FC2ブログ



頭のいい大学四年間の生き方



頭のいい大学四年間の生き方 / 和田秀樹 (中経の文庫)


月曜日は3限がないので、昼休みから部室に行ったら珍しく2男で固まっておりました。防音処置の段ボールで遮光されてて電気消したら何も見えないちょwwwまwww状態でしばらく遊んでたわけです日本オワタ\(^0^)/3限みんなあるっぽくて僕だけ部室に取り残されたので仕方なく生協行って本買ってマックで時間潰してたわけですが、なんかいかにも!って感じの本選んじゃいましたね。結局読破した後も、受験終わっても和田秀樹の本を選んでしまった残念な自分しか残りませんでしたwwwまぁ、時間潰すのには読み易くて面白かったですけどね、こういうのにすぐ啓発されてしまうタイプですしwwwよーし、ぼくも理さry




スポンサーサイト



2008.06.16 Mon l 書評 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

内容を3行で教えてくらぱい
2008.06.17 Tue l wkmtknj. URL l 編集
こんなのにコメントくるとは思わなかったぜワッキーwww

これからの時代は大学に出てからが勝負だから、目前の問題を解決する能力、将来を予見するセンス、職を失っても困らない為の武器(資格とか得意分野)を持つべきらしい。人脈大事にしろとか、いらない授業は捨てろとかか、勉強しろとか。あとは日本の大学教育のシステムに文句言ってる感じwww
2008.06.17 Tue l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/282-7f3a335f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)