FC2ブログ


今月は16作品。

イギリスで結構見てました。



アリスインワンダーランド
シュレック
Mr.ビーン劇場版
Mr.ビーン、カンヌへいく
まごころを君に
ジャングルブック
眠れる森の美女
いまを生きる
インセプション
スプリングブレイド
プリンスオブペルシア
インビクタス
ローマの休日
しあわせの隠れ場所
20世紀少年最終章
ミルク


何作か省きます↓


アリス・イン・ワンダーランド

『アリス・イン・ワンダーランド』


イギリス行きの飛行機の中で見たわけだけど、字幕無しで見たから細かい設定はよく分からなかった(笑)
けど、まぁ、分かったところで大して面白い映画だとは思わない。と思う。


ビーン

『ビーン 劇場版』


イギリスコメディと言えば、御存知、「Mr.ビーン」
昔見たことあったのだけど、今見ても普通に面白い。
どう考えても、ビーンは犯罪者だけどね笑


ビーン 劇場版

『ビーン カンヌで大騒ぎ』


主演の女優さんがすごくかわいい。
フランスの女優らしく、そんなに有名じゃないみたいだけど。
個人的にはカンヌより前作の劇場版の方が好きかと。


アルジャーノンに花束を

『アルジャーノンに花束を』


これ、日本でもちょっと昔にドラマ化してましたよね?
(確か、ユースケサンタマリアが出てたような・・・見てないけど)

これはオススメです。
面白い!

初めは実験用マウスのアルジャーノンとの迷路対決でも勝てなかった知的障害者のチャーリーが、脳手術を受け、脅威的な頭脳を持つようになる話。

人ときちんとコミュニケーションをとりたいと切望するチャーリーにとって、頭が良くなることは夢だった。

けれど、賢くなりすぎたチャーリーは、それが本当に自分にとって幸せなのか考えてしまう。

そして、最後は、、、是非、見てみて下さい。


いまを生きる

『いまを生きる』


留学先の学校で見させられました。

これも良い映画です。

大体、ロビン・ウィリアムズが主演というだけで、泣きそうになりますけどね(笑)。

「グッド・ウィル・ハンティング」

「パッチ・アダムス」

「レナードの朝」

どれも最高の映画、全部、泣きました。

見てみて下さい。


インセプション

『インセプション』


イギリスの映画館で観たので、ちんぷんかんぷんだった(笑)

日本に帰ってから、友達に内容を教えてもらってはじめて半分くらい理解できた。

面白い映画だったようなので、DVD出たら、借りてもう一度見てみます。


スリング・ブレイド

『スリング・ブレイド』


これも僕は好きだなぁ。

たぶん、らさん好きですよ、この映画(笑)。

小学生の頃に、母親と同級生がファックしてる現場を目撃して2人とも殺してしまい、精神病院に入れられた主人公が30年ぶりくらいに社会復帰するという話。

暗い話かと思いきや、やっぱり暗い話なんですが、なぜか見た後にすっきりするような、不思議な映画です。


プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂

『プリンス・オブ・ペルシア』


ここから帰りの飛行機ですね笑。

こういう映画はあまり見ても何も残らないからそんなに好きではない。

暇つぶしに。


インビクタス

『インビクタス』


モーガン・フリーマンとマット・デイモンが主演なので、さぞ素晴らしい映画に違いないと思いきや、そんなでもなかった。

モーガン・フリーマンは、大統領なんて華のある役じゃなくて、「ショーシャンクの空に」、「ミリオンダラーベイビー」、「最高の人生の見つけ方」のような大作で演じているような地味な役の方が良いと思う。

マット・デイモンもただラグビーやってるだけだし、しかも全く点入れてないし(ラグビーのルール知らないから、そういうポジションだったのかもしれないけど)。

いずれにしても、名優がその実力を活かしきれていない印象の映画。


ローマの休日

『ローマの休日』


やはり、現在に至るまで語り継がれるだけあって名作でした。

王女と普通の女の子という二面性を上手く演じてるオードリー・ヘップバーンは流石。

それに、かわいい(笑)

何より、良い時代だな、とか思えるのが、昔の映画の醍醐味の一つだと思う。


しあわせの隠れ場所

『しあわせの隠れ場所』


これはオススメ。

泣いてしまいました。

ノンフィクションに弱いので。

それに、主演のサンドラ・ブロックが美人過ぎる。

サンドラ・ブロックと言えば、「プラクティカル・マジック」とかいうよく分からん映画で見て、二コール・キッドマンと比べると見劣りするなぁとか思ってたけど、今は二コール・キッドマンよりタイプです。


ミルク

『ミルク』


これは一応ノンフィクションのようだけど、そこまで良いとは思わなかった。

英語の字幕で見てて完璧に理解したわけじゃないからかもしれないけど。

男と男が熱いキスをするシーンはどうも・・・。

それを演じきるショーン・ペンは流石。





10月はあまり映画を見る時間がないかもしれません・・・。

5本くらい借りて見たいけど・・・。

うん・・・。


スポンサーサイト



2010.10.02 Sat l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1011-1419484f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)