FC2ブログ



性懲りも無く真面目な日記です。

「意識が高い」とは何だろうか(笑)。
ぼくの就活に対する「意識」は正直人並みだと思う。決して高くない。
それよりも、『「問題意識を高めよう」という意識』は、前よりは高くなったと思う(前はゼロだった)。
問題意識とは「物事・事態に対して、その重要性を考え、主体的に関わりあうこと」と個人的に解している。まぁ、受け売りであるが。

今日は、GSの名前に惹かれてまたインターンの話を聞きに行った。
会社自体は、ベンチャーだし、期間も2ヶ月と長いのだが、非常に興味を持った。

興味を持った理由を分析したい。



1、問題意識と実際的なアクションの機会

 いま、本を読んだり話を聞いて自発的に高めてる問題意識を、実際に発揮できる場所を切実に求めている。それは、本来、身近なもので良いとは思う。問題意識を高め、関わる事態に何かしらの課題を見出し、解決策を考え、実行し、より良くする、という思考プロセスと行動力は何にでも応用できるはずだからだ。ゼミとかバイトとか(今バイトしてないけど)。
 しかし、それをビジネスというか社会の場で行うことには、より大きな付加価値があると思う。ゆえに、そうした場として頑張れるのではないか。

2、ベンチャーゆえの利点

 話をしていた代表の方の人柄に純粋に惹かれた。この人の下でなら、自分を高められるのではないかと。ベンチャーであるが故に、少人数であり、インターン生に対する教育や心配りが行き届いてる印象を受けた。頑張る意欲があればそれに応えてくれるのではないかと。

3、期間の長さ

 期間の長さは大事だと思う。長く関わることでしか得られないものはたくさんあるはず。それはスキル的なものだけでなく、経験的なもの。
 だが、2ヶ月まるまる充てることは出来ないので、日程をフレキシブルに対応していただけることを願うのみ。

4、ビジネスの意外な一面

 挨拶や時間厳守といった、当たり前のことの重要性をもっと感じたい。今日の話を聞いて、授業に遅刻するのはやめよう、サークルの合宿係をないがしろにせず真面目にやろう!とは思ったけど、その重要性をより具体的に肌で感じられれば、今後そうしたことに対する意識もより高まるはず。

5、社長

 この社長に今のぼくの気持ちをぶつけたら何かしら良い(ぼくにとって参考になる)レスポンスをしてくれそうだと思った。ぼくはホントに駄目人間だが、頑張りたいという意欲はあるのです。


 ただ、本当に日程がアレなので(ゼミ、サークルの合宿、他企業のインターン)、とりあえず面接だけ受けてみようという気持ち。また社長に事情を話したら、何かしら得られるものがあるのではないかという期待もこめて。とにかく今のぼくが、どうしたら何かを成し遂げられるのか。
 他にも、色んなインターンを考えてる上で、なぜ今回ブログにアップしたかといえば(しかも、やらせてもらえる可能性が圧倒的に低い)、自分を高められる機会なんじゃないか、と本能的に感じたからかもしれない。


 余談ですが、話の流れでぼくがブログをやってるという話になりましたw
アシスタントの学生にブログを聞かれたので教えたのですが、見てるのでしょうか(笑)。

「本とか映画のレビュー書いてます。」

とは言ったけど、内容の無いレビューばかりでホントにすみませんw
ただそういうアウトプットは大事だと言われた以上、次のレビューからはもう少し真剣にレビューしようと思います。
乞うご期待。




PS. 情報通にだけはなりたくないなw
   マジで!だから頑張ろう!行動で示そう!w
スポンサーサイト



2009.06.24 Wed l そして普通日記 l コメント (7) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.25 Thu l . l 編集
ホントに情報通だけにはなりたくないものですね。
2009.06.25 Thu l 3男で2番目に(ry. URL l 編集
>コメントありがとうございます。


ぜひ、社長とお話してみたいと思ったので、エントリーだけでもしてみようと思います。
どうもありがとうございます。

また機会があれば、何かお話したいですね^^
就活の話でも、留学の話でも。
よろしくおねがいします笑。
2009.06.25 Thu l ルルル. URL l 編集
>2番

因みに1番は7倉さんで、3番はO高さんですね。
なんかでっかい事しようぜw
2009.06.25 Thu l ルルル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.26 Fri l . l 編集
>またまたコメントありがとうございます。


メール送りました!
よろしければ確認のほどお願いします^^
2009.06.26 Fri l ルルル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.27 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/670-f2ff3909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)