FC2ブログ



ベンチャー企業で働き始めて、早2ヶ月。

最近はアポも取れたり

一人で営業行ったわけじゃないけど

アポから受注できた企業もあったりと

ほんのちょっとだけ、会社に貢献出来始めたのかなと

まだまだ投資してもらってる分のアウトプットが

出来ているとは到底言えないけれど。


ただ電話をするだけなのだけど

結構精神的に辛かった時期もあって

憂鬱な気持ちで会社に向かっていた日が続いたりもした。


そんなある日、

一軒の花屋さんの前を通った。

そこでぼくの目には、ある女性の姿が映った。

彼女は重そうな花鉢を必死に持ち上げようとしていた。


その時、胸にジーンとくるものがあって

思わず涙を流してしまった。

何故かはわからないけれど

歩きながら涙が止まらなくなってしまった。


言葉で説明するのは難しいのだけれど

こういう経験は久しぶりだった。


映画を観て泣くことはあるけれど

それとも違う。

もっと

瞬間的で

濃縮な

胸をつく想い。


何でそんな風に感じたのか

きっと

真摯な彼女の姿勢を目の当たりにし

驕っている自分

何かしら不正を行おうとしている自分

がコントラスト化されたのだと思う。

そんな自分が情けなくなり

対照的な彼女の姿に感動したんだと思う。


本当の彼女の人柄なんて分からないけど

それはぼくにとって大事なことではない。

その一瞬が全てだからだ。


涙を流した後

妙に清々しい気持ちになった。

誠実にならなければと思った。

そんな気持ちにしてくれた彼女には感謝したい。


今でもその花屋の前を通ると

とても心が落ち着く。

大切な場所だ。
スポンサーサイト



2010.12.03 Fri l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1049-69e49ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)