FC2ブログ


国家の品格


国家の品格 / 藤原正彦


某授業のレポート課題図書で2年ぶりに読んでみましたが、何とも文字数が少なくてビックリしました笑。
行きの電車の中だけで半分読めるレベル笑。
まぁ1回読んだことあるっていうのも大きかったのだろうけど。

本当は、課題図書として「顧客ロイヤルティ戦略」というのを読んでレポート書きたかったんだけど、県下最大を自称する本屋にはもちろん、大学の図書館にも置いてない始末でどうにも手に入らず、環境問題も全く関心がなかったので渋々本書を再読しました。

内容は何とも右寄りというか、極端なことも書いてますが、著者の講演を加筆・修正して著わしてるだけあってテンポよく読めます。まぁ、面白い。特に、数学と美的感覚の相関性を述べているところが個人的にツボでした。話す内容に歴史的な根拠を与えるところに教養の深さを感じる一方で、自分もそうなりたいと思わされました。



図解 ゼロからはじめる株―まったくの初心者のための株式投資入門


図解 ゼロからはじめる株―まったくの初心者のための株式投資入門


えっと、前にブログにアップした本です。
これも1日で読めました笑。
株を始める人向けの入門書ですが、証券会社や投資銀行への就職を考えてる人はこの手の本は必読じゃないかと思いました。というか、株もやらずに証券会社に関心を持つことなんてあるのだろうか…。
先日、株についてSkypeで話し合った時点で全く読んでないことで皆から反感を招いた衝動で読んだだけなので、そんなに面白いとも思いませんでしたw


スポンサーサイト



2009.06.17 Wed l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/659-fcfac364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)