FC2ブログ


「生まれてきたぼくではなく、生んでくれた両親を祝うのが誕生日でしょ?」

そう主張するようになってからどれくらい経ったでしょうか。
ぼくは、どうも誕生日というのが苦手で、それというのも、毎年誰も祝ってなんかくれないんじゃないかと不安で不安で仕方ないからなんだと思います。
ですが、今年の誕生日はなかなかにサプライズで祝ってもらえました。
とてもうれしいです(´ー`)



09誕生日1

この写メとるために、1回消したのにまたつけ直しましたw


09誕生日2

なんか、高いビールらしい。美味しかった。


09誕生日3

気付いたら名前だけ残してたっていうw


09誕生日5

これは、親が買っておいてくれたケーキ。んまかった。


プレゼント1

プレゼントかっこいいw


プレゼント2

中身はこんな感じ。


プレゼント3

これで遠くにティッシュがあっても、すぐに手元に持ってこれます。





というスイーツな七夕でしたw
みんな、本当にどうもありがとうございます。

因みに去年は、深夜に上半身裸の集団に奇襲され、ウーロン茶をかけられ、ゆーさくの家で腹を下して始発で帰り、「ずっと彼女がいないあなたへ」を読んで過ごしました。これはこれでなかなか楽しかったですが。


全然関係ありませんが、今日、朝、大学通りでipod聴きながら歩いてたら気分が乗ってきてしまい、軽く声に出して歌ってたら、いいだせんせいにバレて、尋常じゃないくらい恥ずかしかったですw普段はそういうことがあると、「いやぁ~」とか言ってごまかすんですが、あまりに恥ずかしくて何もごまかせませんでしたwでも、そういうことなので、次からは「いやぁ~」と言ってごまかします。なので、明日も多分大学通りを歌いながら歩くと思います。

ではでは。
スポンサーサイト



2009.07.09 Thu l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

お誕生日について書きたくなったので書かせて下さいな。

お誕生日、
って、その人に
『生まれてきてくれてありがとう』
を言ってあげる日だと思うんだよね。

おかげで君に出会えました、ありがとう。
っていう感謝の気持ち。

おじさんにとっては、ご両親に
『生んでくれてありがとう』
を言う日でもあったり。

自分の好きな人がそれを言えるくらい大切な存在だったら素敵だよね。

相手の存在を全て肯定してあげることが出来るから。

ということで、

おじさん生まれてきてくれてありがとう。

…キモいね(笑)

でも本当に大切な人に言いたい言葉って、『めでたい』っていうどこか空虚な言葉じゃなくてそういう、もっとあたたかみのある言葉な気がするんだよね。

長々失礼。
んじゃ。
(≧ω≦)
2009.07.11 Sat l たくみ. URL l 編集
>ふじいたさん


心暖まるコメントどうもありがとうございます。

>『生まれてきてくれてありがとう』
を言ってあげる日だと思うんだよね。

母親にも全く同じことを言われたことがあります。
なんだか救われたような気持ちというか、純粋に嬉しかったのを覚えてます。

確かにみんながみんなに「お誕生日おめでとう」というより「生まれてきてくれてありがとう」という方が、良い世界になる気はしますね。


メール下さったりと、いろいろどうもありがとうございますm(_ _)m
嬉しいです。
2009.07.12 Sun l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/685-05bf2f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)