上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



Different Stages


Different Stages / RUSH


また部室から借りてきましたよっと。
プログレとは何かを理解してなかった私をゆーさくがけちょんけちょんにけなしてきたのは記憶に新しいです。
なるほど、確かにゆーさくとか好きそうなイメージではありますな。


さて、昨日は2年会ですた。
講義棟前で飲んでた時にサッカーというスポーツをめちゃくちゃに批判してたくさんの敵を作った気がしてなりませぬ。いつも通り酔っ払ってました。
なんか昨日は生々しい話が多かったなぁwww
まぁあぁいう機会でなけりゃ出来ない気もするのでたまにはいいのかな…。
早い話が彼女欲しいってことだ!


やっぱりぼくはダメ人間なのでしょうか…(´・ω・`)ちゅーん
なんか酒でも飲みながら誰かとじっくり話したい気分です…。
そして最近寒くて、家に服がなくて、服買う金もなくて、切ない。

あ、あれ、、いつになくセンチメンタルルルだなぁ(^-^;)


(※センチメンタルルル…いつになくしんみりしている状態のルルルをさす)


スポンサーサイト
2008.09.29 Mon l About Music l コメント (6) トラックバック (0) l top


速読速聴・英単語 Core 1800 ver.2


速読速聴・英単語 Core 1800 ver.2


TOEIC対策に受験時代の参考書群の中から引っ張り出してきました。
英語の教材とかめちゃくちゃあるんでどれでも良かったんですが、一応TOEIC対策みたいなことも書いてあったので今使ってるだけですwww
しかし英語めちゃくちゃ忘れてるわぁ~。
参った、参った(´~`)
就活始まる前に800越したいなぁ。
あわよくば…。


2008.09.28 Sun l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top
とてつもない日本


とてつもない日本 / 麻生太郎


自民党の新総裁もとい現内閣総理大臣の主義・思想を知らずして日本の政治を語ることは出来まいと、買って読んでみました。因みに日本の政治を語る気は特にないです。

感想としては、麻生太郎という人物の思想は個人的に好きです。ですが、一政治家、それも国をリードする人間の考えとして全面的に賛成できるかと言えば怪しいものがあります。

主にニートや少子高齢化といった問題に対し、ある種楽観的ともいえる立場を取り、負の面ばかりを見るのではなくプラスの側面を捉えていこうというポジティブな発想は、何事もなるべく前向きにとらえていこうというぼくの主義に合うものだし、そういった意味でとても素晴らしい人間だと思ったが、政治家というのは、やはり少し度が過ぎるくらい慎重な姿勢で物事に対峙して欲しいという思いもある。オプティミズムの牽引する国は、それが上手くいけばこの上なく素晴らしい世の中になるであろうが、反面歯車が狂った時への対応はこの上なく不安定なものとなるだろう。

教育問題に関して、教育法制定から60年来の9年間義務教育システムを否定し、6年制にしようという考えにもぼくは反対だ。中学からは義務教育でなくし、職業選択の幅を広げるというのがその根拠であったが、義務教育の存在はそもそも家庭の事情で学校に通えないような環境でも国が援助して教育を提供するということにこそ意味があるのだと思う。

一変して、元外務省だけあって外交に関する考えは良いと思う。何より日本の「価値外交」というマスコミが取り上げないような日本の素晴らしい外交活動の実情を知れたのは良かった。

日本はすばらしい国である、というのが彼の根本的なテーマのようだが、その考えにぼくは賛成だ。
批判精神の塊なる主張ばかりが取り上げられる昨今、このような考えをもつ人の存在はある意味でとても大切だと思う。
具体的な政策がいかなるものかは今後の動向に注目するとして、来る(?)解散総選挙の行方を見守ることにしよう。


2008.09.28 Sun l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top


ROCK IN JAPAN FESTIVAL
SMALL CLONE



昨日はYUIの初回練でした。一曲だけだったんですが、まぁそこそこまとまってきたような…。なんか音が薄いんだけど、どうしたらいいんだろう~。ギターは基本クリーントーンでソロの時だけ軽く歪ませてブーストさせてるんだけど、クリーンの時にコーラスとかかけてみたらいいのかな?コーラス買おうかなぁ~買うなら定番だけどSMALL CLONE買おうと思ってますwww
なんだろう全体的に音が小さい気もするし…。
しかしバンマスやって改めてバンマスというかバンドを仕切ることの難しさを知りました汗汗。
全体的に見てどこをどうしようみたいに指示しないといけないし。
無理!!!


で、YUIのアフターを一人早めに切り上げて高校の同窓会に2次会から途中参加しました。
正味1時間ちょっとしかいなかったので、盛り上がり的に完全に不完全燃焼でしたwww
女の子ともそんなに話さなかったしなぁ…。

「彼女いるの?」

って聞かれて曖昧に答えたらリア充ってことにされましたwww
まぁ、リア充って単語は出てきませんでしたが…。
リア充なりてーちくしょう!!

友達がロックインフェスに行ってきたらしく、その話をしてたんですが、交通費やら宿泊費やら飯代やらチケット代やらで3日で7~8万くらい使ったらしいです。それだけあれば、あのエフェクターやこのエフェクターが…。まぁぼくはロックインジャパンよりサマソニとかラウドパークの方が興味ありますけど。

2008.09.26 Fri l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top



ギターマガジン 宮脇俊郎のらくらく理論ゼミナール


ギターマガジン 宮脇俊郎のらくらく理論ゼミナール


吉祥寺のロックインで一目惚れしたものの金欠のため買えず、大きな本屋には置いてない、イシバシ行ったら図書カード使えない(そりゃそうだ…)等の理由でなかなか手に入らなかった理論書をようやくゲットしますた。理論とか全然分からんのでシコシコべんきょーします。

スケールとかコード的なあれもヤバいですが、個人的にリズム感(3連符とか)を身につけたいので、別にまた教本買おうか迷ってますが、とりあえずはこの理論書をしゃぶりつくしてやろうと思ってる次第です。

今日は久しぶりに終日何も予定がなかったので(兼松後初!?)、家でダラダラした後O宮のLoftと下倉楽器とヴィレバンとSOGOに行ってきますた。ママの誕生日だったのでお花を買おうと思ったのですが、最終的に観葉植物にしましたwww
花の方が見た目の華やかさはあるけど、長持ちしないと言われたので、結構植物育てんの好きみたいなウチの母親には育てられる方がいいかなと思った末の決断です、後悔はしてません、と言ったらちょっとウソになるかな笑。

親にプレゼントってホント考えつかなくて困る、みんな何あげてるの?
しかし、もっとちゃんとしたプレゼント送れるようにしないとなぁ~。

2008.09.24 Wed l About Music l コメント (3) トラックバック (0) l top


ジブリ現代美術館



に行ってきました(・∀・)!
ジブリファンの私にとってこの上なく楽しいイベントでした。
まぁでも場所が遠い!(清澄白河駅…新宿から大江戸線で30分…しかも駅から徒歩10分)
それに人が多い!(祝日だからやむを得ないけど…)
まぁ、それを差し引いても新たなジブリに見た感動と下町風情を感じられた今日はとても思い出深いものとなりました。
しかし、美術展は意外に疲れます。何気に3時間近く観てたし。

ふぅ~、なんか夏休みのリア充企画もいよいよ終焉を迎えた感じですねwww
今日のだいしんを見てやっぱり彼女が欲しいなぁと少しだけ思いました、まぁ少しだけね。
って、どんな意見だよって話ですがwww

残すはいよいよ始まる一橋祭バンド練と2年会くらいですかね~どっちも楽しみです。
Oさわさんの誕生会に行けなくなってしまったのは残念ですが、買い出しとかは全然同伴しますので何かあれば連絡ください^^笑

高校の同窓会はひょっとしたら2次会の途中から行くかもしれません!高校の人見てるんでしょうか?www

そうそう、今日同クラだった友達から久しぶりに電話が来て、なんだろうと思ったら、ハモネプに同クラの女の子が出演して(TFC・・・一橋のアカペラサークル)優勝したらしいですwww
すごいなぁ!!!日本一ジャマイカwww
今度会ったらおめでとうと言おう(´∀`)


2008.09.24 Wed l ジブリと私 l コメント (0) トラックバック (0) l top

BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック) フロリダ B-F ホワイト


最近自分がオシャレでないことを実感させられました。
高校からの友達のレジェンドくんに会うとまぁいつも思うんですが(笑)。
この間はatrさんを見て思いましたwww

最近楽器関連と遊びと飲みで金が吹っ飛んでいくので全然服買ってません。
今年の夏はBIRKENSTOCKオンリーで乗り切ったと言っても過言ではないですwww

「オシャレは下から」

とよく聞くように、ぼくはボトムが大事だと思ってます。でもパンツほとんど持ってませんwwwだから他人を見るときの基準に考えてるだけなんですが。

靴はスニーカーしか持ってない、っていうかスニーカーが好きだから、まぁコンバースとかスタンスミスばっか履いてるわけですが、最近は革靴とかゴツイ靴にも興味があるんですよね~因みにブーツはあんま興味無いです。チャラそうな感じが苦手で。

あ~金ないけど、今年はブルゾンか軽めの革ジャケとか欲しいなぁ~。
まぁもっともそんなにファッションとか興味無いですけどwww

2008.09.22 Mon l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top


Fair Warning




東高円寺まで行きました。
いやぁ~よく歌いながらあんなに綺麗にアルぺジオ弾けるなぁと思って見てました。
あと最後の曲のコード進行が良かったです。
今回は割と歌詞も気にして聴いてたんですが、「君と~」って神秘さんにとっての『君』って誰なんですか(・∀・)?ちょっと考えちゃいました、はいwww

2バンド目はドラムの女の人が楽しそうに叩いてて良かった!
あれはジャンル的には…シューゲイザー?だとしたら音源で聴くよりライブで見た方がシューゲイザーは良いなと思った。

3バンド目はブルース&ロックンロールって感じで、ぼくは嫌いじゃなかったです。
リードギターもテクかったし、ベースは強そうだったし、ギタボはホトちゃんでした。


結論は、ギター講習会をして欲しいってこった!
atrさん頭突きしてしまって本当にすみませんでした…。


画像は『Fair Warning』
メロディアス・ハードロックが好きです。


ニッケルバックで耳コピやるみたいです(;゚д゚;)ガクブル・・・
一応海外のサイトで見にくいTAB譜は発見したんでコードとかはなんとかなる気はするけど…どうしませう汗。

2008.09.21 Sun l バンド l コメント (2) トラックバック (0) l top


生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891) (新書)


生物と無生物のあいだ / 福岡 伸一



これは面白い!と最初の方は思ってましたが、後半は専門的すぎて恥ずかしながらついていけませんでした…、センターで生物取ってたんですけど、それでも後半の具体的な話は理解できなかった。
ですが、細かいことは理解できなくても新しい大局的な視点を得られた気がします。
「生物を生物たらしめるもの、これは生物です、これは生物ではありません、と区別するときの基準」は何なのか!?そんな根本的かつ興味深いミステリアスな話が描かれています。
また、輝かしい功績を称えられている学者たちの新の素顔、または歴史の表舞台には現れないが、間違いなく人類の英知と進化に多大なる貢献をした学者たちが紹介されています。
細胞というミクロな空間に広がる、とてつもなく巨大な世界。
そんな世界が垣間見られました。
良書だと思います。


2008.09.20 Sat l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top


SUMMER SONG
All the Right Reasons



一橋祭は「YUI」と「Nickel Back」組みます(・∀・)!
YUIはバンマスなので自分で曲決めますた(『Summer Song』(画像の曲)はやりません季節的に)。
後輩の方がギター上手いのにリードやる気満々の下手な先輩でサーセンwww
もりもりソロあります。いいんです、やりたいんです。
Nickel Backは完全にバッキングで後方支援です!
コードストロークはもはやいかに綺麗にリズミカルに弾けるかの勝負ですねー。

さて、ジュディマリに引き続きYUIをやるということで「おじさん=スイーツ=調子乗ってる(゚д゚)ゴルァ!!」の構図が成り立っているようです。ぼくだってハードロックがやりたいですよ!
もうなんかそういう世間体気にし出したら終わりだとは思いますが、正直しんどいですorz
穏便にサークル活動したいし、そんなチャラいキャラ嫌だ…。

と、柄にもなく愚痴っぽいというかネガティブなこと書いてしまったwww
マイナス志向ではないんですがね!!



2008.09.19 Fri l バンド l コメント (2) トラックバック (0) l top

ヴァレイ・オブ・ザ・ダムド

ヴァレイ・オブ・ザ・ダムド / Dragon Force


OさわさんのオヌヌメCDから拝借。ドラゴンフォースはこの間TV観てたらものすごくピロピロやってたんですが、メロディーが意外とかっこよくて気になってたので借りてみました。ほーりーとも話しましたが、確かに名前がベタすぐるwww


Loveless.jpg

Loveless / My Bloody Valentine


はりーさんのオヌヌメCDから拝借。前々から気にはなっていたのですが、メタル系だと思ってましたwwwそうかぁ~シューゲイザーだったのか~。なんかシューゲイザー系聴くと気分が落ち込んでくるのってぼくだけですかね??



さて、兼松が終わってから土曜挟んで4日連続で楽器屋に行くという快挙です。

日曜→YUIの曲決め、偶然ワッキーと遭遇。
月曜→一緒にいた子が行きたいというので2日連続立川のイシバシ楽器へwww
火曜→ジュディマリの打ち上げ的な感じで吉祥寺のスイーツスイーツ(笑)へ行ったあと山野楽器へ。
水曜→約束してた時間が1時間延びたので2日連続吉祥寺wwwなるも今度はロックインへ。

スコアとか教本は吉祥寺のロックインが充実してますね。てか4日連続だと流石に楽器屋も飽きてきたwww大体置いてあるものは同じだしね。何が言いたいかというと、最近リア充ということです。

木曜→部会
金曜→またも吉祥寺www
土曜→神秘さんライブなるもお目当ては一じry
日曜→ホーリー家で麻雀大会

こんなに遊んでていいのかなと不安になってきますた(´・ω・`)
まぁ今しか遊べないし…うん。でも金ないおwww

そうそう、最近妙なことに夜になると眠くなってしまうのです。小学生みたいwww12時には眠くて仕方ないのです。それは仕方のないことなのです。で、寝てしまうのでメールとか途中で途絶えさせてホントに申し訳ないです。


2008.09.18 Thu l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top

YUI



バンドスコア YUI I LOVED YESTERDAY


一橋祭でYUIやろうと思ってスコア買いました。
正直3000円は高すぎる…くそう…。
一昨日たまたま立川のイシバシ楽器で会ったワッキーことリョナマスターも何やら2冊ほどスコアを買ってましたね。
ぼくもDeep Purpleのスコアのが欲しかった。
まぁ、でもYUIも好きですけどね(・∀・)!

何度も話してるんですが、ぼくが初めて見たフォーソンのバンドが丁度去年の一橋祭でやってたYUIで、何も知らないぼくはかなり衝撃を受けました、なんだこの輝かしいメンバーはwww的な。

それはいいとして、どの曲やろうかな…。
あぁ、しかし女性ボーカルのバンドやるとスイーツに見られるこの不憫な気持ちはどうしたらいいのだろう笑。
早くハードロックがしたいですお。


2008.09.16 Tue l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top


AIRMAIL.jpg



に神秘さんに連れて行ってもらいました。
ポストロック系とか青春パンク系というか邦ロック系が多いインディーズバンドの中で、激しいサウンドとギターソロが目立つハードロック系で完全にぼく好みでした。
やばい!ギター!!久しぶりに「これはすごい!」と思えるギタリストに巡り合えた気分です。
遠目で銘柄までは見えませんでしたが、小さめのボディーとシェイプからしてあのギターは多分ポール・リード・スミスのカスタム24じゃないですかね。高音域の単音はサンタナっぽい音だったし(笑)。
アンコール終わった後、思いっきり地面に叩きつけてたけど大丈夫なのかな汗。不安ですおwww
大塚まで行って見た甲斐が十分にありました、もっとも大塚が意外と近かったことにビックリです。


2008.09.16 Tue l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top



30日のギター猛特訓 CD付 1ヶ月のエクササイズ・プランでみっちり鍛錬! (楽譜)



あれです、ちょっと前に何も分からず買っちまった教本です。
最近ちょこちょこやり始めました。
まぁ1日目からスウィープアルぺジオ(笑)は飛ばして、スケールとペダルノートとフルピッキングをひたすらテンポ下げてちまちまやってます。

音楽理論が全くもってチンプンカンプンなので、ちゃんと勉強しないとなぁー。

2008.09.14 Sun l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top


ひらめき脳



ひらめき脳 / 茂木健一郎



う~んと唸って「ひらめき」が訪れた時ほど、幸福なことはない。
それは何かをひらめいた時に、脳内に「ドーパミン」を中心とする報酬系神経伝達物質が発生するという科学的な実証にも基づいてるのだそうです。
現代社会における「ひらめき」の必要性、さらにはいかにして「ひらめき」を得ることができるのか等々が書かれていました。
実際話が抽象的で掴みづらい部分もありましたが、セレンディピティ(偶然幸運に巡り合う能力)の下りは読んでて月並みな気もしたけどそれなりに面白かったです。


2008.09.14 Sun l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top


Burning Bridges


Burning Bridges / Arch enemy


部室のCD借用を何故今まで有効に使わなかったのだろう…。これから多分サークルで一番部室のCD借りることになりそうです、よろしく。だってTSUTAYAで借りたら安くても200円近くするのにタダなんだよ!信じられん!で、アークエネミーですが、「Silverwing」という曲のギターソロがマジかっこよす!早弾きできるようになったらやりたい!ハードロックでありながら叙情的なマイケル・アモットのギターにはまりそうです。



Venus Isle


Venus Isle / Eric Johnson


完璧なフォームの持ち主と呼ばれるエリック・ジョンソン。定番ですが、「S. R. V.」が好きです。
音へのこだわりが半端無いらしいですが、あのキレイな音色を聴けば確かに頷けます。


2008.09.14 Sun l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top



Mr. Big - Greatest Hits (ペーパーバック)




クロマチックは1423が苦手です。4321の方が手はばらつきますがなんとか音は出るけど1423はどうしても途中で1324の癖が出てしまう…。
とりあえずテンポ80でやってます。
で、あとは教本に載ってるスケールを練習してるんですが、今さっき1弦20フレットからの下降フレーズを練習し始めました(・∀・)!
ところで、「究極」のp127に載ってる運指平行移動のスケール練習の難易度が1ってありえなくないですか?テンポ120で刻めないよ(´д`)とりあえずテンポ100でミストーン出しまくりで練習してますwww
あとはそろそろスウィープに手を出してみたい。
教えてね、りゅうちゃん!

と、バンドスコア買ってソロの練習しようと思ってます。
もちろんハードロックで!
今のところAerosmithかDeep PurpleかMr.BigかBon Joviかガンズのどれかのベストを買おうと思ってるんですが、これ以外でもいいんですけど、なんかお勧めありますかね?
個人的にMr.Bigが一番やりたいんだけど、ポール・ギルバート弾けんのかよ…って話で…。
まぁ、天才スラッシュのガンズも測りかねますが…。まぁ、どれもムズイのはムズイだろうし、練習すれば弾けそうなのもあるんでは?と思ってるんですが。。。てか練習しなきゃ弾けないのは当然だよね。

よく分からんのですが、ぼくのギターにはミッドブーストがついてるらしいんですが、ミッドブーストってハードロック的に使えるんですかね?なんか70年代の黄金の歪み!みたいの出てきたけど…もっとこの辺にも詳しくならないとなぁ…。
ハードロックデビューは遠い先の話かもしれませんが、その時は是非ワッキーにベースを弾いてもらおう(・∀・)!




2008.09.10 Wed l About Music l コメント (2) トラックバック (0) l top


大学時代しなければならない50のこと



大学時代しなければならない50のこと / 中谷 彰宏



久々にブックレビューです。
中谷彰宏氏は、おそらくこれから就活本でお世話になるだろうと思い、今から読んでみようかなと思って買って読んでみました。
1時間ちょっとで読みきれました。
いやぁ、面白かったです。
夢をつかめるかどうかは大学時代の過ごし方にかかっているんだそうです。
実は、一橋経済でありながら将来はマスコミ関係に進みたいなぁと漠然と考えているのですが、博報堂とかちょえ~wwwって感じです。電通も「かっこいい~(・∀・)」って感じで憧れてるんで(ミーハーなんです、きっと)、atrさん、OB訪問の際はよろしくお願いしますm(_ _)m
ホント、就活レクチャーして欲しいです…。
すげぇ・・・。




2008.09.09 Tue l 書評 l コメント (2) トラックバック (0) l top


Balance.jpg

BALANCE / VAN HALEN


VAN HALENは『1984』しか聴いたことがなかったので、借りてみました。
もともとエドワードはドラムをやるはずだったけど、ドラム代を稼ぐためにバイトしてる間にアレックスがドラム叩いてたらアレックスの方が上手くなってエドワードはギターをやることになったんですね。
それが「ライトハンド奏法」を浸透させた後のエドワード・ヴァンヘイレンという偉大なギタリストを生み出したのだから、因果とは不思議なものですね。


Songs About Jane

Songs About Jane / Maroon5


ようやくMaroon5借りました。
どことなく懐かしいポップなメロディで、初めて聴いても、絶対どこかで聴いたことがあるように思わせるような耳に残る不思議な音楽性ですね。
こういうの結構好きです。


ゴー! [Best of]

Go! / Fair Warning


いかにもハードロック!って感じでいいですね。
最近思ったのは、ハードロックって激しいだけじゃなくというか、激しい分というか、どこか切ない感じもするんですよね。まぁすべての曲がというわけじゃないですけど。
泣きのメロディ的なソロいつか弾いてみたいなぁ(´ー`)


2008.09.06 Sat l About Music l コメント (4) トラックバック (0) l top


ギターマガジン グングンうまくなる究極のプレイフォーム 27の弱点を克服して一気にレベル・アップ!



最近家ではギターばっかやってます。
のぞみさんは部室なので、BUSKERSとかいう島村楽器オリジナルブランドのストラト(多分1万ちょい、これにも名前つけようかなwww)と戯れているわけですが、練習の仕方が相当悪いんでしょう、一向に上手くなる気配がありません(´д`)
メトロノームをカチカチならしながら教則本のフレーズを適当に弾いてるんですが、いちいち音ならないし、リズムあぼーんだし、なんやねんって感じです。
なんか基礎練のメニューを決めたいんですが、お勧めのフレーズなりトレーニング法教えて下さいm(_ _)m
とういか、みんながどんな基礎練やってるのかとても気になります。
優秀なFSCギタリストの方々、御指導御鞭撻のほどよろしくお願いします(*´ー`*)


2008.09.05 Fri l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top


ようつべより。
.







スティーブン・タイラーとサンタナが共演してます(・∀・)!
このPVに出てる女の人はタイラーの娘?
因みにエアロスミスが主題歌を歌っている『アルマゲドン』のヒロインがタイラーの娘って言うのは有名な話ですよね。
しかし改めてPRSかっこいいですよねwww
なんかもう見た目からしてスゲーかっこいい。

それにしてもサンタナは「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に於いて第15位に選ばれておきながら、なぜWikipediaの項目があんなに少ないのだろう…。



2008.09.05 Fri l About Music l コメント (0) トラックバック (1) l top


今月は11作品。夏合宿やらオールやらバンド鎌やら個人練やら考えれば妥当な数かもしれないけど、もっと観たかったかな・・・。
因みに今月で映画特集シリーズも1周年を迎えましたwww感慨深いですなwww



ロッキー3
ロッキー4
ネバーエンディングストーリー
グッドウィルハンティング
ヴィレッジ
アンフィニッシュライフ
ハイドアンドシーク
コープスブライド
デイライト
コンエアー
クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃



『ロッキー3』


ロッキー3



ロッキーの大ファンなんですwwwなので観たことはあったんですけど、3ってあまり印象になかったんでどんな感じか観直してみました。今までのシリーズは、ロッキーが苦悩しながらも必死こいて強敵(=アポロ)に戦いを挑んできたのに対し、今作品では端から無敵のへヴィー級チャンピオン、ロッキー・バルボアとして描かれている。ハルク・ホーガンが出ていたりと、映画の演出面では豪華になっていたけど、初期のロッキーに見られる「不器用など根性さ」が垣間見られなくなっていくところが残念…。



『ロッキー4』


ロッキー4



ロッキー4は面白い!衝撃的すぎるアポロの死、最強のロシアン殺人兵器ドラゴとの壮絶なバトル。3でガッカリした分は返してくれる作品です。サントラもカッコいい!ただちょくちょく以前までの映画のシーンを挿入して「手抜いてんじゃないか?」と思わせる場面も結構ありますwww



『ネバーエンディングストーリー』


ネバーエンディング・ストーリー



サークルの後輩で映画好きな子がオススメしてたので観てみた。まぁ、作品自体有名だし、そこそこ面白かったけど、ぼくにはファンタジーはあんまり向いてないのかもなぁと思った。ただサントラが非常に良い。映画におけるサントラの重要性はかなり大きいと思う。『BACK TO THE FUTURE』の「Power of love」、『アルマゲドン』の「I Don't Want To Miss A Thing」、『ターミネーター』の「You Could Be Mine」等々、名作に有名バンドの曲が使われることは多い。まぁアカデミー賞に音響部門があるくらいだから当たり前と言えば当たり前ですが。




『グッド・ウィル・ハンティング』


グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~



これは名作です。泣きました。マット・デイモンの名が世に知れ渡るきっかけとなった作品です。これは話としても演出としても作品としても素晴らしい。演技もうまい。本当に良い映画です。人はいくら強がっていても、心の奥深いところで弱さを抱えて生きており、その弱さを隠そうとすればするほど粋がってしまう。それがいつかポロッと崩れると、人は強がっていた自分を一気に崩して弱さを認め立ち直ることができる。『SLAM DUNK』で三井寿が「バスケがしたいです」と泣き崩れるのと同じで、強がっている人間こそ本当は内に秘めた苦悩や弱さを必死で隠そうとしていて、それは見ているものを感動させるほどの自己変革をもたらすんだなと思わされます。




『ヴィレッジ』


ヴィレッジ



これもオヌヌメされたので観てみた。現実世界と隔離された奇妙な世界観というのはとても好きなので、そういう意味では面白かった。因みに「世にも奇妙な物語」とか大好きです。多分殆ど見てます。昔のとかもwwwで、映画の話ですが、オチはそんなに強くなかったなぁ~と思いました。なんというか、まぁ予想どおりだったみたいな。でも良い作品だと思います。




『アンフィニッシュライフ』


アンフィニッシュ・ライフ


これはもう表紙見ただけで「面白いだろ!」と思わせる作品だったんで借りたんですが、合宿とかで最後まで見れませんでしたorzorzorz気になるなぁ~でもまた借りるのもなぁ…。まぁ途中まで見たけど、まだそこまで面白くなかったんで何とも言えないんですが…、あぁ勿体ない。




『ハイド・アンド・シーク』


ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ


ロバート・デ・ニーロ主演。子役のダコタ・ファニングは『アイ・アム・サム』に出てた時より劣化しましたねwwwあの時の方が可愛かったwwwまぁ、それはどうでもいいんですが、内容はスティーブ・キング原作でジョニー・デップ主演の『シークレット・ウィンドウ』に似てました。だからオチは読めましたね。まぁ、こういうの見たことない人が見ると結構面白いと感じると思います。



『コープスブライド』


ティム・バートンのコープスブライド



TSUTAYAで借りたいものが思いつかなかったのでなんとなく借りてみた。まぁ、ティム・バートンの作品は割と好きなので。観ててまさかと思ったら、やっぱり声ジョニー・デップでしたねwwwどんだけティム・バートンとジョニー・デップ仲良いんだよっていうwww内容はともかく、画はすごかったです。ちょっとずつ人形動かしながら撮るっていう気の遠くなる作業で作ってるんですよね。ヤバいなぁと思いました。



『デイライト』


デイライト



交通事故が原因でトンネルが崩れ、中に取り残された人たちをスタローンが助けるっていう、それだけ聞いたらあまり面白くなさそうな映画www実際ぼくはアクション映画とか大して興味無いんですが、まぁスタローンのアクションは見応えがあるので楽しめました。普通にスゲーwwwみたいな。でもやっぱりロッキーに見えましたwwww



『コン・エアー』


コン・エアー


久しぶりに、ニコラスケイジの映画観ました。いやぁ~やっぱりニコラスケイジの映画は面白い!これもアクション的な要素が強いんですが、ニコラスケイジかっけーwwwつえーwwwちょwww(^ω^)って感じでした。ぼくが見たニコラスケイジの作品の中では最もアクション的な映画でしたが、なんでもできるんだなぁーと感動しました。



『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃』


映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃


浪人時代か大学1年の頭くらいにクレヨンしんちゃんの映画にはまって観まくってた時期があったんですがwww、久しぶりに観てみましたwwwなんかこれはあんま面白くなかったですwwwやっぱり「戦国大合戦 」か「オトナ帝国の逆襲 」がベストですね。まだ観てないクレヨンしんちゃんの映画がいくつかあるので、ちょいちょい観てこうと思います(笑)。






はぁ~、なんかもう、この映画特集書くのしんどくなってきたwww1時間弱かかるんですよ、こんなんでもwwwでは、また来月www


2008.09.01 Mon l 映画特集 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。