上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


今は回復しましたが、2日ほど前にノロウイルスにかかったみたいで、しかもその日はゼミの卒論最終発表、翌日は配属面談という人生詰んだ感のあった日々も何とか乗り切ることが出来ました。

ゼミは、最初にプレゼンして早退させて欲しいと教授にメールで頼んだところ、

「お前は真面目にやってきたから欠席しても心配しなくていい。後で直せばいいから。お大事に。」

と感極まるメールを頂けて本当に嬉しかった。
2年生の頃にゼミだけは真面目に勉強しようと決意し、シビアと名高い石川ゼミの門を潜り、ゼミ幹事やプロジェクトリーダーを務める中で、出来る限りゼミは最優先しようという信条の基、夏休みはグループワークに奔走し、就活中の2月にゼミ合宿に参加したりもした。2年間でゼミを休んだのは、内定式と被った日のみ。

ゼミを真面目にやってきて本当に良かった。
就活でもゼミのOBの方に10人以上訪問させてもらったし、面接でも自信を持ってゼミの話をしてきた。
石川ゼミに入らなかったら、今の自分は無いと思う。
本当に感謝したい。

真面目な話のオチとしては、体調不良で臨んだプレゼンで3年生と教授にとうとう痛い所を突っ込まれ、1月の改定版提出までに加筆しなければならないことですね。

予定通り、最初にプレゼンして早退し、帰宅後熱を測ったら38℃。下痢と吐き気で飯も食えない。ゼミコンパは盛大に盛り上がったみたいだけど、それを尻目に早々と就寝。

翌日は何とか体調が回復し、配属面談へ。

詳しいことは書けませんが、日本経済や国民生活を支えるという意味で広く国益に貢献できる仕事がしたいと言いました。
それが出来れば、事業投資でもトレーディングでも構わないと。
最終的には営業をやりたいけれど最初の2~3年は財経の勉強がしたい、と言ったので、最初は営業経理とかになるんじゃないかと思います。
あれ、結構、詳しく書いちゃったかな。まずいと思ったら消します。

財経の勉強がしたい理由は、簡単に言えば大きく3つ。

1.営業をする上での武器
どちらかというと理詰めが好きな自分としては、営業をする上での武器として数字に強くなりたいという考えがある。ロジックの基礎を築いてから、経験とパッションを高めていきたい。

2.ビジネスモデルを俯瞰したい
自分が関わるビジネスの仕組みを理解するには財務諸表を見るのが一番手っ取り早い。初めにその基礎を学んでビジネスモデルを理解したい。

3.事業投資先のマネジメント
いずれは、事業投資先の会社のマネジメントに携わる可能性がある。そのときに財経の知識やスキルは必要不可欠。

実際、うちの会社の先輩でも、営業経理⇒営業というキャリアステップを踏む人は結構いるみたいだし、物産は一時期新入社員のほとんどにそうしたキャリアステップを積ませたという話も聞いたことがある。

自分の性格や適性を考えても、この方法が一番良いんじゃないかと思います。

まぁ、冷や冷やしていた配属面談も結構穏やかな雰囲気で終わって一安心です。
一緒に面談を受けた2人は結構第一志望に拘っていたので、結構柔軟な対応を見せた自分が不安にはなったけれど。
でも、商社で”国益”に貢献できるような仕事がしたい、という想いは伝えたので、そのこだわりさえ報われれば、むしろ他にこだわりなんてなくていいんじゃないかと個人的には思っています。

どんな仕事をすることになるんでしょうかね、ドキドキです。


それにしても、おかげで2010年は残り心おきなくのんびり過ごせそうです。ひゃっほーい!
ゼミコンパと内定者飲みには行けなかったけど、明日からは連日飲みまくりや!
しかし、27日に4つも飲みが被ったのは流石にすごい…。

スポンサーサイト
2010.12.23 Thu l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

感動した。
2010.12.23 Thu l ra. URL l 編集
学生思いの素晴らしい教授です。
2010.12.24 Fri l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1066-e72a2d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。