上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


深海



木曜日。18時~20時までYUI練でアフター行って、0時~3時までNickelback練でアフターで少し飲んで、かのの家に泊まって起きたら13時でした。準備行かなくてホントにすみませんでした。片づけは頑張りますので。結局18時までかのの家でワッキーとウイイレとかやって過ごして帰ったので、今日は全くもって非生産的な1日だった。
が、思えばほーりーの家で麻雀して以来誰かの家に泊まったりしてなかったからなんか久しぶりに楽しかったなぁ。てか、最近遅くなってもちゃんと毎回終電で帰ってた自分に拍手したい。

うん、寒くなるとますます誰かの家でゴロゴロしたくなる。
何か一品持ってくので(ポテチとか)、誰かぼくを泊めて下さい。
帰りたくないのねん。

そして明日から一橋祭です。
どっちのバンドも、練習もアフターも楽しかったです。
本番よろしくお願いします。


スポンサーサイト
2008.10.31 Fri l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top



アフターダーク


アフターダーク / 村上春樹


村上春樹の文章は言葉の力が強すぎて、読むと他の小説が読めなくなってしまう事態に陥ることもある。さて、ニューヨークタイムズで2007年注目する本ランキング100に入っていたものの、あまり良い評判を聞かなかったため手つかずのままであったが、なんとなく手に取って読んでみた。なるほど、確かに今までの村上春樹の作品とは一線を画している。そもそもに色々ちりばめられた伏線は回収されないわ、結局何がどうなったのか分からないどころか話自体何も起ってないのではないかと錯覚してしまうほどである。
ただ一概に批判できないどころか、村上春樹が伝えたい観念的なものを全く理解できずにいるのではないかと思わされる。
じっくり吟味してみるべき一冊である…。

2008.10.31 Fri l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top



後編は8作品で10月は18作品ですか、10月は去年も22作観たし、どうも映画月間になりやすいようだ。


『ライアーライアー』
『アメリカン・プレジデント』
『神童』
『ジュラシックパーク』
『ロストワールド』
『ランボー』
『ランボー2』
『パリ・ジュテーム』


ライアーライアー

『ライアー・ライアー』


口が達者な凄腕弁護士だが、反面嘘ばかりつく父親を持つ息子が誕生日に祈った願いとは「お父さんが嘘をつけなくなるようにする」こと。その願いは天に届き、弁護士である父は口が裂けても嘘がつけない体になってしまう・・・というお話。ファンタジーの要素も入っていますが、個人的になかなか楽しめました。それにしても主役の俳優がめっちゃ演技うまいぞ!


アメリカン・プレジデント


『アメリカン・プレジデント』


大統領が恋をして何が悪い?大統領だって恋くらいするさ、人間だもの。そんな映画です。マイケル・ダグラス渋いですねー。最後の最後で政治演説がちらっと行われて、少し感動的になります。内容は薄いけど(笑)。


神童


『神童』


久しぶりに面白い邦画でした。まぁ、全然邦画観ないから「当たり」になかなか当たらないのかもしれないが…。成海璃子かわゆす(*´д`*)松山ケンイチの映画は観ようかなって気になります。内容は、天才ピアニストの成海璃子と音大を目指す浪人生である松山ケンイチの二人が、各々にとっての音楽とは何かを考える映画、だと思います。原作は漫画のようですね。のだめに近いような全然ちかくないような…笑。


ジュラシック・パーク


『ジュラシック・パーク』


スピルバーグは本当に偉大な映画監督であると思う。どうして、こんなに人をわくわくさせる映画が作れるのだろう。スピルバーグの映画に欠かせないものは、一つにやはりサントラの果たす役割であると思う。耳に残る音楽と心に残る映画が相乗効果をもたらすような…、そんな映画を作りますね。
ジュラシック・パークもその例外ではないと思う。そして何と言っても設定が素晴らしい。まぁ、若干恐竜賢すぎwwwと思う場面もありましたがwww


ロスト・ワールド


『ロスト・ワールド』


ジュラシック・パークの続編です。1作目でわき役だった数学者が主役になってる、しかもカッコいいwwwこちらはTレックスが大活躍です。アメリカ本土にも上陸しちゃいますwwwそれにしてもCGの技術が素晴らしい。


ランボー 


『ランボー』


スタローンなんなの?かっこよすぎなの?wwwスタローン主演・監督の映画は割とワンパターンwww『ロッキー』しかり、主人公悩む→頑張る→勝利wwwその過程をいかにリアルに描くかがある種映画のセオリーのようなものがあるが、スタローンは違う。

はい、悩みました。はい、頑張ります。はい、頑張りました。はい、ハッピーエンドwww

こんな感じ。そらラズベリー賞もらいまくりですわなwwwいや、避難しているのではありません。こんなに単純そうに見えるのに、人を惹きつける話の作りとスタローンの演技には脱帽です!!!マジかっこいい!!スタローン!!!


ランボー2 


『ランボー2』


ランボー2では、序番ともにする女と一瞬恋に落ちますが、あえなく殺されてランボー怒り爆発。個人的に「最愛の人の死」はランボーにいれないで欲しいと思った。なんというか、やっぱりランボーは生まれついての戦闘マシーンであってほしいからだ。それにしてもランボー人ころしすぎですからwww


パリ・ジュテーム


『パリ・ジュテーム』


フランス映画はどうしてこう美しいのだろう。さりげない日常を描いているように見えて、それが映画たらしめているものは何なのだろうか。
この作品は、18人くらいの監督が、各々の「愛」をテーマに作成したショート作品が集められたもの。
たまにはこういう映画もいいなと思いました。むしろヨーロッパ映画はどことなく崇高で観ていてエレガントな気持ちになります(´ー`)




映画はただ見るだけじゃダメだなと思い始めた昨今。
映画は観るものを選ぶべきかなと思い始めた昨今。
映画はぼくの血となり肉となるのだと思い始めた昨今。


では、また来月。





2008.10.29 Wed l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top


こころ




彼女がどうとか、好きな人がどうとか、いろいろ書いてみて消しますた。
そういうことは、こんなところに書いても意味がないのです。
いや、彼女が出来たとか、好きな人がいるとか、そういう具体的な話ではないですよ。
俗に言われるフラグと呼ばれるものは一切立っていないので、いまPCの前でこの日記を読んでニヤニヤしてるKMHGSさんをはじめとする読者の方には申し訳がないのです。
でも、ぼくもこれでも悩んでるんですよ。調子に乗ってるとか、そういうつもりは一切ありません。実際はどうなのか、ぼくにも分からんのですが…。



ぼくはヘビーコーヒードリンカーだ。
コーヒーを飲みながら本を読むのが好きだ。
問題は、コーヒー片手に「こころ」を読んでいた、あの時間を上回る至福を与えてくれる人の存在を願うのみのいまの自分である。



なんか・・・たまには真面目な日記も書いてみたくなったのでした。




2008.10.28 Tue l 書評 l コメント (2) トラックバック (0) l top

ティム・バートン



映画

1982年 『ヴィンセント』Vincent
1984年 『フランケンウィニー』Frankenweenie
1985年 『ピーウィーの大冒険』Pee-wee's Big Adventure
1988年 『ビートルジュース』Beetlejuice
1989年 『バットマン』Batman
1990年 『シザーハンズ』EDWARD SCISSORHANDS - 監督/製作/原案
1992年 『バットマン・リターンズ』Batman Returns - 監督/製作
1992年 『シングルス』 Singles - カメオ出演
1992年 『ホッファ』 Hoffa - カメオ出演
1993年 『キャビン・ボーイ/航海、先に立たず』 - 製作
1993年 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』The Nightmare Before Christmas - 製作/原案
1994年 『エド・ウッド』Ed Wood - 監督/製作
1995年 『バットマン・フォーエヴァー』Batman Forever - 製作
1996年 『ジャイアント・ピーチ』James and the Giant Peach - 製作
1996年 『マーズ・アタック!』Mars Attacks! - 監督/製作
1999年 『スリーピー・ホロウ』Sleepy Hollow
2000年 『マリオ・バーヴァ 地獄の舞踏』 <TVM> - 出演
2001年 『PLANET OF THE APES/猿の惑星』Planet of the Apes
2003年 『ビッグ・フィッシュ』Big Fish
2005年 『チャーリーとチョコレート工場』Charlie and the Chocolate Factory
2005年 『ティム・バートンのコープスブライド』Corpse Bride - 監督/製作
2007年 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street - 監督
2008.10.26 Sun l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

スピルバーグ



主な監督作品

『刑事コロンボ/構想の死角』(Columbo: Murder by the Book, 1971年) (テレビ映画)
『激突!』(Duel, 1971年) (テレビ映画)
『続・激突! カージャック』(The Sugarland Express, 1974年)
『ジョーズ』(Jaws, 1975年)
『未知との遭遇』(Close Encounters of the Third Kind, 1977年)
『1941』(1941, 1979年)
『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(Raiders of the Lost Ark, 1981年)
『E.T.』(E.T. the Extra-Terrestrial, 1982年)
『トワイライトゾーン/超次元の体験』 (Twilight Zone: The Movie, 1983年) (監督4名によるオムニバス作品の第2話)
『プロローグ 本当に怖いもの』ジョン・ランディス監督作品
『第1話 偏見の恐怖』ジョン・ランディス監督作品
『第2話 真夜中の遊戯』スティーブン・スピルバーグ監督作品
『第3話 こどもの世界』ジョー・ダンテ監督作品
『第4話 2万フィートの戦慄』ジョージ・ミラー監督作品
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(Indiana Jones and the Temple of Doom, 1984年)
『世にも不思議なアメージング・ストーリー』(Amazing Stories, 1985年)
『最後のミッション』 出演:ケヴィン・コスナー/キーファー・サザーランド
『ゴースト・トレイン』 出演:ドリュー・バリモア/ルーカス・ハース
『カラー・パープル』(The Color Purple, 1985年)
『太陽の帝国』(Empire of the Sun, 1987年)
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』 (Indiana Jones and the Last Crusade, 1989年)
『オールウェイズ』(Always, 1989年)
『フック』(Hook, 1991年)
『ジュラシック・パーク』(Jurassic Park, 1993年)
『シンドラーのリスト』(Schindler's List, 1993年)
『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』 (The Lost World: Jurassic Park, 1997年)
『アミスタッド』(Amistad, 1997年)
『プライベート・ライアン』(Saving Private Ryan, 1998年)
『A.I.』(Artificial Intelligence: AI, 2001年)
『マイノリティ・リポート』 (Minority Report, 2002年)
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(Catch Me If You Can, 2002年)
『ターミナル』(The Terminal, 2004年)
『宇宙戦争』(War of the Worlds, 2005年) (H・G・ウェルズ原作『宇宙戦争』の再映画化)
『ミュンヘン』(Munich, 2005年)
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull, 2008年)
2008.10.26 Sun l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top


しょこたん



ですた。
いや、「しょこたんですた。」という意味ではないのです。
一橋祭直前部会だったのです。

ぼくが出演するバンドはNickelbackとYUI。
出演日程は、

【YUI】

11月3日(月)12:10~12:35
場所@一橋大学東1号館1304教室

【Nickelback】

11月3日(月)13:10~13:40
場所@一橋大学東1号館1304教室

です。
まぁ、またmixiとか個別にメールで友達誘おうと思ってますが。

いやぁー、2日目は姉の結婚式で朝から大阪に行かなければならないのでまるまる見れないのが非常に残念。クラムボンとかブロックパーティーとかAC/DCとか…。1日目か3日目にやってくれよーってバンドが集結してた(;´д`)

ぼくのバンドに関して言えば、YUIは女の子がみんな可愛いので期待して下さいwwwとだけ、言っておこう(・∀・)!!
Nickelbackはぼくがクオリティー下げてるので何とも言えませんが、結構カッコいいと思いますよ!


さて、なにゆえ『しょこたん』かって話ですよね。
実は、冬定で「しょこたん」やることになりますたwww
tkiさんに誘って頂いて、これは!と思いwwwぼくなんかで大丈夫なのかと不安になりながらも引き受けさせていただきました。耳コピこえぇ!が、楽しみであるwww
一バンド確定しましたが、周りのメンバーの豪華さや耳コピなる負担を考えても、やっぱりサイドギター1バンドに留まるのは勿体ない気がするので、もう一バンドはやりたいです、どうしようかな(´ー`)

2008.10.26 Sun l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

Fender USA Clapton2



だー!マジでギターが上手くならんぞーい!うっほーほい☆゛

一昨日辺りから基礎練のメニューを考えて、スウィープとかカッティングにも手を出してみた。元ネタは「究極~」です。
以下今の(悲惨な)状態www

クロマチック→♪=80
スケール→♪=100
3弦スウィープ→♪=90←www
フルピッキング→♪=80
カッティング→♪=80


正確さは言わずもがな、クロマチック以外はとにかくテンポ上げてかねば。
まぁ、これだけしょぼければ、これから上げていく楽しみが増えるはず!
なんか冬定出ずに家でしこしこ練習しようかと一瞬思ったけど、なんて本末転倒!?wwwと思い改め冬定頑張ることを決意しますた、その前にバンド組めるのかしら。
出来れば先輩と組みたいものです。
後輩とは後々組めるけど、4年生は卒業なさる方とは滅多なことじゃ組めなくなるし、3年生は就活だし…。
卒コンとか組ませてもらえるのか不安で仕方ないけど、組めなかったら…シコシコ練習すっか(・∀・)!

2008.10.25 Sat l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top



本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである!



本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! / 成毛眞



これはクソ面白かった。
10冊同時に嫁って書いてあるからとりあえず本を5冊買ったのに瞬く間にこれだけ読破してしまった漏れ涙目www
なくらい面白かった。
筆者の合理的すぎる考えも垣間見られ、う~ん、と思う個所もあったが、内容は抜群にその通りだと思った。
久しぶりに面白い本が読めて満足なので、仰せのとおり10冊並行して読もうと思いますwww


2008.10.22 Wed l 書評 l コメント (3) トラックバック (0) l top


つり舟



昨日は、ゆーさくとの勝負に勝利したという名目でつり舟でタダ飯食わせていただきましたwww
まぁ、どういう勝負だったかというと、9月7日の兼松直前部会から1カ月以内にぼくに彼女が出来るかどうかっていう勝負で、なぜか「出来る」方に賭けていたゆーさくの思惑とは裏腹にきっちり1ヶ月間何事もなかったぼくは、勝ったのか負けたのかよく分からなくなりました。
たまたま生協で遭遇したtkiさんと生協前にいたatrさんも行くことになって、なんだか不思議なメンバーでつり舟に乗り込むことになりますたwww
まぁつり舟では終始atrさんワールドに感服するばかりで、帰りの電車ではtkiさんの凄さを色々感じさせられました。とりあえずもっとアカデミックかつストイックに生きねば…。


それにしてもつり舟はいいすな~(´ー`)
てかせっかく国立にまで通ってるんだから、国立にある美味しいお店にはなるべく足繁く通いたいものです。


2008.10.21 Tue l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top



よつばと! (1)



いいだせんせいのオススメということで部室に置いてあったのを読んだんですが、やべー!ちょーおもしろい!www
こういう漫画、いいですよね、大好きですwww
狙いすぎてないっていうか、とにかくよつば可愛すぎwww
久しぶりに面白いマンガに巡り合えましたwww
いいだせんせいありがとうございますm(_ _)m
wwwwwww


2008.10.18 Sat l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top


ozzy osbourne



『Where do I hide』、ハードロックっぽくてカッコいい!!
今さっきまで全然弾けなかったわけですが汗、dropDにせずに全部の弦1音下げにして違うTAB譜見ながらやったらなんとか形になってきたぞー!ただもう1曲いまだに手つけてないオワタ\(^o^)/
バンド練明日だお!また吉祥寺に行くみたいだお!!

さりげなくNickelbackのギター&ボーカルがPRS使っているのです。
てか普通にギターうまいwww
参考までにと思ってようつべでライブ映像見たらいきなりピロピロしだしたwww
いやいやフルピッキングとかよしんばしませんからwww
でもまぁそれっぽいのは出来るようになりたいよなー。


ハードロックなら


OZZY OSBOURNE
GUNS N' ROSES
MR.BIG
FAIR WARNING


辺りいつかやってみたいですなー(´ー`)
邦楽だとラルクとか事変もやれたらどんなに楽しいことだろう。
も、妄想は、自由にしていいんだぞ!?www


2008.10.18 Sat l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top



なんかちょうど月の半分で10作観たので、とりあえずレビュー。
多くなると月末大変だからな(´ー`)


『幸せのちから』
『デイアフター』
『クレヨンしんちゃん夕陽を呼ぶカスカベボーイズ』
『スクリーム』
『善き人のためのソナタ』
『ポセイドン』
『シャークアタック』
『ジャッカル』
『遊星からの物体X』
『デンジャラスビューティー』




幸せのちから


『幸せのちから』


ウィル・スミスというと『インディペンデンスデイ』や『メンインブラック』、『バッドボーイズ』などのアクション映画への出演が多いですが、本作は打って変わってヒューマンドラマ系作品。
実話に基づき、事業失敗から証券会社での成功までを描いている。
愛する息子のために直向きに努力する姿に勇気をもらえる作品です。
非常に良作だと思います。



デイ・アフター


『デイアフター』


史上最大の津波がロンドンを襲う的な。
この手の自然災害系はあまり好きではないっていうか、なんでこんなの作ろうと思うのかな?と考えてしまうくらい興味無いんですが、案の定大して面白くなかったです。
ただ映像技術は良かった。大迫力なのは認めます。



映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ


『クレヨンしんちゃん夕陽を呼ぶカスカベボーイズ』


またクレヨンしんちゃん観てしまいましたwww
うーん、あまり面白くなかったなー。
笑いの要素も少なかったし、あまり感動的でもなかったし、良かったのはつばきちゃんが可愛いということくらだ!



スクリーム


『スクリーム』


なんとなくホラー系が観たかったので借りてみました。
うーん、まぁ好きな感じではあるけど、スクリーム弱すぎwww
どんだけ転んでんだお前www
なんとなく犯人の予想はついてたけど、そこまでは読めなかったぜ!
まぁまぁ面白いです。



善き人のためのソナタ スタンダード・エディション


『善き人のためのソナタ』


ベルリンの壁崩壊前の東ドイツで、有名な作家が国家組織から盗聴されるという話。
今まで観た映画の中で、これほど最後の最後で感動させてくれる作品はあまりないという、それくらい最後のシーンのために全部前置きされてたんだなと感じる作品でした。
また終始淡々と進んでいくヨーロッパ映画ならではの雰囲気も相まって、非常に心に残ります。
東独の悲惨だった状況も伝わってきます。
素晴らしい作品です。



ポセイドン


『ポセイドン』


船が大波で沈没する話。自然災害系は…と思ってみたのですが、今まで見たそういうジャンルの中では一番面白かったです。柄にもなくハラハラ・ドキドキしてしまいました。それくらい臨場感と迫力があります。映像もきれいだし、これは観て良かったなと思いました。



シャーク・アタック


『シャーク・アタック』


サメに襲われるというタイトル通りの作品です。
サメに対する恐怖を描くだけの作品ではなく、いろいろ人間の思惑が絡む内容なのですが、
「なら別にサメじゃなくていいじゃん」
と思って観てしまいました。
何が伝えたいのかよく分かりません。



ジャッカル デラックス版


『ジャッカル』


「ブルース・ウィリス VS リチャード・ギア」という豪華なキャストで作られただけに、なかなか見応えありました。アクション映画がそれほど好きくないぼくでも結構楽しめたので、オヌヌメです。



遊星からの物体X


『遊星からの物体X』


SFホラーの元祖とも言うべき作品。
まず突っ込みたいのがタイトル。
原題は「The Thing」ですよ?
『遊星からの物体X』って変え杉www
内容はですねー、まぁ、南極に遥か昔地球に来た未確認生物が冬眠して蘇って人間を襲うって話なんですが、なんかいまいち謎なとこが多かったんですけどね。終わり方も「え?終わり!?助かったのかよくわからんwww」って感じですっきりしませんでした。
ですが、エイリアンのグロテスクっぷりは凄いです。
当時の技術でここまで生々しく映像化した点で、名作の名に恥じないと思います。



デンジャラス・ビューティー


『デンジャラス・ビューティー』


多分ですけど、『ミリオンダラー・ベイビー』の主役の人ですよね?
この人は、独特の演技をなさる。
キャラが出来ていて非常に良いと思う。
まぁ、話の内容はよくあるシンデレラストーリー的な…まぁちょっと違うけど、全然女として見られてなかったFBI捜査官がミスコンの潜入捜査でミスに混じってたら、あれれーとなるというお話です。
娯楽としては楽しめます。



2008.10.16 Thu l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

apc.gif



昨日は暇だったので映画3本見て国立に行ってフォーソンの残念な男どもによる飲み会に参加したわけだ!
とりあえずヌクヌクタンバリンとダブルハンドしか覚えていない勢いだ!
たらふく飲み食いしたはずなのにまたスタ丼に行くっていうwww
どんだけっていうwww生姜丼食ったけどあまりスタ丼と変わらないっていうwww


今日は暇だったのでニッケルバックの練習をしようと思いつつやっぱりTAB譜がないとどうも上手くいかずイントロすら弾けない状況でギターを放り投げて古着屋に行って美容院に行って古着屋に行って帰ってきました。

APCのジャケットが1900円っておかしいでしょ、めっちゃ買おうか迷った。
微妙に丈が長くてシルエット的に少し前の時代のじゃないかとは思ったが1900円は安すぎだろう…。

あと薄目のブルゾンでちょっといいなと思ったのがあったけど9000円だったので断念した。
楽器関連にお金を使ってる今、高い服を買うのは諦めてます、半ば。
服買うためにバイトしまくるのもなー。
オシャレになる前に中身のある人間になれって話ですよねー。


2008.10.13 Mon l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


すた丼



Nickelback練その2でしたー。
『Flat on the floor』って曲がマジうけるwww
ようつべでライブ映像見ると、登場シーンから始まるのに全部で2分ちょいで終わるっていう。
どんだけ短いんだよwwwてか早いwww
昨日はじめてスコア見て曲聴いて練習したから間奏が微妙だったけど、やってるとついつい笑ってしまいます。
来週までに2曲追加で1曲耳コピだそうです。
ネットにTAB譜はあるらしいんだけど、ソロだけないらしい・・・。
ソロは耳コピ!?出来るのかな・・・。

Nickelback練のアフターは、釣り舟に行こうとするもフジテレビが取材していて席がなかったらしく、久方ぶりにスタ丼を食らいました。なんか量減ったような気もしますねー。

itamさんに教えてもらった『Save me』という曲のPV、すごいイイです!
みんなも見てみてみて!




2008.10.12 Sun l バンド l コメント (2) トラックバック (0) l top



あすなろ白書 (3)


あすなろ白書 / 柴門ふみ


「東京ラブストーリー」の原作者でお馴染みの柴門ふみの、こちらも有名な青春ラブストーリー作品。
テレビドラマ化もしていて、当時そこまで知名度の高くなかったSMAPのキムタクが、取手くんと言う脇役を演じて、役柄か当時の女の子たちから「キモい」と言われていたなんて話もある、そんな作品です。

兄貴の部屋に第一部があって、高校生くらいの時からちょくちょく読んでたんですが、最近読みなおして続きが気になっていたところ、国立のブックオフで第2部が全冊(と言っても3冊ですが)100円で売ってたので買って読みました。

第一部は高校生~大学生(高校生なのは1巻の最初の数十ページ)
第二部は大学生~社会人(大学生なのは1巻の最初の数十ページ)

って感じなんですが、第二部はそこまで面白くなかったなー。

せいか地味に悪いやつすぎwww
取手くん全然目立たなくたっちゃったwww
松岡の息子かわいそ杉www
なるみかっこよすwww
掛居君みたいになりたいwww


90年代初期のラブストーリー系が大好きなので(笑)、ぼくは気に入っている「あすなろ白書」、読んでみたい方はご一報www



2008.10.10 Fri l 書評 l コメント (2) トラックバック (0) l top


YUI1.jpg



昨日はYUI練でしたが、マジでギタークソですみませんm(_ _)m
Oさわさんに酷評された(笑)「OH YEAH」ぼく普通に好きなんですけどwww
とりあえず、サビ前の音が変だーディレイがかかってるのかな。
コンプレッサーとフェイザーかけろとか書いてあるけど、コンプレッサーは別になくてもOKですよね?
フェイザーは必要なのかな・・・誰か使わないで貸してくれる人いないかしら…。

YUI練の後はやよい軒でアフターしたわけですが、一女を前にしてぼくに突っ込みすぎですOさわさんwww
恥ずかしいのでやめてくださいwww女の子の話聞いた方がたのしいんじゃないですか??www
女の子も話振られる方が喜びますよ、こんなおじさんの話なんて誰も興味無いですって(´ー`)

その後は大学に戻って生協前でえげつないトークで酒盛りして終電で帰りましたー。
なんだかんだ楽しい最近です。
将来への不安は隠しきれませんが、こんな日々が後々大切なものとなればいいなぁ~。

2008.10.10 Fri l そして普通日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top


一橋就職ガイド



憲法第一、法学部、1年生、超満席、立ち見御免の中、30分も遅刻して堂々と取ってもらった席に座った経済学部2年のルルルです。ホントごめん。教室変えて教授。

就活ガイダンスにワッキーを誘って行ってきますた。
思いのほか収穫ありでした。
やっぱり自分はマスコミ系に行きたいなと思ったのですが、何故自分は社学じゃないのかって話ですよね。でもまぁ、社学の授業は別に興味無いし…。
自己分析はともかく、学生時代何してたかと聞かれて何て答えればいいのか、マジで分かりません。
ギターと映画ですそんなもん、というほどどちらも極めてるわけじゃないし…。
アカデミックなことは何も言えないのか・・・とほほorz
まぁこれからさ、死ぬほど本でも読んでやろうかと思いました。

これから業種別や企業別の説明会やOB・OGによるガイダンスなるものを大学でやってくれるようなので、ちょくちょく顔出そうと思います。
あぁ、もうホント、オレってダメ人間だな・・・とほほorz



2008.10.08 Wed l そして普通日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top



Empire.jpg


Empire / KASABIAN



昨日は、部室でダラダラして帰ろうとしたら本屋の前でたまたまかみひがしさんと会って話しこんでたら飲む方向に話が進み、かみひがしさんのゼミが終わるまで本でも読もうと思ったら結局おざきさんとずっと話してて、ゆーさくと生協に行ったらちょうどかみひがしさんが来たので松屋に行ったあと飲みに行ったのでした。
いやぁ、なんかあっというまでしたねwww
びっくりですwww

それにしてもかみひがしさん、ぼくはどうしたらいいんでしょう・・・。
なんか鬱になってきましたよ・・・。
困ったものです・・・。
いや、そういう風に思ってくれてるのは素直に嬉しいんですよ。
でも・・・やっぱり・・・うぬぅ・・・。


閑話休題。
髪切りてぇ!
YUIのOH YEAH弾けねえ!
のに関係ない他の曲練習してしまう始末www
リアルでブログいじられる始末www
う、うひょ(゚∀゚;)

2008.10.07 Tue l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top


エフェクター大図鑑



あらーさんにFSCのOB、M本さん(面識はないのですが…)のHPのサイトを教えていただきました。
エフェクター図鑑とか鬼ベンキョーになるんですけど。
CDライブラリもベンキョーになります。
HM/HR系が少ないのが少し残念ですが汗。
しかしハードロックにハマりかけでストラトを買ってしまったぼくはどうなんでしょうwww
ストラトで早弾きか~イングウェイにでもなれというのでしょうかwww
う~ん、まぁいいか。あれはあれで良い歪みが出るみたいだし、そのうちブルース系もやってみたくなるかもしれないし。
ただもうスイーツ系バンドは周りの目がキツイ汗。
誘われたらやるけど(笑)、自分からはいかないです!YUIは何度かやりたいけど(笑)。でもバンマスは…。
とりあえずワッキーと何か組むのが楽しみですわ、ブランキーでしたっけ?
出来ればもっとベタな洋ハードロックの方が嬉しくてよ、でも何でもいいわwww





2008.10.05 Sun l About Music l コメント (2) トラックバック (0) l top



JUMBLE STORE



今日は一日暇だったので、映画見て地元の古着屋に行ってきますた。
行きつけの店なんですが、やっぱりここは素晴らしい!
ハイブランド品から意味不明な品まで幅広く扱ってるので、悪く言えば全然セレクトされてないんですが、むしろその方が掘り出し物に巡り合えるので個人的には好きなのです。
今日も5品買って7000円っていうwww安っwww
一番高いのが2600円のTシャツってどうなの!
いやぁ、やっぱりこの店で買い物するのは楽しい^^
安いのしか買わないから特に後悔もしないし。
ストレス解消にもってこいなのです。


今はスウェットとレザーのブルゾンが欲しくてたまらないのですが、スウェットは着こなすのが難しそうだなぁ…。薄目でちょっと見栄えする感じので下に縦長のカットソー着るみたいな感じかなぁ。
それにコーデュロイとか履けばカッコ良さそうだ(・∀・)!
ブルゾンは前のバイト先の人がすげーカッコ良く着こなしてたから、それを再現したいんだけど…。
ライダースはすごい興味あるけど、武装戦線みたいになりそうで怖いwww
あとは普通にパーカーが欲しいなぁ。パーカー着てればオールオッケーな気がする。
以前ウチに来た時、かのレジェンドはこう言いました、「秋・・・ちょっと楽しみじゃないか?秋冬物が着れるんだぞ?」・・・これだからイケメンお洒落さんは困るのです。そういえば今年の冬(1月~)は彼から何着か服を買いました(笑)。そんな彼も3年生で早くも就活頑張ってるようです。彼を見習わなければ…。



こういう話は中2病の匂いがプンプンしますが(笑)、個人的にはオシャレの話もしたいのです誰かと。でも実はぼくもそこまで詳しくないのです。誰か教えて~(´ー`)y‐~~~




2008.10.05 Sun l 古着屋巡り l コメント (0) トラックバック (0) l top
nickelback2.jpg


ワッティーとかのと高円寺の古着屋巡りしてきました。たっぺーに古着屋情報聞いたらスゲー色々教えてくれた、そうとう古着すきなんだろうなぁwwwぼくとワッティーは全部で3000円くらいしか使わなかった(しかも服はTシャツ1着のみ)けど、かのはぼくらより1万多く買い物してて後悔してた。

それにしても高円寺ヤバいなぁ。吉祥寺なんかより古着屋はよっぽど充実してるから一人で時間潰すなら高円寺だな~。あぁ、でも楽器屋見つけられなかったけどあるのかな…。
次は事前に調べてKANに行こう(笑)。


その後、ニッケルバックの初回練、まさかの後輩2人が遅刻という、本当に申し訳ない状況でした。
で、合わせてみても、ぼくが本当に申し訳ない状況でした。

・アコギパートのリズムキープがむずい(←リズム感無い上にところどころちゃんと押さえられなかったり
・16分の単音がどうやら弾けてないらしい(←たとえば4分音符を4分音符で弾くよう心掛ける
・音作りが全然なってない(←う~分からない、アコギっぽい音も出なけりゃ単音がメタメタしい


弾けてるだろう、この程度の音でいいだろう、と思ってても実際全然ダメダメなんだってことが分かった。やっぱりそこら辺きちんと注意してくれる先輩と組まないといつまで経ってもなぁなぁで伸びないんだろうなぁ。
完全にぼくがクオリティーを下げてるので(メンバーは豪華なのだし…)、もっと練習しよう。
やってることが簡単なだけに一人で練習するのは全然楽しくないんだけど汗。


その後のアフターはitamさんとふじいたさんと3人だけではたご屋に行ったんですが、ギター背負って高円寺を3時間以上歩き回ったせいで、めちゃくちゃ疲れてて、なんかぐったりしてて申し訳ない気分になりました汗。しかも、ふじいたさんに御馳走になってしまって、どうしていいやら、本当にありがとうございましたm(_ _)m
いやー、がんばろー!


2008.10.05 Sun l バンド l コメント (0) トラックバック (0) l top


南風
(グーグルで「南風」の画像検索したらこんなん出てきますたwww)


基本的に、「ブログ見てる」と本人に言われない限り、それ以外の人は見てないと信じ込んでるわけです。当然ながら。まさかタツローまで見てたとはな!おじさんビックリだぜ(・∀・)!!そこから帰着された結論は、まだまだぼくに内緒でブログを見てる関係者各位がいるのだろうということですね、わかります。
全然いいんですが、いきなり「見てるよ」と言われると鬼恥ずかしいのです。
だからそっとコメントでもしてくれたら嬉しいのです。
あ、コメントしにくい記事ばっかで御免よ汗汗汗。


「変なブログ書いてる人は恋愛対象になりません。」


とか言われた日には・・・まぁ閉鎖でしょうなwww




(´・ω・`)ちゅーん

2008.10.03 Fri l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

兼松講堂


大学3年生が就活を始めようとしてますね。
ぼくも3年生向けの説明会に今度潜り込もうと思ってます。
漠然とマスコミ系に進みたいと思ってましたが、サークルの先輩でそういう人がいてちょっと嬉しかったです。
個人的にTVか出版か新聞系がいいなぁと。まぁ文系だし活字系の方が可能性はあるのかな…。第一希望はTVですが…。
これからの時代、WEB波の到来でそういった旧来の情報媒介業界が安定するかといえば必ずしもそうではないでしょうが、興味があるのだから仕方ない。
金融もリーマンを見れば証券は怖いし、銀行は入ってからの昇進があまり見込めないし、メーカーやインフラは何やってんのかよく分からないし汗、商社は親父と被るし。いや、商社なら全然行きたい思いはありますが!
でも自分が一番興味あるのはマスコミだろうなと。
ということで、これからはじゅんさんとS本さんの動向を見つつ、くっついていこうと思う次第ですwww


2008.10.03 Fri l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top



いやぁ、9月は遊びまくった上に(非リア的な意味で)、家に引きこもってもそれこそギターを弾きこもっていたので全然映画観れませんでした汗。
けど、全然観ないとたまに観たときの感動は大きいですね。


『キンダガートンコップ』
『インナースペース』
『イルマーレ』
『Life天国で君に逢えたら』


キンダガートン・コップ


『キンダガートンコップ』


アーノルド・シュワルツネガーが保育士をやるというお話www
90年代初期のアメリカ映画の雰囲気がぷんぷんして個人的にすごいおもしろかったです。
内容はつまらないです(笑)。


インナースペース


『インナースペース』


これは全然面白くないけど、若かりし頃のメグ・ライアンが死ぬほどかわいいです。40過ぎてもあの美貌ですからね…当然20代前半の頃は神がかってるだろうと容易に想像はつきますが、実際見たらぶっとびそうになりました。それだけでも観た価値は十分にあります。


The Lake House


『イルマーレ』


サークルの後輩に借りたんですが、これは面白い!イルマーレってずっと韓国映画だと思ってたから敬遠してたけど普通に洋画版でリメイクされてたんですね。それにタイムトラベル系だというのも知らなかった。普通に恋愛したくなります。キャストもいいし、満足です。


Life天国で君に逢えたら


『Life天国で君に逢えたら』


話の内容は良かったけど、映画的に観て思ったのは2つ。やっぱり邦画は個人的に好きじゃないということと、やっぱり伊東美咲は可愛いってこと。まぁノンフィクションだから迂闊に批判できないし、話は素晴らしいと思ったけど、ぼくは映画でこういうの観るの苦手だなと思いました。





いやぁ~4本ってwww週1www少なwww
やっぱ月最低2桁観ないとダメですね~。
でも本数少ないと、このブログ書く時間が短くて非常に楽ってことだ!


2008.10.03 Fri l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

Alien Love Secrets


Alien Love Secrets / Steve Vai


変態系ギタリスト、Steve Vai、フランクザッパの影響を受けているんですね。フランクザッパも聴いてみたくなりました。Steve Vaiと言えば、映画『クロスロード』に悪魔系ギタリストとして登場します。非常に観たい。因みに主人公の少年はギター弾けないのに弾き真似が超上手い(笑)。


The Best Of Black Sabbath


The Best Of Black Sabbath / BLACK SABBATH


ついにとでも言うべきか、当然の成り行きか、手を出してしまったBLACK SABBATH。カッコイイとは思いますが、ぼくはあそこまで低音で歪ませるのにはまだ抵抗が…(笑)。あ~でも新歓合宿でやってた「Iron man」はガチ名曲ですね。ギターソロめたくそカッコいい。


Burn.jpg


Burn / Deep Purple


「Highway Star」、「Child In Time」、「Smoke On The Warter」等々の名曲はipodに入ってるんですが、何故か「Burn」が入ってなかったので借りますた。いいすね。これぞハードロック!って感じで。
Deep Purpleの中では「Burn」が一番好き。


RAINMAKER.jpg


RAINMAKER / Fair Warning


最近好きなメロディアスハードロックバンド、Fair Warningの代表曲「Burning bridges」 が収録されているアルバム。転調するところが盛り上がってカッコいいし、ギターソロもギターが泣いてて素晴らしい!Fair Warningはいつかやりたいバンドです。


NEW JERSEY


NEW JERSEY / Bon Jovi


「Bad Medicine」が聴きたくて借りました。「Have a nice day」と迷ったんですが、それが入ってるアルバムは借りられてたので汗。Bon Joviもちょっとやりたいかなぁ~スコアさえあればそこまで難しくなさそうだし。。。


Keeper of the Seven Keys


Keeper of the Seven Keys / Helloween


ネットで「Eagle Fly Free」のTAB譜を発見して最近ちょこちょこ練習してます。まだイントロの部分ですが…。Helloweenもやりたい!けどなんか25フレットまで使うんだよね汗。いやぁーやっぱりロック式にすべきだったかなー。Ibanezeのちょっと高いギターに憧れる最近です汗。


The Ozzman Cometh Greatest Hits


The Ozzman Cometh Greatest Hits / OZZY OSBOURNE


この人ヤバいらしいですね。生きた鳩渡されていきなり首噛みちぎったとかあり得ないだろう…。ライブで観客から投げつけられたコウモリの首も噛みちぎってリアルに病原菌に侵されて死にそうになったとかwww変態です。


2008.10.03 Fri l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top


0752→0840
0804→0849

0945→1030

なんだか分かるかな?www
私的メモです。
2008.10.02 Thu l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


GIGBAG.jpg



フル単でしたが成績は微妙でした。
2回くらいしか出てない基礎マがBで半分は出た基礎ミがCって世の中不公平だな。
冬は

法…4
商…4
社…1
経…3

コマとる予定。
ちょwww学部科目www
まぁ商の2コマは経済にカウントされるようなので実質経済10単位なのでそこまで少なくもないでしょう。
1限3コマ大丈夫かな…もしダメそうなら前日部室に行って練習しようかとおもふ。

さて、ハードケースがしんどすぎるのでギターケース探しに行ったんですが、なんやかんやでGIGBAGにしましたー。また1万吹っ飛んだ。まぁ、いっか。フォーソンの人とも結構被ると思いますが、すみません、かっこいいんだもん。

Nickelback練習しないと!

2008.10.01 Wed l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。