FC2ブログ



後編は8作品で10月は18作品ですか、10月は去年も22作観たし、どうも映画月間になりやすいようだ。


『ライアーライアー』
『アメリカン・プレジデント』
『神童』
『ジュラシックパーク』
『ロストワールド』
『ランボー』
『ランボー2』
『パリ・ジュテーム』


ライアーライアー

『ライアー・ライアー』


口が達者な凄腕弁護士だが、反面嘘ばかりつく父親を持つ息子が誕生日に祈った願いとは「お父さんが嘘をつけなくなるようにする」こと。その願いは天に届き、弁護士である父は口が裂けても嘘がつけない体になってしまう・・・というお話。ファンタジーの要素も入っていますが、個人的になかなか楽しめました。それにしても主役の俳優がめっちゃ演技うまいぞ!


アメリカン・プレジデント


『アメリカン・プレジデント』


大統領が恋をして何が悪い?大統領だって恋くらいするさ、人間だもの。そんな映画です。マイケル・ダグラス渋いですねー。最後の最後で政治演説がちらっと行われて、少し感動的になります。内容は薄いけど(笑)。


神童


『神童』


久しぶりに面白い邦画でした。まぁ、全然邦画観ないから「当たり」になかなか当たらないのかもしれないが…。成海璃子かわゆす(*´д`*)松山ケンイチの映画は観ようかなって気になります。内容は、天才ピアニストの成海璃子と音大を目指す浪人生である松山ケンイチの二人が、各々にとっての音楽とは何かを考える映画、だと思います。原作は漫画のようですね。のだめに近いような全然ちかくないような…笑。


ジュラシック・パーク


『ジュラシック・パーク』


スピルバーグは本当に偉大な映画監督であると思う。どうして、こんなに人をわくわくさせる映画が作れるのだろう。スピルバーグの映画に欠かせないものは、一つにやはりサントラの果たす役割であると思う。耳に残る音楽と心に残る映画が相乗効果をもたらすような…、そんな映画を作りますね。
ジュラシック・パークもその例外ではないと思う。そして何と言っても設定が素晴らしい。まぁ、若干恐竜賢すぎwwwと思う場面もありましたがwww


ロスト・ワールド


『ロスト・ワールド』


ジュラシック・パークの続編です。1作目でわき役だった数学者が主役になってる、しかもカッコいいwwwこちらはTレックスが大活躍です。アメリカ本土にも上陸しちゃいますwwwそれにしてもCGの技術が素晴らしい。


ランボー 


『ランボー』


スタローンなんなの?かっこよすぎなの?wwwスタローン主演・監督の映画は割とワンパターンwww『ロッキー』しかり、主人公悩む→頑張る→勝利wwwその過程をいかにリアルに描くかがある種映画のセオリーのようなものがあるが、スタローンは違う。

はい、悩みました。はい、頑張ります。はい、頑張りました。はい、ハッピーエンドwww

こんな感じ。そらラズベリー賞もらいまくりですわなwwwいや、避難しているのではありません。こんなに単純そうに見えるのに、人を惹きつける話の作りとスタローンの演技には脱帽です!!!マジかっこいい!!スタローン!!!


ランボー2 


『ランボー2』


ランボー2では、序番ともにする女と一瞬恋に落ちますが、あえなく殺されてランボー怒り爆発。個人的に「最愛の人の死」はランボーにいれないで欲しいと思った。なんというか、やっぱりランボーは生まれついての戦闘マシーンであってほしいからだ。それにしてもランボー人ころしすぎですからwww


パリ・ジュテーム


『パリ・ジュテーム』


フランス映画はどうしてこう美しいのだろう。さりげない日常を描いているように見えて、それが映画たらしめているものは何なのだろうか。
この作品は、18人くらいの監督が、各々の「愛」をテーマに作成したショート作品が集められたもの。
たまにはこういう映画もいいなと思いました。むしろヨーロッパ映画はどことなく崇高で観ていてエレガントな気持ちになります(´ー`)




映画はただ見るだけじゃダメだなと思い始めた昨今。
映画は観るものを選ぶべきかなと思い始めた昨今。
映画はぼくの血となり肉となるのだと思い始めた昨今。


では、また来月。





スポンサーサイト



2008.10.29 Wed l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/409-8284248d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)