上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


子供の頃の1日は果てしなく長かった。

それは、常に新しい発見があり、

一日一日が真剣だったからだ。

真剣だったから

ものすごく疲れる。

だから10時には寝てしまうんだ。



だんだん要領を掴んでくると

生きるのを流してしまう。

ただ流れるだけの時間は

ものすごく早い。

真剣じゃないのに時間ばかりかけるから

10時になっても眠くならないし

12時になっても眠れない。


毎日を真剣に生きよう。

流されず

常に新しい発見を持って

何事にも真剣に取りくもう。

そして疲れて眠くなって

また新しい一日に備えて身体を休める。


そうすればきっと

また1日が果てしなく長くなるはずだ。

スポンサーサイト
2011.08.14 Sun l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1155-9f6cbe64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。