FC2ブログ


昔はよくラーメンレビューを書いていたのですが、最近めっきり書いてませんでしたね。
ここ1カ月ちょっとの間に行ったラーメン屋を思い出せる範囲で書いてみます。


新宿 『風来居』
渋谷 『はやし』
淡路町 『二代目 めん徳 つじ田』
有楽町 『谷ラーメン』
浜松町 『天虎』
新橋 『京鰹節つけ麺愛宕』
立川 『ZERO』
立川 『青樹』
立川 『一蘭』
立川 『無限 大門家』
立川 『立川や』
大宮 『つけ麺102』
大宮 『二郎』



まぁ、ざっと思い出せたのはこんな感じですね。
特に美味しかったのは、「淡路町 『二代目 めん徳 つじ田』」


二代目 めん徳 つじ田


これは本当に美味い!
結構並びますが、また食べたいと思える数少ないラーメンです。
ここはつけ麺がメインなのですが、何と言ってもその特徴は「黒七味」と「かぼす」。
まずは、普通に食べて、1/3くらい食べたら「黒七味」を入れる。
さらに1/3くらい食べたら「かぼす」を入れて食べる。
まるで、ひつまぶしのような食べ方ですが、これが本当に効果覿面!
ちょっとした調味料なのにここまで味が変わるのか!と感動します。
こういう味に変化をつける系のラーメンは邪道だと思っていましたが、見直しました。
むしろ、これからのラーメンにはこういうところのアイデアで差別化を図っていくしかないでしょうね。
マジオススメ☆



あとは、渋谷の『はやし』も、食べログ1位だけのことはあり、美味かったです。

はやし


渋谷の某IT系広告代理店の近くにあり、行列が伸びる『はやし』。
店内が狭く、夫婦とアシスタントで切り盛りしているようで、席に着くのに難儀しますが、その分、ラーメンへのこだわりがひしひしと伝わってきます。
今のラーメンはもはや画一的な部分があって、どこで差をつけるかと言えば、ぼくは麺とスープと具をどこまで徹底的にこだわるかだと思ってて、それが出来てるラーメン屋って実は少ないと思うんですけど、『はやし』は見事にそれを実現している稀有な存在です。



大宮 つけ麺102

つけ麺 102


おそらく大宮で最も行列しているラーメン屋のひとつでしょう。
「102」の特徴は、途中で焼き石を入れて、冷めたつけめんダレをもう一度アツアツにするところです。
なかなかこういうサービスを全員に提供するのは時間と労力がかかるところだと思いますが、こうしたこだわりが大宮で客を呼び寄せる一因となっているのでしょう。




立川 青樹

青樹


最近、立川に「たま館」というラーメンテナントが出来たのですが、ご存知でしょうか?
4店ほど入っているのですが、そのうちの1店がこの「青樹」です。
このラーメンはとにかく「さんまダシ」!!
これは結構強烈なので、ダメな人はダメでしょうが、好きな人にはたまらないと思います。
こういう一部のセグメントにターゲティングしてる(たとえば二郎みたいな)ラーメン、いいですね(笑)。
「これ、うまいっしょ!?分からないなら分からなくてもいいけどさ」というスタンスが感じられます。
「たま館」は規模こそ小さいですが、ぼくは「ラーメンスクエア」よりもオススメです。




と、こんな感じでラーメンレビューも再開しようと思います~。
映画特集もそろそろ書くかな。。。
あぁ、ラーメン食べたくなってきたー!!

スポンサーサイト



2009.11.18 Wed l ラーメン巡り l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

淡路町は、新オフィスが近いから行ってみるわ!

あと、立川あつい(笑)

今度、凱旋して食べるわ。
2009.11.18 Wed l . URL l 編集
>かみひがしさんですよね?w


行ってみてください!
かぼす大丈夫ならお勧めです!

立川はやっぱりいいですよ~!
大宮も見習ってほしいですw

六厘舎行ってみたいです。
2009.11.18 Wed l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/764-89c51ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)