FC2ブログ


簿記試験の翌日から、ゼミの卒業旅行でマレーシアに行って参りました!

マレーシアは、マレー系、イスラム系、中国系、をはじめとする多民族国家で、言語もマレー語、英語、中国語がほぼ公用語のように使われていました。

店員やタクシーの運転手と、ほんの少しだけだけど英語で話すのが地味に楽しかった。

新興国の典型ですが、中心地はめちゃくちゃ栄えているのに、一歩外に出ると目を覆いたくなる光景と鼻を突く刺激臭。

日本やアメリカも格差社会が叫ばれていますが、その比ではないと思います。

ただ、実感としては、イスラム系の雰囲気なのか、マレーシアの人々は礼儀が正しく親切な人が多かったと思います。

もっとも、営業スマイルだったのかもしれませんが。



2/28(月)、この日は9:30に家を出て、11:30に成田空港着、13:30発の飛行機で、20:30に現地の空港着、21:30にホテルに着いて、近くの屋台で飯。翌日に備えて就寝。

3/1(火)、この日は車で2時間かけてマラッカへ。

1.jpg

東アジア最古のオランダ建築…確か。


2.jpg

キリスト教会。元々、東南アジアに来た当時のヨーロッパ人の目的は、香辛料などの輸入とキリスト教の普及でしたよね、確か。


その後、2時間かけてホテルに戻り、今度はクアラルンプールの中心地、ブキッ・ビッタンへ。

3.jpg

ここは栄えてましたね・・・。


4.jpg

この屋台の飯が、マレーシアで一番ウマかった。これはガチで旨し!


5.jpg

KLタワー。展望台が500Mくらいの高さで、夜に登ったんですが抜群に景色が良かった。

その後、タワーの麓でビールを飲んだのだが、これがまた抜群にウマかった。


3/2(水)、この日は、ポート・ディクソンという海へ。タクシーで1時間程。

6.jpg

もはやプライベートビーチ。

我々以外誰もいないという!

1日中、ずーっと泳いでました。

最後にバナナボートに乗って、高速ボートから4度転落(笑)

マジ楽しかった!


この日は、足裏マッサージもやってもらって、もう言うことなしの一日。

その代り、人生で一番黒くなりました。


3/3(木)、この日はナショナル・モスクを観光して、セントラルマーケットで買い物。ツインタワーには昇れず、ホテル近くのレストランで最後の晩餐。

7.jpg

モスク、めっちゃ綺麗。


8.jpg

セントラルマーケット。値切りまくったのだが、特に石鹸屋さんのお姉さんとの交渉がハイライト。


9.jpg

ドクターフィッシュ!15分で日本円にして130円(笑)

マジくすぐったくて、何とも言えない感触。


3/4(金)、8:00ホテル発、帰りのバスが故障して急遽タクシーに。

ドライバーが「Who pays?」と聞いてきた時は、ガチで不安になったが無事空港に着き、ガイドのおじさんが払ってくれた模様。

11:30発の飛行機に乗って、18:30に日本着。


そして、携帯をマレーシアに忘れてきたことに気付く。


ということで、アドレス帳とワッキーの面白映像がなくなりました。

ぼくのアドレスは変わらないので、フルネームと携帯番号を添えて是非、メール下さい!!

よろしくお願いします。


まぁ、ゼミの卒業旅行は大体こんな感じでした。

結構充実していたと思います。

朝食のバイキングもウマかったし、23にして夜はUNOで盛り上がったのも良い思い出。


3/5(土)、auショップでついにスマートフォンへの移行を決意!あとはひたすら惰眠を貪る。


3/6(日)、今日はドライブしてきましたー!

田町⇒浅草⇒スカイツリー⇒山下公園

多分、総移動距離150kmほど。


山下公園3

氷川丸。戦前使われていた日本郵船の船。

中を見学出来るのですが、これがめちゃくちゃ良かった!

実際、日本郵船に行きたくなった(笑)


山下公園2

第一等社交室。他に操舵室、船長室、第一等旅客室、などなど。

船からの眺めも綺麗。天気も良かったし!


山下公園1

赤レンガ倉庫。

大学1年の時に、高校の友達と5人でドライブに来たのを思い出すなー。


夜の首都高ドライブには、土岐麻子、東京事変、moumoonが合いますね(´ー`)


ということで、怒涛のモラトリアム期間・中盤戦の前半戦でした(笑)

明日から中盤戦の後半戦で、フォーソンの同期とバリに行ってきます!
スポンサーサイト



2011.03.06 Sun l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1119-8bd08b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)