FC2ブログ

小学校時代、ぼくは全然学校が好きじゃなかった。
というかもう、何か全てがうまくいかなくて、基本的に嫌悪感を抱いていた。
今は小学生時代にコンプレックスを抱いている。

あの頃の僕は、自己中心的で、幼かった。
だから、学校にいる間も放課後も、遊びまくってはいたけど、その実、周囲からは結構めんどくさがられていたのかもしれない。
そういう所がむかつかれていたのだろう、特に女の子には相当嫌われていた。
まぁ、女の子に嫌われていたのは、ちょっかい出しまくってたからというのもあるが(笑)、それ以前に、他人に接する態度として、当時の僕はあまりに自分しか見れていなかった。

だから、何かこう、むしゃくしゃしたのだ。
周りとの関係があんまりうまくいっていないように、なんとなく直感で分かるのだ。
僕自身に問題がある、それもわかってる、でも上手く接することができない、何か恥ずかしい。

そんな時代があったからこそ、少しは素直に人に接することが出来るようになったのかもしれないなぁ。

なんでこんなことを書いたかと言うと、mixiで小学校低学年時代とても仲良くしてくれてた子を見つけたからだ。
その子はとても優しい子だった。ぼくは随分いじわるをしていた気がする。もちろんホントに悪意があってしてたわけじゃなくて、そういう風にしか接することが出来なかったんだと思う。途中で転校してしまったから、もう10年以上会ってないのだけれど、その子の僕に対するイメージは、きっと「嫌な奴」に違いない。

メッセージでそのことを書いたら「全然嫌なやつじゃなかったよ、面白いなぁと思ってた」って返ってきた。

その子は、優しくて、良い意味でちょっと変わってるというイメージだったけど、なんか相変わらずだなぁと思った。その頃のぼくが面白かったなんて笑。

当時、幼くて、自分のことしか頭になかったぼくにとって、その子は不思議な存在だった。

今、その子はどんな子で、そして、今のぼくは、その子の目にどう映るのだろう…。

スポンサーサイト



2009.12.06 Sun l そして普通日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
そして、物語は怒涛の急展開を見せる!!!!!
2009.12.06 Sun l かみひー. URL l 編集
>かみひがしさん

(・Д・)なんだってえぇ!!!

…って、そんなわけないじゃないですか!
2009.12.06 Sun l ルルル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/782-58eff2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)