FC2ブログ


堂々たる政治


「堂々たる政治 」(新潮新書 257) (新書)
与謝野 馨 (著)


親父が読めって言うから読んだら読みやすくて2時間で読んでしまった。小泉政権をやたら賞賛してる印象を受けましたが、構造改革が直接的に景気を回復させたのではなく、小さな政府という文句が意識的に与えた、政府に頼るのではなく自分でなんとかしなければならないという危機感こそが景気回復の要因たりえたという考えはなるほどなと思った。政治家も面白そうだな、なんて中二病みたいなことちょっと思いましたサーセンwww
スポンサーサイト



2008.06.11 Wed l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/274-0d335de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)