上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


『DIVE TO BLUE L'Arc-en-Ciel 』







『Hyena ガゼット』







『ギブス 椎名林檎』








とりあえず視聴。
スポンサーサイト
2008.02.28 Thu l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top




今月は11作しか観てない・・・。
んー。
割と邦画をよく観ましたな。


・デスノート前編
・親指探し
・博士の愛した数式
・ブラザーズグリム
・時をかける少女
・es 被験者求む
・亀は意外と速く泳ぐ
・ユーガットメール
・タイヨウのうた
・シークレット・ウィンドウ
・パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド




『デスノート・前編』


デスノート前編



後編は半年くらい前に観たんだけど、たまたまテレビでやってたから観た。
デスノートはマンガ全巻持ってるし(続きだと思って13巻まで買った)、アニメもちょろちょろ観た事あるくらい実はデスノートに詳しい(自称)んだけど、これは微妙でした。後編はまだ面白かった気がするけど。。。



『親指探し』


親指さがし



一緒に観ようといったのに、劉氏が絶対観たくないと言うもんだから、一人で観た(テスト前日深夜)。
んー、あんま怖くない。オチもよえええぇぇと思った。
期待していた大量の親指シーンもなかったぞ!?どないこっちゃ。




『博士の愛した数式』


博士の愛した数式




これは素晴らしい。記憶が80分しか持たない教授と家政婦のやりとりを、家政婦の息子の回顧録(高校の授業)で再現するという構成なんだけど、久々に良い映画観たなって感じだった。
博士の誠実な性格に次第に惹かれていく家政婦(とその息子)。
数学の美しさをも実感できる。

e^πi = -1

という数式に秘められた博士の想いもまた美しい。



『ブラザーズグリム』


ブラザーズ・グリム



マット・デイモン主演ってことで観てみた。
グリム童話を題材にした話なんだけど、あんまり面白くなかった。
どの辺を評価したらいいのだろうか・・・。




『時をかける少女』


時をかける少女



僕は実は『時をかける少女』ファンでして、昔24時間テレビでなっちが演じた「時をかける少女」をきっかけにですね、筒井康隆の原作も読みましたし、原田知世が演じた20年以上前の「時をかける少女」も見たんですよ。今から5年前くらいかな(笑)。で、アニメ版はどうなのかなと思ったら、悪くないですね。まさに現代版。

原作と違う点は

①原作では主人公の女の子は意図的にテレポーテーションできない。

②アニメでは絵が見たくて過去に来たことになっているが、原作では未来で絶滅した植物の種子を持ち帰るのが目的。

③原作では記憶を変えて未来から来た男の子が幼い頃からの知り合いと言う設定。

大きく言うとこの3つですね。
そうそう、原作では確かラベンダーの香りをかぐとテレポーテーション出来るんじゃなかったかな。
まぁ、アニメ版も良いけど原作も面白いですよと。




『es 被験者求む』


es.jpg



これは確か、実際に行われた実験を基に作られているはず。
アルバイトで集められた人たちを、囚人役と監視役に分けて、2週間刑務所を催した施設で各々の役割を果たしたらどうなるかを見るという実験。
最初は軽かったはずの空気が、日にちが経つにつれてその様相は次第に悪化し、監視役が暴走し始め、最終的に死者まで出るという恐ろしい事態に・・・。
見事に怖いです。
サスペンス映画大丈夫な人にはオススメ。




『亀は意外と速く泳ぐ』


亀は意外と速く泳ぐ




ちょw何コレwって感じ。
すこぶる日本映画ですな。
こういう不条理感というか、邦画特有だよね。
オレは好きでも嫌いでもないけど、なんかこれだったら洋画見ます!って感じで・・・。
んー、上野樹里あんま好きじゃないしな。




『ユーガットメール』


ユーガットメール



僕はトム・ハンクス好きだし、メグライアンも好きなので、この二人が共演してる『ユーガットメール』は前から観たかったんだけど、観て損はなかった。面白い。お互い顔も名前も分からない二人がメール上でどんどん親密になっていくのだが、実は現実世界でこの二人は顔見知りでしかも仲が悪いと言う。最後の最後で素敵なシーンに巡り合えます。泣きました。




『タイヨウのうた』


タイヨウのうた




やばす!号泣!
いやぁ、泣きましたね。
やっぱYUI最高だぜ(←
これ観てから『goodbye-days』聴きまくりだよ。
歌もいいけど演技も良かった。
みんなみてみてみて。




『シークレットウィンドウ』


シークレットウィンドウ



スティーブン・キング原作。やっぱりキングはスゴイと思う。独自の世界観を持ってる。しかも人を引き寄せる世界観だけに天才としかいいようがないですな。ジョニーデップの演技も相変わらず上手いと思うけど、やっぱりこの映画に関してはジョニーデップよりキングの背筋の凍る現実的な怖さが印象的。面白い。




『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド』


パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド 2-




前2作観たのが半年前だから内容飛んでたんだけど、それにしてもよく分からなかった。結局誰と誰が敵なんだよこれ。エリザベスとターナー仲悪いんじゃなかったっけ?え?あれ?みたいな。ジェームズ弱っ!みたいな。シンガポール?は?今更何をぉお?そんなこんなで長い割りに話が分からなくて困りました。まぁ映像とか撮影技術スゲーと思いながら観てたので思いの外苦痛ではありませんでしたが。ちょっと何度か観てみたいですな。




えー、今月はここまでですね。
映画撮影に関わってみて、映画を観る時の面白さが増えた。
3月は80年代の洋画観たいなって感じだけど、まぁとりあえずは手当たり次第に観ると思う。
2008.02.28 Thu l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top


エリッククラプトンかっけぇなぁ~。




2008.02.28 Thu l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は国立大学入学試験前期日程一日目ですね。
受験生のみんな、頑張ってくれ!

自分は最近・・・ここ3日ほど毎日走ってるのね。
夏のとき走ってたコース。
4~5km?
冬なのに汗だくだよ。
とりあえず継続したい。
因みに、走ってることに甘んじて飯食いまくってるから余計太りました。

今日はさっきまで新バイトのオリエンテーションに行ってきた。
がっつりカレー食っちゃったよ。
社員割で1杯1200円のスープカレーが300円で食えちゃうのは魅力的。

人脈というか、人とのつながりって絶対大事だもんな。

あー。あと春休み中に本も読まないと。
明日は朝一で本屋行って一冊読破しよう。
2008.02.25 Mon l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top



今日は浅草で生の芸を見てきた。
まぁ、うん、やっぱり経験というか、芸だけは即行で身につくものではないのですな。
林家正蔵師匠。完全にオレのせいで掴みをはずしてしまったこと、ここにお詫びします。

さて、金がねーぞ、こんちくしょう!
今最低必要な金を紙に書いたら13万超えやがった・・・。
バイトバイト・・・。


2008.02.18 Mon l 芸術 l コメント (0) トラックバック (0) l top



〝麺屋武蔵江戸きん〟


麺屋武蔵 浅草




住所 〒111-0032 東京都台東区浅草1-2-3
電話番号 03-3843-3634
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
座席数 24席(カウンター10席+4人テーブル×1+2人テーブル×5)
喫煙 不可
最寄り駅 銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線「浅草駅」
アクセス 東京メトロ「浅草駅」1番出口から徒歩0分。1番出口の向かい側。 / 都営線「浅草駅」A4出口から徒歩1分。駅前の道路を雷門方面へ。浅草通りを右折した左側。 / 東武線「浅草駅」正面口から徒歩2分。国道6号線(江戸通り)を直進。「吾妻橋」の交差点(浅草通り)を右折した右側。
駐車場 なし



テレビで心機一転企画みたいのやってたのたまたま見たんで期待したんですけど、ぼくは正直微妙でした
スープが濃厚すぎるというか・・・。
あっさり好きにはオススメしません。


評価:★★★★★★☆☆☆☆
(※あくまでTOKIOの主観ですのでご了承)
2008.02.18 Mon l ラーメン巡り l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は大学のバンドサークルの部会で春合宿のバンド決めたんですが、ぼくバンマスやることになっちゃいまして(笑)。
いや、誘われるの待つほどギター出来ないから「バンプやらないっすか?」ってベースの人に頼んだらやってくれて、それでドラムとボーカルも誘ってくれて。でもバンマス俺みたいな(笑)。
バンプにしたのは高校の人とのバンドでバンプやるから被らせたかったのね。
うん、だって、春合宿も方向性変えたら4月までに15曲近くやらなきゃいけなくなるからさ(汗)。
まぁサークルの上手い人は皆3月の半ばの春合宿に5バンド掛け持ったりしてるけど。しかも今卒コンで他の曲やってるわけだし。てかコピバンなんて一瞬なんだろーなみたいな。
春合宿は4万らしくてチョット萎えたんですが(笑)、これ逃すと次5月までライブ無いから金無いけどここは無理してガンバりまする。

で、その後、バイトに行って、帰りにバイトの先生とサシで飲んできましたー。
朝から殆んど何も食ってなかったからビール1杯で軽く頭がフラフラした。
で、色々、まぁ、話しまして。
あんまりきめようとしない方がいいとか、初めてなら気軽に楽しめばいいんじゃないとか、まぁそんな話(笑)。

色々参考になったとです。
2008.02.17 Sun l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top


〝麺屋 月光 戸越銀座本店〟




月光

魚ラーメン



住所 東京都品川区平塚2-11-12スカイコート戸越銀座1F    ※お席はカウンター席13席です。お子様連れでもお気軽に。
電話番号 03-5498-0046
営業時間 ■平日、土曜日、祝日

昼、午前11時~午後3時まで
夜、午後6時~深夜午前3時まで

定休日 毎週日曜日になります。




ぼくは豚ラーメン食べたんですが、今家系に冷めてる時期なので魚ラーメンの方がよかったかも。
ガッツリ・こってりラーメン食べたきゃ豚もアリかな。
チャーシューが焼き豚で美味。


評価:★★★★★★☆☆☆☆
(※あくまでTOKIOの主観ですのでご了承)

2008.02.16 Sat l ラーメン巡り l コメント (0) トラックバック (0) l top



ですな。
我が大学にもセンター試験の第一選抜の結果が張り出されてました。
法と社が人気らしい。
おいおい商科大学だったんだぞ、もともとは。
受験生の皆さんへ、稚拙な私からの些細な助言と致しましては
本当に『頑張る』ってこととと『諦めない』ってことをどれだけ体現できるかの勝負だと思われますので・・・そして試験が始まるまでは誰にでも平等に合格の可能性があるということを忘れないで欲しい。後ろ向きになったら負けです。最終科目が終わるその瞬間までわき目も振らず全力で頑張ればいいじゃない、結果なんて。頑張った人にはついてくるから。
そんなところで。
頑張れ!
2008.02.15 Fri l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


今日は朝5時にレジュメ集めからレポート始めて10時半に大学に提出。
ハチクロ買って家帰って、18時に国立にリターン。
映画サークルの部会に参加させてもらって、その後アフターでザイカレー(国立3大名物)食って、居酒屋で2次会して、今帰宅。
いやぁ、映画詳しい人はホントに詳しいですな。
4月から200本以上観てるとか、年間500本観るとか、なんかスゲーよ。
部長さんが女の人だと思わなくて意外だったけど。
で、早速明後日スーツで大学来いって言われて、他にもとりあえず2本くらい手伝うことになった。

ここ2日間で知り合いが増えましたな。
バイト先の同僚の先生とか、今日も大宮で遊んでるところ誘ってくれたみたいで・・・寝てて電話取れなかったんだけどね汗。
合コンの話とかもしてたな。
でもそれTAKEの大学じゃないですか、みたいな。
て、書いてる今も飲みの誘いが来た、みたいな。
良い人だな(;_;)

とりあえず、映画・ギター・バイト・ジム・読書、中心に大事に生きてこう。
色気のない大学生活だこと・・・。


<
2008.02.13 Wed l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top



これ・・・新都心だね。
林檎さん北与野のマンションに住んでたらしいからなぁ。
めっちゃ収録場所近いやん。
って夢を見たんだ。



2008.02.12 Tue l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top


ストリートファイターゼロ ファイターズ ジェネレーション Best Price



オリコンの練習をしようおもて。
ZERO3の全国大会やってたの10年前だぜ。
けど、かっちったウへ。

そのあとロフトでTAKEにバッタリ会っちゃって、スコアも買えなかったし、ハチクロも買えなかったし、オレは全てアイツのせいだとおもてる。
アイツが美味いとか言ってたラーメン屋は閉まってるし。
どないこっちゃ。
結局か弱い身体のぼくを散々振り回して彼は何事もなかったかのように川越に行きましたけどね。
なんぼのもんじゃい。
まぁ短い間だったけど、最後に色々話せてよかったよ。
もうアイツこの世から・・らしいからさ、持病で・・・。
そんなことより女心は難しいですな・・・。
2008.02.10 Sun l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top



『orbital period』の『ハンマーソングと痛みの塔』
この曲好きだ。
なんか聴いてると絵本見てるような気持ちになる。
絵本って結構怖いって言うか、時々ゾクッとするような緊張感があったりするんだけど。
まさにその感覚が蘇る。
そんな曲。






2008.02.09 Sat l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top


GReeeeN 『あっ、ども。はじめまして。』


あっ、ども。はじめまして。




『愛唄』聴こ思て借りて来て。
だんだんミーハーになってきてるか俺!
2008.02.09 Sat l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top



『メーデー』 BUMP OF CHICKEN







『有心論』 RAD WINPS







『透明人間』 東京事変







いつかはバンドでやってみたい曲。
2008.02.04 Mon l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top





■高校の友達と組んでる2バンドとも曲決めのミーティングに参加できないルルルです。
まぁやりたい曲とか特にないし・・・。
ホントはね、女の子ボーカルとかだったらYUIとかすこぶるやりたいけど(笑)。


■春休みはバイトとバンドと映画作りしたいんだけど、映画サークルから飲みの連絡が来ないだぬ~。まぁテスト後になるかもって書いてあったからテスト後に連絡くることを願おう。しかし忘れられてそうで怖い。
代わりにバイト先で最近話すようになった人から飲み誘われた(笑)。
行きたかったんだけど来週テストってことで断ってしまった。


■酒は未だにそれほど飲みたいと思わないな。
飲み会とかは別に好きだし全然行くけど、酒とかどうでもいい。
全然コーヒーの方が上手いし、家では絶対酒は飲まないね。
もう決めたよ、家じゃ飲まないよ、俺は。


■このブログを見ている受験生の皆さんへ。
合格しましょう。
合格したらぼくに教えてください。
そして飲みましょう(笑)。
奢りますよー^^

2008.02.03 Sun l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top


2008年1月に観た映画。


・フェイス/オフ
・コレリ大尉のマンドリン
・バッドボーイズ2
・チャーリーとチョコレート工場
・武士の一分
・ロードオブウォー
・ハンニバル ライジング
・ナイト ミュージアム
・ザ グリード
・救命士
・ファイナルデスティネーション
・デッドコースター
・ファンタスティック4
・ブラックダイヤモンド
・エイリアンVSプレデター
・アルマゲドン
・ファイナルデッドコースター
・パニックルーム
・プラダを着た悪魔



では、続き。



『ファイナルデスティネーション』


ファイナル・デスティネーション



自分が死ぬ事故を予見してしまう主人公が、その事故を免れた何人かと死の運命と戦うという話。こう言うとなんか胡散臭そうに聞こえるが、なかなか面白いです。目に見えない「死の運命」が襲ってくるという発想が斬新に思われる。




『デッドコースター』


デッドコースター



これは『ファイナルデスティネーション2』で、『1』と微妙にリンクしてる。やはり主人公が自分の死を予見して・・・という展開は全く同じ。特に『1』と変化した部分がないので、面白くなったわけでもなければ、劣化した感もない。まぁ『1』観て楽しめた人は十分楽しめるでしょう。あ、この作品単体で観ても十分話は分かります。




『ファンタスティック4』


ファンタスティック・フォー



これは・・・どうなんですか、ぼくは良さが分からなかったです。
なんかもう・・Xメンでいいじゃんっていう感じ。
『2』がTSUTAYAに置いてたから準新作になったら借りようとは思うけど(笑)。




『ブラックダイヤモンド』


ブラック・ダイヤモンド



アクション好きな人が観ればいいんじゃないですか。
やっぱりジャッキーかブルース・リーの方が僕は好きです。




『エイリアンVSプレデター』


エイリアンVS.プレデター



これはね、前に友達に言ったんですけど、プレデターおかしいでしょ?
プレデター登場時の何にみんなが度肝抜いたかって、姿が見えないところでしょ。
なのに何でエイリアンと戦う時、姿丸見えなんですか?
プレデターアホか。
そのことで頭が一杯だった。




『アルマゲドン』


アルマゲドン



もう何回も観てるんですけどね。
テストの為に観ました。
無難に面白いけど、流石に初めて観た時ほど面白くはなかったですね。




『ファイナルデッドコースター』


ファイナル・デッドコースター



『ファイナルデスティネーション3』
やっぱり特に変化ない(笑)。
毎回同じパターンだけど、まぁ無難に面白い。
オススメ。




『パニックルーム』


パニック・ルーム



『ファイナルデスティネーションシリーズ』の流れで観たから、かなり怪奇現象期待してただけに拍子抜けした。でも「怖さ」がかなりリアルだよね。違う流れで観たかった映画。






『プラダを着た悪魔』


プラダを着た悪魔



なんとなく借りてみたんですけど、うーん。
何とも言いがたいなぁ。
あんまり男が一人で観る映画じゃないですね。





以上、映画レビュー。
2月は頭に試験があって、中盤以降は色々やりたいことがあるからあんまり観ないかも。
まぁ暇があれば観まくるぜ。
2008.02.01 Fri l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。