FC2ブログ



グレート・ギャツビー


グレート・ギャツビー / フィッツ・ジェラルド


村上春樹が影響を受けた作家として、おそらく一番最初に名前を挙げるだろうと思われるアメリカ文学最高峰作家の一人フィッツ・ジェラルドの代表作グレート・ギャツビー。かねがね読みたいと思いつつ、ようやっと読む気になって読んでみました。本当は村上春樹が翻訳している本があるのでそっち読みたかったのですが、新潮文庫の方が300円安くてこっち買っちゃいました。だって500円と800円ってなんか大きくない?本の場合特に…。
で、内容の方なのですが、これは何気なくボケっと読むには適さないですね。
かくいうぼくも殆ど電車の中で眠気と格闘しながら読んでいた節があるので、正直全然展開がつかめないことが多々ありました。逆に言えば、部分部分でもそれなりに話はまとまってるのですが。
とにかく、もっと真剣に読むべき一冊でした。
1920年代当時のアメリカが詰まった一冊のはずなので、機会があったらもう壱度読もうと思います。

スポンサーサイト



2008.11.05 Wed l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/415-d35472ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)