上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


11月末に受けたTOEICの結果が返ってきましたー。

受けた時はリスニングが結構出来たと思ったので、もう少し取れてると思ったという感じの結果でしたが、とりあえずは800点超えてたので最低ラインはクリア出来たかと。
半年前に内定先の会社で受けさせられた時は730を下回る酷いスコアだったので、それなりに点数が伸びてホッとしました。

1月末にも受けるので、その時は850越したいです。
このままだと、もしソウル大生だったら卒業できない笑

ここ1ヶ月ほど英語にほとんど触れていなかったので、またそろそろ勉強始めよう。
その前に早くiPod買おう。もう今から買いに行くかな。

オススメの英語の教材(podcast的な無料のものが望ましい)あれば、ぜひ教えて下さ~い。

あと、ワッキー、簿記2級ってどう勉強したらいい?
オレまだ何も勉強してないんだが…笑
スポンサーサイト
2010.12.26 Sun l Learning l コメント (2) トラックバック (0) l top
















マッキンゼーの面接試験のようです。





2010.09.14 Tue l Learning l コメント (0) トラックバック (0) l top


Podcastの『Harvard Business Review』というコンテンツが非常にオススメ!

個人的にはリスニング力を鍛えるためにPodcastを利用しているのですが、同時にビジネスの勉強もできるのが良い!

今一番新しいトピックは「The Biggest Mistake a Leader Can Make」というテーマで、ハーバードの講師や企業のCEOが大体One Minuteで持論を語ってます。


MITのオープンコースで講義が無料で視聴できるというので探してみたのですが、工科大学なだけにEconomicsやPoliticsはだいぶマイナーコースのようで、講義資料はダウンロードできるのですが、講義の動画はないみたいです。

ところが、iUnivというサイトでHarvard,Yale,Carnegie mellon,をはじめ、有名大学の講義が視聴できて、激熱です!

英語とアカデミックな学習が同時に出来るようなツールを御存知であれば、みなさんもぜひ教えて下さい。


2010.09.12 Sun l Learning l コメント (0) トラックバック (0) l top





以前にも記事にした、カーネギーメロン大学、ランディー・ポール教授の『Last Lecture』

英語のサブタイトルを必死に追いかけながら見てみましたが、本当に感動的な講義でした。

子供の頃の夢(childhood dream)を実現する(achieving)ことは、人生をリードすることだ(leading your life)

このようなメインテーマのもと、ランディー教授自身の経験を踏まえ、時に笑いあり、時に涙ありの、人を惹きつけるスピーチです。

マイケル・サンデルの講義に比べ、かなりのネイティブスピードで話してるので聞きとるのが大変ですが、ぜひ一度見てみることをお勧めします。
2010.09.09 Thu l Learning l コメント (0) トラックバック (0) l top


毎度拙い英語ばかりだと誰も読んでくれなくなりそうなので、たまには日本語で書いてみます。

基本的に、平日は学校、放課後と祝日はロンドン探索、が日課となっていますが、その他に日課にしていることが3つ。



1つ目は、平日に無料で配られる新聞を貰ってビジネス欄と数独を欠かさずチェックすること。

ビジネス欄は大して面白くありませんが、数独に異常にはまってしまいました(笑)。

1日平均2時間くらい考えてます。

ぼくは数独が得意であると自負していたのですが、これがなかなかに難しい。

最近はコツをつかんで30分以内に解けるようにもなってきましたが。



2つ目は、読書。

日本から何冊か小説を持ってきたのですが、無駄でした。

こっちで洋書を買って読んでます。

日本ほど至る所に本屋があるというわけではないというのが玉に瑕。

個人的には「グレートギャツビー」を原書で読んでみたいという願望があるのですが、まだ本屋で見つけていません。。。



3つ目は、Youtubeでマイケル・サンデルの講義をノートを取りながら視聴していることです。

ぼくはまだ読んでいないのですが、日本でも『これからの「正義」の話をしよう』という本でお馴染みのハーバード大学教授、政治哲学者マイケル・サンデルの『Justice: What's The Right Thing To Do?』という講義です。

これが非常に面白い。

ありがたいことに英語のサブタイトルが表示されるので、理解を助けてくれます。

英語の勉強と政治学の勉強が出来る、一石二鳥の学習法だと思うのでオススメです!

とりあえず、帰国するまでに全10講義を受けることが目標。





上記のような英語のサブタイトルが表示されるオススメの講義があれば、是非教えて下さい!

ではでは。
2010.09.06 Mon l Learning l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。