FC2ブログ

スプートニクの恋人

スプートニクの恋人 / 村上春樹


久しぶりに村上春樹を読んでみた。

よくもこんな文章が書けるものだと感心してしまう。


主人公が国立に住んでいる設定でちょっとわくわくしたけど

特に国立の描写はなかった。


ふと思ったのだけど

読書って自分との対話に近い。

読んでて全く別のことを考えたりしてる自分に気づくことがある。

昔は、読書に集中出来ていないだけだと思ってたけど

むしろ、何か別のことを考えさせられるのも

読書のひとつの在り方なのかなと最近は思うようになった。
スポンサーサイト



2010.11.30 Tue l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1043-0d30fac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)