FC2ブログ


組織戦略の考え方―企業経営の健全性のために

組織戦略の考え方―企業経営の健全性のために / 沼上幹


沼上先生の「経営組織論」という授業は、体系的に組織論を解説しているアカデミックなものですが

この本は新書ということもあって恐らく一般の人向けに読みやすく書かれているので、

比較的具体的な話が多い印象を受けました。

(具体的な話というのはケース例ではなく、「世の中こういう人結構いますよね?」的なニュアンス)


先生も授業で仰っていたけど、たかだか多くて100人規模の部活やサークルは

大企業や官公庁などと比べると話にならないレベルの組織なので

その程度の組織にしか未だ属したことのない僕としては、この本で書かれている組織の話は実感とかけ離れていました。

社会人になり、大きな組織の一員になってからもう一度振り返って読んでみたい本です。

それと、個人的には「あとがき」がかなり秀逸だと思いました。

スポンサーサイト



2010.10.31 Sun l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1032-d3ded0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)