FC2ブログ



ブログでは表面的、自分に都合の良いことばかり書いているから、もしかしたら読んでいる人はぼくに関して過大評価している部分があるのかもしれないなぁ。この場合の過大評価というのは、消極的な意味も含む(ex、駄目なやつだと思われていても、実際はもっと駄目だったり)。

ぼくは本当に頭も良くないし(中学の頃から気付いていたけど)、一貫した問題意識もないし(それが大事なのかは分からないけど)、具体的なビジョンもない(具体性が重視されているそんな世の中)。

他人と比較して自分の良くないところを気にしたり、自分にこだわりを持っていなかったり、イマイチ自信持てなかったり、駄目なところを挙げていったらキリがない。

ネガティブな自分が嫌いだからあまり表に出さないけど、ぼくも人並み以上に劣等感というものを持っている。今、書いてて思ったけど、これって考えようによっては強みにもなるのかな…。まぁ、いいや、論点がズレてしまう。

嫌いな自分を良く表現するのは至難の業だ。
だからまずは、自分を好きになるところから始める…。

自分を好きになるために、自分を知る。
これが難しい。
特にぼくはいろいろ考えて意見がまとまらない典型的なパターンじゃないだろうか。


話が少し変わるけど

問題意識を持って主体的に物事と関わりあって全力で取り組む

ということを、大学3年になって意識するようになったけど
一方で、サークルのあの何とも言えないまったりした空気も好きだ。
だから、ぼくが意識高いみたいな感じでみんなを焦らせてしまっているとしたらそれは残念すぎる。
第一、就活に関してぼくはそこまで意識高くないのに…。


考えていることを文字に起こすと、常に、矛盾や一貫性の無さに直面する。
それは仕方の無いこと。
何もかも一貫した論理を通せるならば、法体系はもっと完璧に近くなってもいいじゃないか。


ブログでこういうことを書くと、記録として残る上に、穴が多くなるから困る。
なので、たまにはこういう抽象的でよくわからない話を酒でも飲みながら誰かと語り合って、昇華したいなぁ。
でもきっと、この記事のように、結論なんて出ないんだ…。
スポンサーサイト



2009.07.23 Thu l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

私もブログやってたとき似たようなこと思ってたときありました。私は良くみせようとしたり、ちょっと大げさに書いて強がってしまったり。汗

自分を知ることってホントに大事ですね!私は知ったからといってどう対処していけばいいか、そこがわからなくて悩んでしまいます。
人間てたいへん(´ー`)
2009.07.24 Fri l 優. URL l 編集
>優さん


優さんもですか~。
ぼくはホントにひどいなぁと思います汗。
今からでも少しずつ直していきたいな。
でも、本当の自分を曝け出すのって勇気いることだと思うし、そもそもブログでそれをする必要があるのかという気もしてきますが…。
ジレンマですね笑。


>知ってからどう対処していけばいいか

分かります!
自分のことを知れば知るほどビジネスとか向いてないんじゃないかという気もしてきます汗。
後は、自分ってどこまで変えられるのかな…っていうのも謎です。

人は根本的な部分まで変わることってあるのか、ないのか。
あると信じていいのか、いけないのか。
変わる必要があるのか、ないのか。

…難しいです。
2009.07.24 Fri l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/701-861a6a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)