FC2ブログ

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書) (新書)

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 / 藤巻健史


「現代経済2C」という藤巻さんが教鞭に立ってる授業を受けてるので試験対策も兼ねて読んだのですが、これは面白い!400頁以上と、新書にしては分厚いのですが、サクサク読めてタメになった!著書自身がなんか「伝説のディーラー」と呼ばれているらしくてかなり有名なのですが、そのと実経験に基づいて金融について分かりやすく説明してあります。「為替とは何か」、「直物と先物」、「単利と複利」などなど。金融危機(今回のサブプライム問題ではなく、タイのバーツ危機やアルゼンチン、ロシアの昔の危機)の原因なんかもちょろっと説明してあったのですが、「なるほど!」って感じ。


今回は授業の取り方が上手かったと言うのか、「貨幣的経済論」という授業では主にマクロ経済と国際金融をベンキョーするので「現代経済2C」と被ってる部分があったり、別に「マクロ経済学」も履修してるから経済系の学部授業はやってる内容が被ってるので相乗効果が期待できそう、と、真面目モードの記事でしたちゃんちゃん。因みに「計量経済学」はワケワカメ。

スポンサーサイト



2009.01.17 Sat l 書評 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

この本面白いよね。オレも去年取ってたよ。

タイのバーツ危機は結構深く勉強すると面白いよ。サブプライム問題と言いなんで国際社会って同じ過ちを繰り返すんだろうね、って思う。各国政府の経済対策とか中央銀行の資金介入とかも結局こういった危機には対処出来ないのかな、なんても思っちゃうし。


えーと、りょうたくん、


現代経済2Cのレジュメ下さいwwwwwwwwwwwwwww

去年落としたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

今年一回も出てないんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2009.01.18 Sun l たくみ. URL l 編集
>ふじいたさん


タイのバーツ危機とサブプライム問題って同じなんですか…ね…。まぁ不景気には変わりないですけど(笑)。う~ん、確かに脆弱って感じしますね、政府って。


ちょwwwwwwwwwwwwwww
そんなオチがwwwwwwwwww
てか、ぼくも落とす気がしてきたwwwwwwwwwwww


マジレスすると、今回は3人先生が来て、1人は話し面白かったし凄そうな人だったけど、その人の授業は試験に出ないと思います、ホントにゲストで来たって感じ。
で、次が藤巻さんで、藤巻さんはレジュメ使ってなかったのでこの本読めばいいと勝手に思ってます(笑)。
もう一人が多胡さんで、この人はちょっとだけレジュメ配ってましたけど、レジュメ見ても良く分からないです(笑)。
多胡さんのレジュメでよければコピーしますけど、ぼくも何回か授業休んだので、多分全部はないと思います汗。
2009.01.18 Sun l ルルル. URL l 編集
現代経済2Cの成績Aのかみひがしさんがやってきた!!

ちなみに藤巻氏の授業は1回しか聴いてない(笑)

だって、もごもご言ってて何言ってるかわかんないし、テレビとかたくさん出てる割には話がつまらん・・・。

本のほうが百倍わかりやすいし、なかなか良い本だったね、内容ほとんど忘れたけど(笑)

スワップってなんだったけか??

この本を一通り読めば藤巻担当の問題は楽勝です。それよりも、もう一人の先生のほうがテキストないし、授業出てないとつらい。

ちなみに貨幣的経済論はとってみてから、あまりの難しさに「へたこいたー!!」ということに気づき、そっこーで斬りました(笑)

そんなんでも卒業はできます。
2009.01.18 Sun l かみひがし. URL l 編集
>かみひがしさん


Aですかー、いいなぁ。
う~む、もう一人の先生は、投資銀行、商業銀行、地域金融について話してて、本人が地域金融に力入れるって言ってたのでそこしか聞いてません(笑)、他試験にでたらオワタですな。

>ちなみに貨幣的経済論はとってみてから、あまりの難しさに「へたこいたー!!」ということに気づき、そっこーで斬りました(笑)


え、マジッすか!?
結構今回シビアだなぁ汗。
個人的には計量経済学と、塩路という人のマクロ経済学の方が難しいです涙。
学部授業オワタですね。
2009.01.18 Sun l ルルル. URL l 編集
いや全然違うだろwwwwwwwwwwwバカにしてんのかwwwwwwwwwwwww

ただまあ近年の経済危機って大体が投資家の一時的なトレンドによって資金が急激に流動して市場が混乱させられて、っていう感じじゃん?

バーツ危機はそれまで大量に流入してた資本が一気に引き上げちゃったから起きたわけだし、
今回だって返済リスクの高い証券に資金が流入して、それが怪しいって分かった途端に一気に引いちゃってアメリカ自体の信用がなくなって不景気を招いたわけだし。まあその過程にはいろいろあるけども。

その後市場に余った大量の資本が原油先物に流れて、その後また引いちゃったから原油価格もこんなに一喜一憂しちゃってるわけだし。

でまあそういったトレンド的な資金の流れにもっと政府は介入出来たんじゃないかなあと思うわけで。

急激な資本の大量移動に規制をかけるシステムを各国作っておいたり、
もしくはバーツ危機の時の様にに中央銀行の外貨準備がなくなる、なんて事態がないように余裕のある周辺諸国が他国に協調介入出来る制度を作っておくとか出来たんじゃないかなあと。

個人的にはもう少し市場には規制をかけるべきだと思っているんだけれども、そういった考え方は今回のサブプライム問題が発展するまでどの国も市場自由主義的な政策しか採ってこなかったわけだし。


マジレスしますた。
あんまりツッコまないでオレ音楽にしか興味ないんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwあと国際協力wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwついでにおにゃのこwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwこういう書き方ってatrさんのパクリにしか見えないのなんでだろうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwなんか超えたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そうそう、その多胡さんのレジュメ欲しいっす。
おいらが去年落としたのは勉強しなかったからです。あとおいらはペーパーテストが非常に苦手なのです。ばかなので。
2009.01.18 Sun l たくみ. URL l 編集
>ふじいたさん


>>タイのバーツ危機は結構深く勉強すると面白いよ。サブプライム問題と言いなんで国際社会って同じ過ちを繰り返すんだろうね

ここで「同じ過ち」というのが「バーツ危機とサブプライム問題」を指してるのかと思ってしまったのです。すみません読解力が貧弱で汗。

現状抱える問題が多すぎて経済政策って事後処理になっちゃうのも仕方ないのかなっていう気が個人的にはします。抜本的な改革でもしない限り難しいんでしょうねきっと。ぼくも難しいことは分かりません笑。

多胡さんのレジュメ持ってる分はコピーして部室においておきます!
2009.01.18 Sun l ルルル. URL l 編集
うん。まあ投資家の動きで経済が混乱したって意味では同列だから、もう少し今回の件はバーツ危機から学んでおくべきことがあったんじゃないか、ってだけの話す。(すげー無難にまとめた笑)


うわーめっちゃ助かる!!ありがとう!!!!!
後でちゃんとお礼しますv-16
2009.01.18 Sun l たくみ. URL l 編集
>ふじいたさん


なるほど。そういうことですね。


いや、お礼なんていいですよ笑。
こんなことでお礼とか言ってたら、ぼくはどれだけの人にどれだけのお礼をしなきゃならないか分からなくなります笑。
2009.01.18 Sun l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/521-720d189f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)