FC2ブログ


裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 / 山口絵理子


読んでいる途中、自分がどうしようもなく情けない存在に思われて辛くなった。

一言では言えないのだけれど、山口さんの強さとパワーに本当に圧倒された。

どこからこんなエネルギーが湧いてくるのだろう。


「途上国を支援したい」という学生の声をよく耳にする。

僕も小さいころから、世界には貧しい人たちがたくさんいるという話を聞くたびに、

裕福な日本に生まれてきたことを奇跡的なことだと感じ、

そんな自分は何か還元しなければいけないんじゃないかと思っていた。


けれど、山口さんは、決してバングラディッシュを支援したいという想いでビジネスをしているわけではない。

バングラディッシュが先進国と対等な関係を築くことが目標なんだと思う。

そこには、「支援」とか「助けたい」という上から目線は存在しない。


「自分のやるべきこと」を見つけ、それに向かって本気でアクションを起こし、どんな大きな壁にぶつかっても諦めない

そんな山口さんを見ていると、今の自分がどうしようもなく不甲斐なく思われる。

自分がやりたいことは何のか

それを見つけたとき、本当に諦めずにやり通すことが出来るのか

山口さんは出来たんだ

自分もやるしかない

そう思えるようになりたい。

スポンサーサイト



2010.09.24 Fri l 書評 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.09.25 Sat l . l 編集
No title
社畜として、歯車として、頑張ります笑

社畜だろうが、歯車だろうが、結局は本人次第なんじゃないかなと思います

頑張ります
2010.09.30 Thu l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1007-861ee601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)