FC2ブログ


入社して一番強く実感したのは、「信頼」されることが大切であり、それを築くのはとても難しいということだ。

挨拶、気遣い、書類の一語一句まで、その人が発するあらゆる事象は全て他人に影響し、何らかのリアクションが発生する。

そしてそれが全て信頼に直結するというのが、社会なのだ。


作成した文書の一文字が間違っていただけで、その人の信頼の残高は減少する。

どんな些細なミスであっても、所詮この程度のミスを犯す人間なのかと思われてしまう。

積み上げた残高はいとも簡単に崩れるが、積み上げるのはとてつもなく地味で長い時間がかかる。


非常に厳しい世界だが、やはり信頼されるのは嬉しいし、それは簡単に築かれるものではない、非常に価値のあるものだと私は思う。

スポンサーサイト



2011.08.27 Sat l そして普通日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/1156-ac88569a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)