上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top



○最近のライフサイクル

最近は、もっぱら5時半前後に起きて、6時過ぎに寮を出て、7時くらいに出社しています。

さすがにこの時間にオフィスに行っても殆ど誰もいないし、そもそも新人のお前がそんなに早く来て何してるの?という話です。


○考えること

まぁ、そんな話はどうでもいいのですが、最近、楽観的すぎる自分に危機感を抱いています。

というか、自分は楽観的なのではなくて、何も考えていないだけなのではないか、考えることを放棄しているだけなのではないか。


チームの先輩方は、知識もあるし、頭の回転も速いし、何より信念というものを持っている。

知識や思考力は鍛えることが出来ると思うけど、自分の信念というのは、誰かに教わったり、勉強して得るものではない。

自分を見つめて、考えて、貫くものなのかなと思う。

とにかく、「考える」ことを放棄してはいけない。

今の自分の課題はここだと思っています。


○保存の仕方

全然話変わるけど、先週の週末は、幸せだった。

サークルで飲んだわけだけど、学生時代よくやった飲みだった。

あの時間が僕の青春であり、きっと、人生を振り返って一番楽しかったこととして記憶されるんだと思う。

素敵なことだ。

これからの人生で、それ以上の幸せがないとは思わない。

だって、そんなの悲しいじゃん?

ぼくはそんな悲観的になりたくない。

過去の栄光に縛られたくもない。

けれど、素敵な時間を、忘れたくもない。

そっと小さな箱に入れて大事にしまっておきたいんだ。




脈絡のない文章だなー。

まー、そんなもんだ、人が考えることなんて。

とりとめもないことが、頭の中をぐるぐる回ってるんだ。

文字に起こしたら、こうなった。

それだけのことです。

スポンサーサイト
2011.05.18 Wed l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


基本的に、日々仕事がメインの生活を送っているわけですが、ネットでは仕事内容はもちろん、部署なども公開してはならないので、なかなか書くことを探すのが大変です(笑)

ただ、ざっくりとした話なら大丈夫だろうと思うので、最近の所感をつらつらと。


僕が配属されたチームの方々は、個性的な方が多い(笑)

しかも、それでいて非常に優秀で、毎日刺激を受けています。

今日も昼休みに先輩と話をしていて、月にどれくらい本を読むのか尋ねたら、「50冊読みたいね」とさらっと言われたり、近々ビジネススクールに留学される別の先輩の卓越した講義に圧倒されたりと、すごい方々が身近にいすぎて驚いています。

ただ、先輩や同期に共通して言えるのは、そうした凄さを鼻にかけず、フランクに接してくれて、飲み会やカラオケでは楽しく盛り上げてくれる柔軟性、これがまた凄いなと思います。

同時に、自分のつまらなさ、人間としての魅力のなさに悶々としています。

やはり、相手に興味を持ってもらうには、魅力がなければならない。

その魅力を構成するファクターは色々あると思うのだけど、僕の場合はそれが何なのか、定まっていない感じです。

ただ、魅力的であろうと意識することが大事なのではなくて、日々、何事にも目的意識を持って取り組むことが大事なのかなと漠然と思っています。

なので、仕事、読書、飲み会、遊び、何事にも目的意識を持って臨んでいきたいなと思っているところです。


配属先については詳しくは書けませんが、国民の生活を支えるという意味で広く国益に貢献出来るようなことがしたいという、当初の希望を具現出来る部署だと思います。

配属についてはかなり希望を考慮して頂けたと思うので、あとは自分自身が頑張らなければ!

配属されてからの所感でした。


2011.05.11 Wed l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top


ゴールデンウィークにサークルの同期のあかおと2人で大阪に行ってきました。

因みに、、、

日曜日はサークルの同期会

火曜日~木曜日は大阪旅行

金曜日はタコ焼きパーティー

土曜日はあかおの上司の方の家でホームパーティー

ということで、一週間のうち6日間あかおと一緒にいました(笑)


まぁ、とりあえず大阪旅行について。

昼間から新幹線でビールを飲みつつ、4時間かけて大阪へ。

ちょっとビックリしたのが、大阪駅が明るかったこと。

東京は節電モードで暗かったんだなと再認識。


大阪でちょっと面白くなってた、たるみと合流して串カツ屋へ。

大阪は東京に比べて物価が安く、結構腹いっぱい飲み食いして一人2500円くらい!

その後、たるみの家で飲み直しつつ、そのまま宿泊。

因みに、たるみの家は東京では考えられないくらい家賃が安く、アクセス、セキュリティともに良く、部屋も綺麗でした。

マジ羨ましい。

若いうちに地方都市に住むのは全然アリだと個人的には思う。


翌日は12時くらいに起床し、カレーを食ってから美術館へ。

国立国際美術館

「風穴 もうひとつのコンセプチュアリズム、アジアから」

という展示会を見たのですが、



ひとつめのコンセプチュアリズムどこですか?



美術館を満喫した後は、通天閣へ。

大阪7

こいつが110分待ちとかで、余裕で諦める。


大阪6

道頓堀に行って、川辺でソフトクリームを食べる。

これが抜群にウマかった。


大阪5

地震直後、真っ先に電気を消したらしいグリコ。

空気の読める奴や。


大阪4

ショウ兄に会うまでの時間つぶし。

左のケーキが400円→100円とか。


この日は、サークルの先輩である、おおしたさんにお会いして、お好み焼きを御馳走になった。

久しぶりにお会いしたのだけど、おおしたさんは相変わらず真面目で優しくて、本当に和みました。

会えて良かったなぁ。

ぜひ、またおおしたさんと飲みたい。


この日もまた、たるみの家で飲み直す。

そして就寝。

また12時ごろ起床。

ラーメンを食ってから大阪城へ。


大阪3

豊臣秀吉。


大阪2

なぜかイグアナがいた。


大阪1

エレベーター付き大阪城


帰りはゼミテンのおがわも加わって3時間立ちっぱなしで東京へ。

物価も安く、御馳走になったり、宿泊費がタダだったりで、何とも低コストの旅行でしたが、楽しかった~。

今度はまったり温泉とかに行きたい。

2011.05.08 Sun l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。