上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


入社して一番強く実感したのは、「信頼」されることが大切であり、それを築くのはとても難しいということだ。

挨拶、気遣い、書類の一語一句まで、その人が発するあらゆる事象は全て他人に影響し、何らかのリアクションが発生する。

そしてそれが全て信頼に直結するというのが、社会なのだ。


作成した文書の一文字が間違っていただけで、その人の信頼の残高は減少する。

どんな些細なミスであっても、所詮この程度のミスを犯す人間なのかと思われてしまう。

積み上げた残高はいとも簡単に崩れるが、積み上げるのはとてつもなく地味で長い時間がかかる。


非常に厳しい世界だが、やはり信頼されるのは嬉しいし、それは簡単に築かれるものではない、非常に価値のあるものだと私は思う。

スポンサーサイト
2011.08.27 Sat l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top


子供の頃の1日は果てしなく長かった。

それは、常に新しい発見があり、

一日一日が真剣だったからだ。

真剣だったから

ものすごく疲れる。

だから10時には寝てしまうんだ。



だんだん要領を掴んでくると

生きるのを流してしまう。

ただ流れるだけの時間は

ものすごく早い。

真剣じゃないのに時間ばかりかけるから

10時になっても眠くならないし

12時になっても眠れない。


毎日を真剣に生きよう。

流されず

常に新しい発見を持って

何事にも真剣に取りくもう。

そして疲れて眠くなって

また新しい一日に備えて身体を休める。


そうすればきっと

また1日が果てしなく長くなるはずだ。

2011.08.14 Sun l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。