FC2ブログ



たぶん、ゼミテンの中で7月から始まるプロジェクトについて今の段階で真剣に考えているのはぼくくらいじゃないかと勝手に自負しているのですが(笑)、是非やりたい件があるのです。まぁ、そこまで具体的ではないのですが、国際経済に経営戦略を絡めたプロジェクトがしたい!
プロジェクトとは、伊藤元重の「国際経済学」をたった3回で終わらせ、クルーグマンの分厚い洋書のテキストで毎回規格外に出される課題やら予習やらを前期で終わらせ、後期から各々勉強したいことを決めてグループに分けて勉強していくことです(以上、シビアゼミアピール)。

先の、「国際経済に経営戦略を絡めたプロジェクト」というのは、単に経営戦略や企業組織について勉強したいだけなんですが(笑)、そもそも今になって商学部に行きゃ良かったとか、産業組織論のゼミに入れば良かったとか、ちょっとだけ悔いている部分もあったのですが、発想の転換というか、だったら自分でベンキョーすればいい、国際経済のゼミでやればいいと思ってるわけです。そもそもなぜ国際経済をやろうかと思ったのかといえば、悪く言えばつぶしが効く(笑)、良く言えば国際時代におけるBasicな経済の学問である、ということで、結局、金融や商社、メーカー等のいかなる業種、および経営戦略やマーケティング、営業といったいかなる部署であろうとも、内資・外資を問わず、昨今のグローバリズムによる国際的なヒト・カネ・モノの繋がりを避けては通れないと思ったからなんです。で、いまは先に述べた経営戦略に関心があるので、国際経済をベースにその勉強がしたいというわけです。

このことを思いついた時、すごく嬉しくなってしまったのでついブログにアップしてしまったわけですが、問題は、このプロジェクトが実際に採用されるかどうか…。多分、10人のゼミテンが出した案の中で採用されるのは2つか3つくらいだと思うんですよね。何を基準に選ぶのだろうか…。そもそも、主旨が国際経済学を逸脱していると言われればそれまでなのですが(笑)、つまり、逆に言えばそこが不安なんですよね。とりあえず、そうした国際的な事業等が絡んだ経営戦略の実例について自分で調べる必要がありますな。う~む。ただでさえゼミに関しては課題も多すぎて泣きそうだし、加えてバンド練やらTOEICやら簿記やら説明会やらインターンのESやら読まなきゃならない本やら中間試験の勉強やら、やることが多すぎて「うっひょー!」って感じなんですが(笑)、ここは踏ん張りどころととらえたい!



さてさて、参考までにいままでのウチのゼミの先輩方のプロジェクト

2007

日中韓FTA
インターネットと国際貿易
環境スタンダードと国際貿易
「輸送」が国際貿易に及ぼす影響
プロ野球選手の海外移籍

2005

知的財産権保護と貿易・海外直接投資
中国人民元切り上げ論争と今後~人民元の適正レートを考える~
WTOの現状と未来

2004

グローカル化の中の企業と技術移転
南北問題から見たサービス貿易自由化

2003

リサイクルと国際貿易
アジアのリージョナリズム

2002

欧州通貨統合の諸相
貿易と文化

2001

内外価格差の経済学
中国のWTO加盟

2000

NGOとグローバリゼーション
サミットの経済分析
資本のグローバリゼーションに伴う弊害と国際金融システムの脆弱性

1999

WTOの展望とその活動




やはり国際貿易に関するプロジェクトが多いですが(「プロ野球選手の海外移籍」というのも面白いですが、これもある種の国際貿易ですね)、2004年の「グローカル化の中の企業と技術移転」なんかは、要するに技術経済学の領域ですよね、おそらく。この辺を頼りに自分のやりたいプロジェクトが出来たらなと思います。とりあえず、先生に相談してみよう。もし、実現出来たらこのゼミに入った意義が見出せると思うので、是非とも頑張ります。

なんだか、トシくんの日記みたいですね笑。
彼の普段の頑張りには到底及ばない些細な話ですが、「たまにはおじさんもガンバルオw」の精神でいきたいです、はい。




追記、先生にメールしますた(・ω・)


スポンサーサイト



2009.06.04 Thu l ゼミ関連 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

あ、お呼び!?
お呼びでないwww

グローバル化はよくわからんけど、グローカル化に関しては将来の進路と深く関わるのでちゃんと勉強せねばです・・・(′・ω・`)
2009.06.04 Thu l 都市. URL l 編集
>としくん


カレッジTOEIC教えてくれてありがとう!

将来としくんがどんな人になるのか気になりますなw
2009.06.05 Fri l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/645-72b6360e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)