FC2ブログ






(´-`)。o0(ほら、忘れた頃にやってくるよ・・・






今回は僕のオススメの2作ですね。







『風の谷のナウシカ』




20071105225056.jpg









これはもう












最高傑作!










素晴らしいですね、ホントに。
以下、Wikipediaより抜粋。





『極限まで科学技術が発展した人類の引き起こした「火の七日間」と呼ばれる最終戦争により高度産業文明が滅び、千年余りが経過した未来が舞台となる。古の産業物の遺跡を発掘し利用しつつも、人びとの生活様式は基本的に中世に近い水準となっている。世界では瘴気(有毒ガス)が充満する「腐海」と呼ばれる菌糸類の森が拡大しており、かつそこに棲む巨大で獰猛な蟲(むし)に、人びとは脅やかされながらも逞しく生きている。

主人公ナウシカは、腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」の族長の娘である。本作品では、腐海や蟲たちが存在する理由を見抜いていたナウシカが、過酷な運命に翻弄されながらさまざまな人びとと出会い、艱難辛苦を重ねて成長し、自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の業とも呼べる営みに向き合い、彼女なりに折り合いをつけていこうとする姿が描かれていく。』








これ、実はマンガ版もあるんですけどね、映画は全7巻の漫画のうち1・2巻だけなんです。


で、マンガ版の方はと言うと・・・










ゴメン読んでないんだ´・ω・`










いや、読みたくて仕方ないんだけど
なかなかお金のほうが・・・
まぁ全部で3,000円くらいだから買ってもいいんだけど











今月中に買って読んで感想書きます。










でもね、映画版もスゴイ素晴らしいんですよ、ホント。

ナウシカのキャラクターもいいし

世界観もいい

観たことない人は是非観ましょう~。










では、2作目。





『On Your Mark』



20071105230236.jpg







これは、『耳をすませば』と同時上映された、わずか7分弱という短い作品なんですが、






これもいいんだ







やはりWikipediaより、




『地表が放射能で汚染され、人類が地下に住むようになった未来の都市が舞台。

とあるカルト教団の施設を襲撃、制圧した武装警官隊。その中の警官2人は、教団施設の奥で翼の生えた少女を発見する。2人は彼女を救助するも、研究資料として今度は政府機関の施設に連れ去られてしまった。2人は彼女を空へ帰そうと奮闘を始めるが・・・。』






主人公の少女がナウシカに似てることからファンの間ではナウシカの子孫か先祖かという憶測が流れてスゴイ議論になったらしいです。

そういう想像力を掻き立てるところがジブリアニメのいい所なんですよね。

この作品は『ジブリ実験劇場』というDVDで観ることが出来るので、是非観てみてください~。

『風の谷のナウシカ』と一緒に観るのがオススメ^^






僕として一通りジブリ作品を紹介出来たと思ったので、このシリーズもしばらくお休みかな~。


『カリオストロの城』とかもスゴイ大好きなんだけどね。


まぁ、あれはルパンだからなー(^-^;


来年は『崖の上のポニョ』という作品が上映されるので、スゲー楽しみだ。









誰か一緒に観に行こうよ~
















スポンサーサイト



2007.11.05 Mon l ジブリと私 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

遅れまして一橋祭お疲れ様です!
行きたかったな…早稲田祭と高校のとかぶってなければ(涙)
ナウシカ私も好きですよー!!
もののけ姫が一番好きなんですけどね。
2007.11.06 Tue l もも. URL l 編集
>ももさん

ももさんも大忙しの3日間だったようですね!
早稲田祭とは毎年被ってるみたいですね(汗

そうなんですか~。
確かにメッセージ性はもののけ姫が一番強かった気がします。
2007.11.06 Tue l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/127-8b1acf5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)