上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


2月は忙しくて殆ど映画観れませんでした…。

ウォールストリート
ソーシャルネットワーク
トゥー・ウィークス・ノーティス
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

の4作のみ。


ウォールストリート

ウォールストリート

ゴードン・ゲッコーの変貌ぶりと相変わらずぶりと、ある意味ハラハラさせられます。
新しい資本市場システムの中で、大きな視点を持ち、公益に貢献することが大事であるというメッセージ性が僕は好きです。


ソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワーク

ネットワークでの技術革新の及ぼす影響力の大きさ、新しいビジネスモデルについていけないと取り残されるという点で、こちらも新しい資本市場システムの一面を捉えていますが、こちらはあまりメッセージ性が感じられなかった。まぁ、その好き嫌いは人によると思いますが。


トゥー・ウィークス・ノーティス

トゥー・ウィークス・ノーティス

ヒュー・グラントのラブコメにはまってしまって借りてみた。
やっぱり「ノッティング・ヒルの恋人」の方が好きだな。
キャラクター的には、「ブリジット・ジョーンズの日記」に近いような気がする。


ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

テレビでやってたので。
ナルニア国物語って、確か世界3大ファンタジーの1つでしたよね?
純粋にファンタジー映画としては、面白いと思いました。
子供ウケ良さそう。


取り急ぎ、簡素な感想になってしまった。
3月は結構フライト時間があるので、その間に5本くらいは観たいです。
スポンサーサイト
2011.02.28 Mon l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top


最近はランニングをする暇もないくらい目まぐるしい毎日でした。

2/20(日)はIC3の試験。
11:00~17:00の長丁場で、3科目受験したんですが一応全部合格。
問題は簡単だったんですが、落ちたら受験料12,600円自腹で払わければならなくなるところだったので妙なプレッシャーがありました。
その後はAKBの最終練からのアフターで飲み。

2/21(月)は卒コン。
この日に3バンド演奏。
自分のバンド人生では最高の1日でした。
僕は所詮、コピーバンドしかやってこなかったけれど、自分自身楽しかったし、見てくれた人も楽しんでくれたんじゃないかと思う。
この日はSuperflyの打ち上げで飲み。

2/22(火)も卒コン。
この日は、ただ見てるだけだったけど、楽しかった。
Dream Theaterと絢香は涙ものだった。
その後のコンパは、1次会が2時過ぎまでの長丁場。
送辞言ってくれたみなさん、本当にどうもありがとうございました。
その後にメールをくれた人もいて、とても嬉しかった。
mixiで熱く語らせてもらったので、そちらを読んで欲しい。

コンパでオールして、始発で羽田空港へ。
2/23(水)から北海道スキー旅行。
一睡もしなくてもゲレンデに立てば滑りたくなるもの。

北海道スキー1(2011年2月23日~25日)

一日滑って、温かい風呂に入り、旨い飯を食って、みんなで飲んだら
めちゃくちゃ身体がほどけてゆく感じになった。

2/24(木)は、午前中スキー。
午後は、バスで1時間かけて小樽へ。

北海道スキー5(2011年2月23日~25日)

サーモン丼がうまい。

北海道スキー4(2011年2月23日~25日)

運河。

北海道スキー3(2011年2月23日~25日)

金融資料館(元日本銀行小樽支店)。

北海道スキー2(2011年2月23日~25日)


あたりを観光してホテルに帰宅。
この日のコンパは個人的に盛り上がって、寝たのが4時くらい。

それでも金曜の朝は、7時に起きてバイキング。
2/25(金)午前中スキーして、温泉に入って、ポカポカ気分で帰宅。

2/26(土)は、この週の疲れが一気に押し寄せ、一日中寝てた。

2/27(日)は、簿記の試験。
3級は楽勝で40分時間を余して途中退席。
ドトールで少し勉強して、午後から2級。
全く勉強していなかった標準原価計算が出てやる気を失うも、自己採点をしてみたら84点だったので多分大丈夫でしょう。
まぁ、落ちてたら恥ずかしいのであまり偉そうなことは言いたくないけど、個人的にはこのスケジュールの中でよく頑張ったと思う。あ、やっぱ落ちてたら恥ずかしいから今のはナシで!まぁ、落ちててもいいや、頑張ったから。そんな自分への御褒美に、ようやくiPod Classic買いました(笑)。

ついでにCDを借りてみる。
スイーツに拍車をかける。

乱反射ガール

乱反射ガール / 土岐麻子

THE BEST OF

THE BEST OF / RADIO HEAD

I LOVE JAZZ

I LOVE JAZZ / オムニバス

SPARK.jpg

SPARK / moumoon

COSMONAUT.jpg

COSMONAUT / BUMP OF CHICKEN

moumoonのボーカルめっちゃ可愛くない?

ということで、『怒涛のモラトリアム期間』序盤戦でした。

明日から、中盤戦で、マレーシアに4泊5日の旅に出てきます!
久しぶりに勉強から解放されて、好きな本を読み、好きな音楽を聞いて、優雅な一時を送りたいと思います!
2011.02.27 Sun l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top


最近、バンド練、読書、資格試験の勉強をしている傍ら、ランニングを再開しました。

大学1年の頃から走り続けた、約5kmのいつものコース。

本当に久しぶりに走ったのですが、やっぱりランニングは気持ち良い。

次の日の筋肉痛がたまらない(笑)

最近ポニョってきたのと、来るスキーに向けての体力作り、延いては、春休みの旅行ラッシュと社会人に向けての純粋な体力作りを兼ねています。

大学生活、文化系のサークルに所属していた僕にとっては、唯一の運動がこのランニングでした。

大学1年の時は、一日の生きる楽しみがランニングだけみたいなストイックな生活も送っていました(友達があまりいなかったので)。

2年の時は、Queen、Guns N' Rosesをはじめハードロックを聞きながら走り、3年の時は、何故かひたすら椎名林檎を聞きながら走ってました(笑)

ランニングコースは、車通りの激しい道で決してランニング環境的に良いとは言えませんが、やっぱり色んな思い出が詰まっています。

好きな子にどうアプローチしようか考えたり(笑)

ライブの前に自分の演奏をイメージしたり

面接で何を言おうか考えたり

モヤモヤしてる気持ちを吹きとばしたり

ランナーズ・ハイのように高揚感を感じたり

独りで走って独りで感慨に耽るとか、寂しい奴やな~という感じだけど、僕の大学生活の一面であることは確かだなと思います。

そんな思い出の詰まったコースを走るのも、もうあと僅か。

社会人になってもランニングはやりたいな。

そうそう、僕は、この4年間、高校時代のジャージ&運動靴を使って走ってたので(エコでしょ!?)、社会人になって収入ができたら、ちょっと良いランニングシューズとジャージを買いたいなと密かに思ってる。

いつまでも若くいたいもんですねー。
2011.02.18 Fri l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 / 内田和成


BCGの日本支社長を務め、現在、早稲田大学商学術院教授の内田和成さんの著書。

前々から読んでみたいと思っていて、本屋でふと目に入ったので買って読んでみました。

コンサルタントが「問題発見」、「問題解決」の時によく用いる「仮説思考」を分かりやすく説明してくれているので、とても勉強になりました。

要するに、「何が問題なのか」、「その問題はどうすれば解決されるか」ということに関して、緻密に分析してから解を得るのではなく、予め限られた情報から推測して「これが問題ではないか」、「こうすれば問題は解決されるのではないか」という仮説を立て、その後にそれらをデータを用いて検証する方が、より効率的、正確、スピーディーである。

また、ロジックツリーは仮説を立てる段階でその効果を発揮する。

例えば、「売上が上がらない」理由を構造化すると

○売上が上がらない

 1.需要が減っている
  ー消費者の嗜好が他のジャンルにシフトしている
  ー需要が一巡して、成熟期に入った
 2.競争に負けている
  ー販売力・マーケティング力で負けている
   ・チャネルシフト
   ・競争相手のプロモーション
   ・価格競争を仕掛けられている
  ー製品力で負けている
   ・口コミで他社製品に人気が集まっている
   ・他社から新製品が出ている

売上が上がらないのは、大きく2つの理由が考えられる。

需要が減っているか、需要が減っていないのに売れない、つまり、競争相手に負けているかのどちらかである。

さらに、なぜ、需要が減っているのかを考えると、消費者の嗜好が他のものにシフトしたか、嗜好は変わっていないが製品の市場自体が成熟化して需要が減ってしまったか、と考えられる。

このように、ロジックツリーを用いて、問題をMECEに構造化していけば、仮説も立てやすく、また、仮説が間違っていた時にすぐ別の仮説を立て検証することができる。




<序章>仮説思考とは何か

情報が多ければ正しい意思決定ができるわけではなく、大事なのは、早い段階で仮説(現段階で「最も答えに近い」と思われる答え)を持つこと。

<第1章>まず、仮説ありき

なぜ仮説思考が必要なのか?それは、問題解決のスピードが格段に速くなるから。
経営者は先行き不透明な経営環境の中で、ある程度の「読み」をもって、日々、意思決定し、実行していかなくてはならない。(例、オフト・ジャパン、羽生名人)

<第2章>仮説を使う

仮説を立てることは、仕事を効果的かつ効率的に進めるための大きな武器となる。
ビジネスの場面では、「問題発見の仮説」と「問題解決の仮説」の2つの仮説を用いる。
問題を絞り込み、具体的な打ち手の仮説を立て、絞り込む。

また、仮説は常に正しいとは限らないため、検証し改善していく必要がある。(セブン・イレブンの仮説・検証システム)


<第3章>仮説を立てる

仮説の立て方は、「ディスカッション」、「インタビュー」、「突然のひらめき」、「じっくり考える」、など、方法は各人各様であり、定石はない。

仮説を立てるための頭の使い方としては、1.反対側から見る、2.両極端に振って考える、3.ゼロベースで考える、ことにより、意図的に閃きを生むことである。

よい仮説の条件は、1.掘り下げられている、2.アクションに結びつく、ことで、それにより、問題発見が早くなり、解決策が早くたてられるようになり、また、絞り込めるようになる。


<第4章>仮説を検証する

検証には、実験による検証(例、セブンイレブンの実験「200円のおにぎりは売れるか?」、ソニーの消費者刺激型開発)、ディスカッションによる検証、分析による検証(バック・オブ・エンベロップ分析、因数分解による分析)などがある。


<第5章>仮説思考力を高める

よい仮説は経験に裏打ちされた直感から生まれる。
トレーニングとしては、「So What?」を常に考えたり、「なぜ?を5回繰り返す」などがある。
2011.02.15 Tue l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

そんな時期なので、サークルでコピーしたバンドを振り返ってみる。


1年冬定:My Chemical Romance
1年春合宿:BUMP OF CHICKEN、Discharge

2年新歓合宿:Mr.Children、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
2年KODA祭:EVANESCENCE
2年夏合宿:aiko、Sex Pistols、KAT-TUN
2年兼松:the pillows、JUDY AND MARY
2年一橋祭:YUI、NICKELBACK
2年冬定:中川翔子、矢井田瞳
2年卒コン:Oasis、邦楽
2年春合宿:Michael Schenker、DEEP PURPLE

3年新歓合宿:GLAY、L'Arc~en~Ciel
3年KODA祭:Judas Priest
3年夏合宿:EveryLittleThing、尾崎豊、GReeeeN
3年一橋祭:Sheryl Crow、Mr.Children

4年KODA祭:YUI
4年一橋祭:チャットモンチー、SHAKALABITTS
4年冬定:LUNKHEAD、椎名林檎
4年卒コン:AKB48、Superfly、尾崎豊
4年春合宿:Michiluca


計35バンド。
意外に少ないなぁ、もっとやってたもんだと思ってたけど。

そう言えば、マイケミからぼくのフォーソン人生が始まったんですね。
あれはあれで楽しかったな笑。
やっぱり2年の時が一番充実してた。
どのバンドも本当に楽しかった。
3年はちょっと寂しかったな、、、もっと頑張れば良かった。
4年の一橋祭までだいぶブランクがあったんだな。
確かに4年の一橋祭までは本当にバンドから離れてたし、正直もうイベントとか出なくていいかなと思ってたくらいだった。
それを考えると、今、卒コンで3バンドも組んで、数少ない4年春合宿参加者の一人になるなんて想像出来なかった。

練習もアフターも本番もコンパも合宿も本当に楽しかったな―。
サークルに馴染めなかったら、どんな大学生活を送っていたんだろう。
想像出来ないけど、これ以上充実した学生生活は送れなかったと思う。
本当に感謝です。
そして、これからもよろしくです。
2011.02.13 Sun l バンド l コメント (1) トラックバック (0) l top


法人営業「力」を鍛える

法人営業「力」を鍛える / 今村 英明


今のアルバイトの仕事がまさに法人営業なので、勉強と実践の良い機会だと思い読んでみました。

要は、マーケティングの知識や分析力を営業に活かそうという本です。

何より、著書の経歴がすごい。

三菱商事→世界銀行→ボストン・コンサルティング・グループ、スタンフォード大のMBAも取得していらっしゃるみたいです。

個人的には、「市場を科学する」、いわゆるマーケティングは、生態学者が森を眺め、動植物たちがどのようなゲームを繰り広げているのかを観察するようなものだというたとえが分かりやすくて秀逸だと思いました。

いわゆる「営業のコツ」をまとめたものではなく、あくまで対企業を意識した法人営業のアプローチなので、全社的な視点も考慮されていて即効性のあるものではなく、経営的な見方が重視されています。



<序章>できる営業スタッフは何が違うのか

「マーケティング・ロジックをもつ」ことが重要。

「マーケティング・ロジックをもつ」=「自社のどの製品・サービスをどの顧客にどう売り、どう競争相手に持続的に差をつけ、最後はどう利益を上げるかに関する首尾一貫した見方・考え方・行動の仕方をもつ」


<第1章>日本企業に蔓延するマーケティング・ロジック欠乏症

「マーケティング・ロジック欠乏症」とは、

・市場を科学的にとらえ分析するマーケティングの基本的な見方・考え方や手法が欠如し、正しい営業・販売戦略ができていない

・正しい営業・販売戦略を現場に落とし込むやり方や、現場をしっかり管理したり、営業スタッフに実行させたりする仕組みが組織内に欠けているために、営業活動が無秩序でバラバラに見える

この2つの合併症である。

この原因は、

(1)視野狭窄
(2)KKD依存(経験、勘、度胸)
(3)オキャクキング錯覚
(4)GNN依存(義理、人情、浪花節)
(5)ローンウルフ性癖
(6)勝ち自立失調

が挙げられる。


<第2章>チャンスを再発見するー市場を科学する技術

市場を科学する、とは、3C(顧客、競合、自社)の姿を正しく把握し、関係がどうなっているかを理解する。それは、生態学者が森や林を観察する様子を思い浮かべるのと同じ。

市場を科学するのに役立つ道具。

1.チャンス・マップ
 →市場の何処に事業機会があるかを発見する手法
2.顧客セグメンテーション
 →どの顧客が大事かを発見する方法
3.売上方程式
 →売上を上げるためのレバーを発見する手法(例、「購買顧客数」×「1人辺り購買単価」)
4.競合ベンチマーキング
 →競合に対して、どこで勝負するかを検討する手法


<第3章>戦略を再考するー「標準化」と「カスタマイゼーション」

「標準化」戦略とは、多くの顧客に広く共通に標準的に使われる製品・サービスを開発し、市場価格、あるいはそれ以下の安価で大量に販売し、収益を上げようとする作戦である。

「カスタマイゼーション」戦略とは、少数のお得意客の個別ニーズに合わせて、テーラーメイドの製品・サービスを提供する。

多数の競争相手が同じように標準化やカスタマイゼーションなどの戦略を選択する場合、自社が他社に対して持続的に優位を築くには、「先行投資」が必要である。


<第4章>顧客を再発見するーニーズや意思決定の構造を分析

顧客企業・法人を深く理解するとは、

・すべての顧客ではなく、自社にとって最も大切な顧客に絞って深く理解する
・供給者(自社)の視点ではなく、顧客の視点で考える

そのための手法としては、

1.顧客ターゲティング・・・誰が大切な顧客かを見極める方法
2.ディープ・カスタマー・デリバリー(顧客の深層探査)・・・顧客を再発見する方法
 (1)ニーズ深堀マップ…顧客の真のニーズを把握する方法
 (2)EVC(顧客経済価値)…顧客の視点で製品・サービスを評価する方法
 (3)DMU(意思決定主体)…顧客の意思決定構造を理解する方法


<第5章>取引関係を再構築するー顧客アプローチの方法

顧客に対していかにアプローチするか。

1.ミッション別営業スタッフ・・・顧客に応じ多様な営業スタッフを揃える
2.チーミング・・・チームを組んで組織化して闘う
3.コラボレーション・・・顧客との協働関係を築く
4.SFE・・・営業生産性を高める


<第6章>プライシングをやり直すー高収益を実現する値付け

価格を1%上げると、営業利益が飛躍的に増加することがある。一部の顧客の離脱を考慮しても、売り上げ増が期待できることもある。価格設定は難しいものであるが、高い価格実現性や収益性を実現することが出来る。

価格見直しのポイントは、

1.製品価格
2.製品ミックス
3.サービス価格
4.アフターマーケット価格
5.プライシングのケイパビリティ(組織能力)
2011.02.11 Fri l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top


3つほど、告知させて頂きたいことがあります。

いずれも、めちゃくちゃ意識が高くて、行動力のある学生を求めています!



1.外資系メーカーのマーケタ―と一緒に新ビジネス立ち上げませんか?

外資系メーカーでマーケティングをしている私の友人が、プライベートで就活イベントを企画しています。

外資系企業、電博、ベンチャーの若手社会人と一緒に活動し、大きなイベントを企画しています。

その活動において、企画や営業等を一緒にやってくれる学生を探しているのだそうです。

優秀な若手社会人たちとともに、企画や営業等のビジネスの立ち上げに参加できるチャンスはめったにありませんし、学生にとっては絶好の成長の機会だと思います。

興味のある方がいましたら、私まで連絡下さい。



2.外資系戦略コンサル出身社長の気鋭のITベンチャー企業で営業の仕事しませんか?

今、私が働かせて頂いているベンチャー企業でアルバイトを募集しています。

具体的な業務内容は、新企画立案、営業、営業サポートなどです。

報酬も良いし、社員はみな優秀な方ばかり。

ベンチャー企業の成長を日々肌で感じながら、自分も成長させることが出来ます。

こちらも普通の学生には中々出来ない機会だと思うので、ご興味あればぜひ連絡下さい!

因みに、会社のHPはこちらです。



3.ゴールドマンサックス出身社長のIT医療系ベンチャー企業への就職に興味ありませんか?

私がかつてインターンシップをさせて頂いたことのある、メディウィルで、新卒・第二新卒の採用応募を始めたそうです。

採用応募の詳細は以下の通りです。


募集背景 メディウィルのビジョンを実現するための最高のチームを創るため

仕事内容 医療・介護業界に関わるインターネットサービス事業全般。
具体的には、HPディレクションサポート、HP制作、ブログ構築、
カスタマーサポート(電話、メール対応)、等、業務に関わる仕事全般

入社予定日 2011年4月1日以降(試用期間2カ月間あり)

雇用形態:正社員

応募資格:新卒、第二新卒(原則問わない)

勤務時間:AM7:30~PM 18:00 (休憩、昼寝は自由)

勤務地:江東区青海2-7-4 the SOHOビルディング626号室

給 与:月給25万円~ ※経験、能力、熱意を考慮し優遇します。

賞 与:業績に応じて有

待遇・福利厚生:各種社会保険完備。交通費全額支給。

休日・休暇:本社勤務/週休2日制(土・日)祝日、年末年始、慶弔休暇、年次有給休暇、
その他会社が指定する日


とにかく社長の人柄が抜群に良いです!

「世界一の医療サービスを受けられる基盤(インフラ)を築きあげていこう」という大きなビジョンと、インターンシップを通して、学生の成長を支援しようという、パブリックマインドに溢れた方です。

一度、社長と会ってみるだけでもすごく刺激になると思うので、興味ある方はご連絡下さい。





いずれも、学生生活にたくさん時間のある大学1,2,3年次、就活を終えて社会人になるまでのステップ期間としての大学4年次に、私だったらすぐにでも飛びつくような話です。

何となく不完全燃焼な学生生活に、優秀な社会人と真剣に何かに取り組むという経験をして、充実した時間を過ごしましょう!

連絡(rrrmon7771987あっとyahoo.co.jp 「あっと」を「@」に変換)お待ちしております。
2011.02.10 Thu l 告知 l コメント (0) トラックバック (0) l top

尾崎豊もSuperflyもAKBもバンマスやって、ゼミの卒業旅行の幹事もやっていて、曲りなりにメンバーをまとめるような役をしていてつくづく思うのは、別にこういう作業は社会に出て働く上で大したスキルにはならんのだろうなということです。

やろうと思えば誰にでも出来ることだし、ちょっと手と足動かせば良いだけの話ですからね。

でも、こうした経験を通して感じることが大きく2つ。

1つは、色んな人と関わる中で、この人は信頼できる、できない、という基準がなんとなく出来てくること。
それは、自分にフィードバックして活かしていけることだと思うので、ある意味とても勉強になる。
結局、当たり前のことを当たり前に出来ることがいかに大事か、に帰着すると思う。
当たり前のことが出来ない人も案外いるし、当たり前のことをしているだけなのに妙に信頼感のある人もいる。

もう1つは、確かにスキルとしては役に立たなくとも、「自分が何とかしなければ」という責任感を大事にできること。
ハッキリ言って、めんどくさいし、「何でオレがこんなことしなければならないんだろう?」と思うこともある。
でも、誰もやらないことだからこそ自分がやらねばというある種の使命感を抱くのは、もしかしたらそれが自分の性分だからなのかもしれない。

社会に出たら理不尽だらけだと思う。
そのたびに、一々文句を言っていてはやっていけないんじゃないだろうか。
社会に出たこともない学生の時分で、そんな話をするのは不毛だけれど。

要するに、今の生活で抱く不満なんて大したものではなく、むしろ、めちゃくちゃに恵まれているのだということを、現段階で自覚しなければという自戒を込めてここに記しているわけです。

学生時代のリーダーシップ経験は、統率力よりもむしろ、それを通してどういう人間が信頼できるか、どういう人間が求められるかをFBする上で重要なのかもしれない。

・・・これは認知的不協和の理論なのか?

いや、自己の思考や思想に客観的なモデルを当てはめるのは味気ない。

というつぶやきでした。
2011.02.10 Thu l そして普通日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top


ここのところ、書評と映画レビューしか書いていませんでしたね。
久しぶりに普通の日記を書いてみます。

2月に入ってからは、

内定先の健康診断を受けに行ったり
学生生活最後の試験勉強をしたり
バンド練をしたり喫茶店で読書をしたり
ゼミの先輩と野郎2人で映画を見たり
オールで飲んで合宿の部会に出たり
高校の友達と新宿で焼肉食ったり
サークルやゼミの後輩の就活相談に乗ったり
車で大学まで行って家族に大学案内してから
クラコンに参加したり

していました。

2月後半からは忙殺的なスケジュール。

2/20  IC3受験
2/21,22 卒コン
2/23-25 北海道スキー
2/27  簿記
2/28-3/4 ゼミ卒業旅行
3/8-12 サークル卒業旅行
3/14-17 サークル春合宿

体調崩さないか心配です。

ということで、ぼくの春休みも実質2/19まで、という感じですね。
あと10日やないか!

残りは、バイトと資格試験の勉強とバンド練ですね。
日々、大切に生きていかないとあっという間に終わってしまいそう。
というか、ちゃんと簿記勉強しよう・・・。


○クラコン

全くテンションついていけなかったわ!笑
やっぱりサークルともゼミとも違うなぁ。
体育会が中心になって盛り上げてるからかな。
やっぱりオレは、サークル人間ということだ。

ただ、クラスの仲がどうであれ、大学生活の間最も成長させてくれたのは大学1年次にこのクラスにいたおかげじゃないかと思う。
やっぱり、感謝しなきゃいけない。
次の日にバンド練があって羽目を外せなかったのが心残りなので、出来たらもう一度、大騒ぎして飲みたいな。


○読書

経済系の本に偏ってていかんなと思っています。
小説を読みたい。
日本人なら城山三郎、司馬遼太郎、山崎豊子、浅田次郎。
外国人ならドストエフスキー、トルストイあたりのロシア文学とフィッツ・ジェラルドあたりのアメリカ文学を。


○卒コンと春合宿

色々ありましたが、やるからには楽しみたいのだぜ。
オレもアフターでドライブとかしたいわ笑
みんなが乗り気なら全然するけどね。
文字通り、乗る気しかなくても結構、運転はまかしる!

春合宿は4年少なすぎでしょ・・・。
ちょっと残念だ。
でも、俄然楽しみなんだぜ!
後輩にがんがん絡むうざい先輩キャラでいくのでよろしく!


○IC3と簿記

頑張ろう。。。


学生生活も終わりそうだ・・・。
ガンガン遊びたいが、どこまで皆を誘って良いのか分からん。。。
なので、積極的に声をかけてくらさい!
2011.02.09 Wed l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

ウォールストリート

ソーシャルネットワーク


今話題の2作、『ウォールストリート』と『ソーシャルネットワーク』を見てきたので、簡単にレビューしてみます。

結論から言えば、僕は、『ウォールストリート』の方が面白かったです。

但し、こちらは前作の『ウォール街』を見ないと面白さが半減すると思うので、100%楽しみたいなら前作も見ましょう!

まだ見てない人もいると思うので、詳しくは書きませんが、どちらも新しい資本主義社会の一面を捉えていると思います。

いずれも、その社会システムのプレイヤーとしての成功と挫折を描いているわけですが、より「倫理観」を大事にしたのが前者だと思います。

自分にマークのような特別な才能がない故、成功すれば万事OKという発想に違和感を覚えるのかもしれませんが、それも含めて「倫理観」を大切にすべしというのが僕の価値観なんだと思います。

これらの作品が同時期に上映しているのは、非常に興味深い。

両方見た人は(片方だけ見た人でも)、ぜひ、熱く語りましょう^^
2011.02.09 Wed l 映画特集 l コメント (1) トラックバック (0) l top

強欲資本主義 ウォール街の自爆

強欲資本主義 ウォール街の自爆 / 神谷 秀樹


住友銀行からゴールドマン・サックスに転職し、20年以上をウォール街で過ごした神谷さんの著書。

拝金主義・強欲主義のウォール街を批判しています。

「顧客第一主義」という金融本来の目的に背き、「利益至上主義」、「株主至上主義」が行き過ぎた結果、バンカーの目的は、トップラインである売上からボトムラインの純利益の間にある人件費を含むコストカットによる企業評価価値の向上に走り、その結果、長期的な企業の成長を支えようとしなくなった。

さらに、実態のない金融商品を、返済能力と無関係の格付け会社による評価のみを頼りに膨らまし、サブ・プライム問題を引き起こした。

ウォール街の強欲主義が、世界経済のみならず、自らの存在をも危ぶませている。

神谷さんの考えでなるほどと思ったのが、そうした影響によりダメージを受けたのは、人の心であるということ。

金融は「信頼」で成り立つものだが、その前提が覆された結果、「雇用者と被雇用者」、「銀行と預金者」、「銀行と企業」、「企業と消費者」、「政府と納税者」、などの間の信頼関係が揺らいでいる。

失った金は取り戻せるが、こうした信頼を回復するのは難しいということ。

こうした長期的視点と倫理観を持ちあわせることはやはり大切だと思う。

利益を重視した結果、製造業部門を切り離したGEと世界を席巻するサムスンやかつてのソニー。

経営破綻したGMとトヨタ。

顧客志向こそが、成長の原点なのは間違いないだろう。

2011.02.07 Mon l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

1月はそこそこ観れた方でしょうか。
年甲斐もないけど、ラブコメって結構面白い笑




アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

きみがぼくを見つけた日

君が僕をみつけた日

レインマン

レインマン

ノッティングヒルの恋人

ノッティングヒルの恋人

プリティ・ウーマン

プリティウーマン

瞳の奥の秘密

瞳の奥の秘密

ウォール街

ウォール街

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月




ちょっと時間がないので、取り急ぎ。

「レインマン」
「ノッティングヒルの恋人」
「プリティウーマン」
「瞳の奥の秘密」

が面白かった。


ヒュー・グラントとリチャード・ギアのカッコ良さはヤバい。
あんな大人になりたいものです。

「瞳の奥の秘密」はアルゼンチン映画ですが、アカデミー賞外国映画賞受賞しただけあって面白い!
羅さん、見て下さい^^

因みに、これ早稲田の名画座で見たんですけど、いいですね名画座。
高田馬場で旨いラーメン食ってから名画座で不朽の名作を2本見た後に喫茶店でコーヒー飲むなんて、大学生らしくていいよね、高校の友達と2人でやったんだけどね。
またラーメン⇒名画座コース行きたい。
たまらん!
2011.02.02 Wed l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

経済古典は役に立つ

経済古典は役に立つ / 竹中平蔵


これは非常に面白かった。

アダム・スミス、マルサス、リカード、マルクス、J・M・ケインズ、シュンペーター、ハイエク、フリードマン、ブキャナンと言った経済学者たちの理論の簡単な解説を中心に、少しだけ現在の日本の経済政策とリンクさせているという本です。

御存知、アダム・スミスは「国富論」において「神の見えざる手」という市場メカニズムの存在を提唱した。

マルサス、リカード、マルクスは、人口増大や、地主だけが受益者となるメカニズム、余剰労働者の存在が、資本主義を崩壊に導くと説く。

実際、資本主義は今日まで存命しているが、大きな危機を迎えたのが世界大恐慌である。

その際に、所得の増大分ほど消費が増えず、足りないGDPは政府によって有効需要を創出すべしと言ったのがケインズ。

時を同じくして、シュンペーターは景気循環論を提唱して、不況は必要悪としその問題解決に積極的ではなかったが、イノベーションが経済発展の源泉であるという考えは、後にピーター・ドラッカーによってマネジメントの思考に受け継がれる。

ハイエク、フリードマン、ブキャナンらは、ケインズを批判しながら、それぞれ、集産主義(全体主義、共産主義)、スタグフレーション、財政赤字、といった問題を解決するための方法を考えた。

本の主張は一貫していて、経済古典は発表された当時は最新の理論であり、その時代の問題を解決するために生み出されたものである。したがって、「アダム・スミスが正しい」とか「ケインズが正しい」とかいう議論はナンセンスで、時と場合に応じて最適な経済政策を考えることが重要であるというもの。

ただ、竹中さんや元米国財務長官のローレンス・サマーズなどは、「モデレート・ケイジアン」と主張する。

つまり、アダム・スミスの市場メカニズムをベースに、必要に応じてケインズのように政府の財政政策を出動させるという考え方である。


経済古典は、それだけ読んでもバックグラウンドたる知識がないとなかなか理解するのが大変だけど、この本はそうした古典を時系列的に簡易的に説明してあるので、おすすめです。
2011.02.01 Tue l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top


国家の命運

国家の命運 / 薮中三十二


外務事務次官を務めた薮中さんの、これまでの外交を振り返り、また、これからの日本の外交政策についての考えが記された本。

外交という国と国との交渉のやり取り次第で、国益に大きな影響を与える極めて責任重大な任務なのだと実感させられます。

また、外交のテーマごとにどのような思惑や戦術が取られるのか、というのは非常に興味深い話でした。

アメリカ、中国、北朝鮮をはじめ、ASEAN諸国等との交渉について書かれていますが、特にアメリカとの外交については、「No!」と言える、言えないという議論自体が受け身の姿勢であり、大事なのは主体性を持って主張していくことだという。

また、独裁状態の北朝鮮との交渉が難しいという話の流れで出てきたが、何とか妥協点を見つけた交渉における合意を国内に売り込み認めてもらわなければならないという板挟み状態も、外交官の立場としての難しさなのだろう。

外交交渉の要諦は、

1.敵を知り、己を知る
 1、相手の国が何を狙っているか
 2、交渉と結論を急いでいるか
 3、相手国の力はどのくらいか
 4、交渉担当者の人となり、国内における力量はどうか

2.互いを理解し、信頼関係を

3.オフェンスとロジックが大事

4.交渉争点の絞り込みと節目作り

5.最終局面では、勇気を持って決断、決裂も恐れるな

6.「51対49」の原則

が大事であるという。

これは、外交に限らず、ビジネスの交渉の場でも必要な事項だと思う。

2011.02.01 Tue l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。