FC2ブログ


リーダーシップの旅 見えないものを見る



リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書) (新書)
野田 智義 (著), 金井 壽宏 (著)


ワッキーの家の本棚を物色してたら出てきた本。
神秘菓子さんのレビューで高評価だったので拝借して読んでみました。

読みやすいか読みにくいかで言うと、ぼくには何故か読みにくかったです。
というのも、どこか科学的根拠の薄い精神論が多く見られたような気がしたので。
自己啓発は決して嫌いじゃないし、むしろ割とそういうのにハマってしまうタイプではないかと自負してるのですが、悪く言えばどうも胡散臭く感じてしまいました。
あとは同じようなことしつこく書きすぎじゃないかと…。
ただ、得るところもありました。
パラダイムシフトする今後の世の中におけるリーダーの必要性と重要性、それに誰しもがリーダーになる可能性を秘めているという見解は全くその通りだと思うし、励まされる部分でもありました。
組織(会社)のための自分ではなく、自分の成功のために組織(会社)が存在するという考えは、人生を考える上で根本的たりうると思います。
そう考えると、今の飲食のバイトとかホント、自分のためになってないよwwwって感じで辞めたくなりました。何かしらきっかけがあったら辞めてもっと自己向上に役立つようなことしたいですね。どうせバイトするなら。
何はともあれ、まぁまぁ色々考えさせられた本でしたね。
神秘菓子さん、他にも何かレビュー書くかお勧めの本教えて下さいm(_ _)m
ワッキー、サンキュー、ワッキー。



スポンサーサイト



2008.06.24 Tue l 書評 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

リーダーシップの旅は、就活前にもういっぺん読むと良いよ。

将来のこと、働くってことがリアルに感じられるときになるとまた感じ方が違うと思うよ。

おすすめの新書としては・・・・

・国家の品格

著者の数学者、藤原正彦のほかの本も面白い。この人は博士の愛した数式の博士のモデルにもなった人。

・ウェブ進化論、ウェブ時代をゆく

ウェブに対する理解がこれのおかげでかなり深まった。というか、僕のウェブに対する知識、考え方のソースはほぼこれ(笑)ウェブにあんまり詳しくないなら、絶対に読むべき。

・若者はなぜ3年でやめるのか、3年で辞めた若者はどこへ行ったのか

就活前までには必読。大企業に行くのが嫌になる(笑)
一つの考え方として、知ってて大企業を選ぶのと、知らないで大企業を選ぶのとでは大違い!!

・明日の広告

現役電通マンの本。広告って何にも考えずに派手なもの作れば良いってもんじゃないですよ、と教えてくれる。
今の時代、広告が関わってくるビジネスは多いのでとりあえず読んどいて損はないし、おもろい。

・さおだけ屋シリーズ

これはあまりに有名。内容は薄いが面白い!!

・モバゲータウンがすごい理由

モバゲーだけじゃなくて、携帯ビジネスについて理解できる。携帯はまったくわからなかったので、読んで、携帯ビジネスについて知ってないとやばいと思った。

・自分探しが止まらない

自分探し系の思考の人には特に読んで欲しい。超有名就活本、絶対内定をけちょんけちょんに言ってるのが面白い。

あとは、上に挙げたのには及ばないけど、会社の品格、世にも美しい数学入門、非属の才能なんかもいいかも。

なんか忘れてるのもあるかもしれんが、大体こんなとこ。

逆に新書なんかで良いの知ってたら教えてほしい。

ながながと失礼した。。
2008.06.25 Wed l 神秘菓子. URL l 編集
>神秘菓子さん

いや~すごい参考になりますね、ありがとうございます。「国家の品格」は読みました。あれは読み易かったし、内容も視点が鋭くて読んでて面白かったです。リストアップしていただいた新書は国立のブックオフででも手に入れて読もうと思います!
神秘菓子さんマジで本読みまくってますよね、見習います(´ー`)
とりあえず就活が怖いです(゚д゚;)
2008.06.26 Thu l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/290-1460bdb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)