイトではなく(笑)、かみひがしさんのプライベートでのWEBプログラムの勉強の賜物で、これからどんどんカッコいいサイトになっていくと思うので、みなさんにぜひ参加して欲しい。

内容としては、内定者や社会人が就活生の要望に応じてESの添削をしたり相談に乗ってあげたりできる(予定の)SNSとなっています。

就活生はもちろん、意識の高い1,2年生もぜひ参加してみて下さい!

また、今春から社会人になる予定の学生や社会人は、就活OB・社会人の先輩としてぜひアドバイスしてあげてください!

そうした方々にはビジネスの議論、情報収集の場となればいいなと思っています。

あ、ぼくが勝手に思っているだけで、かみひがしさんがどういうサイトにするのかは分かりません!笑

登録は30秒で終わるし、当然ですが無料です。

なので、登録するだけでもいいから覗いてみて^^


現在、20名ほどが参加していますが、就活生も内定者も社会人もどんどん参加して、有益なSNSになればなぁと思っています。

よろしくお願いします!
スポンサーサイト
2011.01.20 Thu l 就活 l コメント (0) トラックバック (0) l top


ベンチャーでの営業で全くアポが取れず、自分の能力の低さに愕然とし、社会人としてやっていけるのか不安になってるそんな私ですが、最近、就活の話もちらほら出てくるようになって、何とも言い難い板挟み、アンビバレントな状況に陥っています。

就活の話というのは、

1.キャリア支援室の「就職活動体験記」なるものを拙い文章ではありますが掲載させてもらったこと

2.サークルの先輩の紹介で就活インタビューに答えてお金をもらうという何とも申し訳ないバイトをさせてもらうことになったこと

3.3年生やもう1度就活するという友人と話したりすること

という3つです。

今回は、バイト対策を兼ねて

(1)志望企業/業界の変遷
(2)各社の志望度が変化した経緯

について振り返ってみようと思います。


(1)志望企業/業界の変遷

志望業界は、

大学入学~大学3年4月
⇒マスコミ

大学3年5月~10月
⇒コンサル

大学3年10月~現在
⇒商社

という感じです。
何ともミーハー(笑)

マスコミは、高校までテレビっ子だったのでテレビ局に行きたいと思ってました。
あとは、インターンしていた会社の社長に、「ジャーナリストとか向いてるかも」と言われて新聞社もいいかなぁと思ったり。

コンサルは、大学の授業でOBのコンサルタントの方の話を聞いて、初めて知り、興味を持ちました。

商社は、夏の某商社のワンデーインターンで初めて業務内容を知り、1・2月のOB訪問でぐんと志望度が上がりました。

志望企業は、ほとんど商社の中です。
五大商社ならどこでも良かったというのが本音ですが(汗)、選考の過程で順位が入れ替わったりしてました。


(2)各社の志望度が変化した経緯

志望度を変化させた要因は、主に「OB訪問」と「選考」の2つです。

詳しくは書きませんが、ここから言えることは

「OB訪問はなるべく早くから、たくさんするべき」

「選考は可能な限り挑戦するべき」

ということでしょう。

噂で聞いたのですが、内定先の会社の同期に
その会社に50人OB訪問した人もいるらしい。

冬休み前に既に30人くらいOB訪問してたゼミテンもいます(笑)

それだけの行動力があれば、就活もそりゃ上手くいくだろうと納得します。



ここではあまり詳しいことは書かない方がいいと思うので、ざっくりとですが、自分の就活についてまとめてみました。

あ、あと、「今の時期、何すればいいの?」という類のことをよく聞かれるのですが、基本的には、就活よりも今自分が頑張っていることに力を入れましょう。

自分が頑張っていることに全力を出しつつ、そんな自分の強みは何か、弱みは何か
どうすればもっと良くなるだろうか、ということを考えて行動する。

偉そうに言ってますが、今の自分に最も言ってあげたい言葉です(笑)

参考までに、ぼくの就活の流れ。


10月、学内説明会、プレエントリー
11月、学内説明会、ES書いてみる
12月、学内説明会、個別の企業説明会
1月、学内説明会、個別の企業説明会、OB訪問
2月、個別の企業説明会、OB訪問、ES締め切り
3月、OB訪問、ES締め切り、リクルーター
4月、ひたすら面接


去年のぼくもそうでしたが、就活生は就活が終わるまではずっと不安だと思います。

愚痴や弱音を吐いても仕方ないので、そんな時は、友達とか先輩(あるいは後輩)に話を聞いてもらいましょう。

一人で悩むのもすごく大切ですが、悩み過ぎて落ち込まないように適度にリフレッシュしましょう。

そういえば、ぼくは2月にはサークルの友達とドライブして温泉に行ったり、ゼミでスキーをしに北海道に行ったり、3月にもサークルやゼミで自主的に飲みを開いてました。

就活してると、むしろ、誰かと遊んだり飲んだりしたくなるので、合間を見つけてそういうことにも力を入れてました(笑)

それくらいの余裕はあると思います、むしろ、それくらいの余裕を持たなきゃいけないくらいだと思います。

ただ、自分ひとりの時間も作りたくなると思います。

ぼくは現実逃避のようですが、ジャンプ黄金期を支えたアニメたちを某巨大動画共有サイトでアホみたいに(3日で108話とか)見てました(笑)

だんだん参考にならない話になってきたのでこの辺で終わりにしますが、もしぼくでよければいくらでも時間を作るので、ぜひ、声をかけてください。

就活の話がしたい、というのが何か嫌だというのであれば

「コーヒー飲みませんか?」

で結構です(笑)

就活生のみなさん、頑張ってください!!

2010.10.15 Fri l 就活 l コメント (0) トラックバック (0) l top


振り返れば今週は飲んでばかりでした。

月曜はゼミの後にいつも通り飲み、水曜は誕生日で図々しく自ら頼んで狩野宅飲み(笑)、金曜は高校の友達と久しぶりに飲み、土曜はプチゼミOB会で飲み&カラオケ。

やっぱり店は高いし、安い宅飲みが良いな(寝れるから)。

そうそう、ぼくは酔うと寝てしまうんですが、何でみんな起こそうとするんですか?

いや、普通に起こすならいいけど、顔ぶつのやめません?(笑)

飲みの席で寝ることってそんな大罪なんですかね・・・。


それはさておき、今週は就活の話をするために2人の知り合いに会いました。

1人は同じクラスの友達で、商社の夏採用を受けるとのこと。

何の予定もなかった誕生日に会ったのですが、気を効かせて誕生日プレゼントを用意してくれたのが嬉しかった(笑)

もう1人はインターン繋がりで知り合った方で、一年間の留学から帰国して来年就活する予定で、その前に夏の商社のインターンに応募するとのことでした。

正直、有益な話が出来た自信は全くなく、むしろ、話を聞いてるこっちが色々と刺激を受けてました。

2人には、ぼくの話が物足りなく感じたかもしれません。何だか申し訳がないです。


2人とも自分の経験を基に構築した自分なりの意見を持っている方々だったので、きっと上手くいくと思ってます。

ぼくよりも世の中に対して問題意識を持っていて、「こういうことがしたい」という想いを持っていたので、見習わねばなと思いました。

あ、そうそう、全然関係ないけど、去年散々「意識が高い」といじってきた後輩たちが当時のぼくより意識が高いというのはどういうことなのかね。

いじってもいいのかな?(笑)

2010.07.11 Sun l 就活 l コメント (1) トラックバック (0) l top


昨日は〝ぶんじ〟という飲み屋で飲み、モスで行われていた相対性理論のアフターを邪魔し、かの家で宅飲みしてました。
ぼくは宅飲みが大好きです。
何でだろう、何かもう雰囲気が好きなんだよなぁ。
何やっても自由な感じが(笑)

それはさておき、本題です。

最近、後輩と就活や将来のことについての話をすることが多くなりました。
もう、1,2年の時の自分や、去年の自分とは比べ物にならないくらい、みんな意識が高い。
すごくいいことだと思う。
就活が終わったとはいえ、僕もまだまだ将来のことについて考えなければならないので良い刺激になります。

後輩と話してて、いつも後悔することが2つあります。

まず、「意味ない」という類の話。
例えば、この時期のインターン説明会とか、そもそもインターン自体が就活にとっては大して意味がない、という話をしてしまう。
正直、直接的には全く関係ないとは思うけど、でも、興味があるならやるべきだと思う。
それを、後から考えて意味がなかったと仮に思ったとしても、まだ経験してない人に向かってそう言ってしまうことで可能性を狭めてしまうのは良くないな、と反省してます。

ただ、3年の今の時期、外資を除けばまだまだ就活をする必要はないという主張は変わりません。
なぜなら、来年の4月を見据えるなら、今はするべきことが他にたくさんあるから。

それは、「今自分がやってることに本気で取り組む」ということ。

サークル、部活、ゼミ、バイト、インターン、、、何でもいいから、「どうすればもっと・・・」という意識を持って「考え」て「行動」する経験をたくさんするべきだと思う。


後悔することの2点目としては、「君は上手くいくと思う!」と言ってしまうこと。

これは本当に上手くいくと思うから言ってるわけだけど、でも、言われた方には何のメリットもないどころか、下手するとデメリットを与えかねない。
上手くいくと言われたからといって内定を貰えるわけでもないし、それに慢心して努力を怠るリスクがある。
だから、今度から「こいつは上手くいくだろう!」という後輩には、〝心の底から〟「頑張って!」と言うことにしようと思う(笑)。


正直、他人に偉そうに言える程の身分ではないので就活の話はあまりしないようにしようと思っていたのだけど、僕も去年たくさんの先輩にお世話になったことを顧みて、(万が一)頼られた時には全力でサポートしたいと思うことにしました。

自分自身の為にもなるよう、色々一緒に考えたいですね。
2010.05.29 Sat l 就活 l コメント (0) トラックバック (0) l top


就活総括日記を書いてから色々あって、本日、本当に就職活動が終了しました。
総合商社の財閥系M商事にて、今日、握手して参りました。
就活が終わったら一休みできると思っていたのですが、想定外の結果に、この一年、様々なことにチャレンジして自己研鑽に励まねばと考えを改めた次第です。

ここが出発点!!

気持ち切り替えて頑張ろう!!



2010.04.22 Thu l 就活 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。