上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


他人と比べて、だからこの程度で良いと妥協するのは最悪。

それでは永久に進歩出来ない。

自覚せねば。

妥協をしない。

ベストを尽くす。
スポンサーサイト
2011.06.29 Wed l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


・自分の志望した業界・企業で働けるだけで幸せなこと。

・求められるハードルが高い、けど、それを自主的に越えていこうという姿勢が大事。

・ロジカルシンキングと英語。

・旅行とかドライブ行きたい。

・音楽って今を楽しむだけのものじゃないと最近思うようになった。


2011.06.25 Sat l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top



新人に求められるのは、主体性とタイムマネジメントとプロ意識だと思う。


1.主体性

主体性は、新人の出せる最大のバリューじゃないかと思う。

例えば、「何かやることないですか?」というのも、主体性としては落第だと思う。

「こう考えて(仮説を立てて)、こう行動したんですけど、どうですか?」くらいの主体性が大事。

たとえ、それが裏目に出たとしても、その経験を生かして仮説の精度を上げることが最終的には近道。

というのも、結局、新人というのは何も出来ないペーペーでアウトプットなんて大したものじゃないわけで、大半はインプットに時間を割く。

それも、大抵はインストラクターやアドバイザーに教えてもらうわけだけど、その人たちは自分の時間を新人の教育に割いているわけで、新人としてはそのマイナス分を如何に減らすかが最大のバリューだと思うわけです。

その際に、言われるのを待つのは最悪で(何故なら得てしてそういう場合は成長が遅く、いつまで経ってもアドバイザーの貴重な時間を無駄にするから)、そこは自分で考えて行動し、アドバイザーの時間を節約すると同時に、自分を成長させることが大事だと思う。

主体的に行動し、アドバイザーがするべき手間を省いてこそ、新人の出せる唯一のバリューと言えると思う。


2.タイムマネジメント

結局、時間との勝負。

時間をかければ覚えたり理解できることを、一定の時間内にインプットし、アウトプットして初めてバリューとなると思う。

何故なら、時間は制約条件であり、かつ、インプットの量は膨大だからだ。

そこで新人に求められるのは理解力だと思う。

物事を体系的に理解する、仮説の精度を上げる、事象を比較して共通点と相違を見抜く。

そうした力を養う、あるいは意識して業務するべき。


3.プロ意識

学生との違いはここ。

我々はサラリーをもらっている。

それに見合う対価を意識しなければならないし、それを出すのがプロ。

「甘え」は許されない。

このことを肝に銘じたい。

学生のうちは、「まだ自分は学生だから」という甘えがある。

それを引きずって、「まだ自分は新人だから」と甘えていたら、一生逃げの人生になってしまうと思う。

だから、常に真剣勝負、何かを求められたら今の自分に出来る最高のパフォーマンスを出さなければならないし、相手にとって最大の価値を提供しなければならない、どんな些細な事であっても。



以上、一新人の戯言でした。

理想との膨大なギャップを埋めるべく、精進すべし。
2011.06.15 Wed l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

ジョー・ブラックをよろしく

ジョー・ブラックをよろしく


デュー・デート

デュー・デート


ヒアアフター

ヒアアフター


小さな命が呼ぶ時

小さな命が呼ぶ時


エグザム

エグザム


クレイジー・ハート

クレイジー・ハート


クリミナル

クリミナル


マイレージ・マイライフ

マイレージ・マイライフ


脳内ニューヨーク

脳内ニューヨーク


P.S.アイラブユー

P.S.アイラブユー


シャッターアイランド

シャッターアイランド


パラノーマル・アクティビティ

パラノーマル・アクティビティ


シェルター

シェルター


「ジョー・ブラックをよろしく」のブラッド・ピットは反則なくらいカッコイイです。

「ヒアアフター」をバリに行く飛行機の中で見て、帰ってきたら日本で現実に起こっていて背筋が凍りました。

「小さな命が呼ぶ時」、「マイレージ・マイライフ」あたりは普通に面白い。

「パラノーマル・アクティビティ」は死ぬほど怖いです、最後。


あー、独りで映画観るのも寂しいなぁ。

映画を一緒に見てくれて、仕事から帰ってきたらご飯を作って家で待っててくれる彼女がいたら、どんなに幸せだろう。

・・・こういう非生産的な嘆きは良くないですね。
2011.06.02 Thu l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top


椎名林檎、ミチルカ、のあのわ、moumoon

MR.BIG、QUEEN、GUNS 'N ROSES

辺りが好きな私に誰かオススメのアーティスト教えて下さい。




Between the lines

Between the lines/Janis Ian


Flavors of Entanglement

Flavors of Entanglement/Alanis Morissette


Everybody else is doing it so why cant we

Everybody else is doing it so why can't we?/the cranberries


図鑑

図鑑/くるり


まちわびまちさび

まちわびまちさび/クラムボン


MORE! MORE! MORE!

MORE!MORE!MORE!/capsule


ゆめの在りか

ゆめの在りか/のあのわ


LIVE MAGIC

LIVE MAGIC/QUEEN


Live Bootleg

Live Bootleg/Aerosmith


Back to Budoukan

Back to Budoukan/Mr.Big


ミチルカ

ミチルカ/Michiluca



Alanis Morissetteのアコースティックのアルバムは良かった。

ジャニス・イアンは、「シドと白昼夢」の影響だよね、完全に(笑)

MR.BIGはもうヒーローだよね。

今一番好きなバンドはミチルカだけど、もうすぐ解散してしまうらしい(涙)
2011.06.02 Thu l About Music l コメント (0) トラックバック (0) l top

今月本代にいくら費やしただろう・・・それを気にせずに本買えるのが社会人になって幸せと感じる瞬間。

読了と書いておきながら、まだ全部読んでないのもありますが。

でも、それを言いだすと、ここに書いてないけど読みかけの本も何冊かありますが。

全く、最近は、自分の頭の悪さに辟易しています。




企業価値向上の事業投資戦略

企業価値向上事業投資戦略


商社の会計実務

商社の会計実務


時代の“先”を読む経済学

時代の“先”を読む経済学


プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか


はじめて考えるときのように―「わかる」ための哲学的道案内

はじめて考えるときのように―「わかる」ための哲学的道案内

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則


No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい経済の本

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい経済の本


挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)

挫折力―一流になれる50の思考・行動術


日本復興計画 Japan;The Road to Recovery

日本復興計画 Japan;The Road to Recovery


日本経済こうすれば復興する

日本経済こうすれば復興する


デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座

デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座


入社1年目の教科書

入社1年目の教科書


MBAバリュエーション

MBAバリュエーション
2011.06.02 Thu l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。