FC2ブログ



本年最後の映画特集です。
今年は計82作品の映画を観ました。
やっぱり100作品くらいは観たいですね。
途中、めんどくさくてレビューを割愛してましたが(笑)、最後はしっかり書きましょう!
ちなみに途中で書かなくなったのには理由があります。
これ、結構書くの時間かかるんですよ。
で、いつの月か、すごい時間かけて書いたのに消えたことがあって、それでやる気がなくなったのです。
はい、どうでもいいですね(笑)。

今月は8作品。

アナコンダ
クロスゲージ
スウェプト・アウェイ
ライフ・イズ・ビューティフル
ポルターガイスト
大日本人
ビッグ
マネートレイン


アナコンダ

アナコンダ

巨大蛇アナコンダの脅威にさらされるホラー映画。
アナコンダ強すぎる。
何やっても死なないし、スピードと知能が半端じゃない。
実際のアナコンダも、別の獲物を見つけるとたった今呑み込んだものを吐き出してでも狙うらしい。
すこし現実的に無理がありすぎる設定が気になってあまり楽しめなかった部分と、純粋にアクションホラーとして楽しめる部分が半々という感じです。



クロスゲージ

クロスゲージ

元軍曹として狙撃の名人でもあった主人公が極秘暗殺部隊の一員として狙撃の任務を遂行しようとしたところ、大統領夫人が何者かに暗殺され、それを皮切りに命を狙われる立場に。よくある逃走劇です。個人的にほとんど印象に残らなかったので調べてみたら第18回ゴールデンラズベリー賞 最低助演男優賞を受賞しているらしい(笑)。



スウェプト・アウェイ

スウェプト・アウェイ

マドンナ主演。客船で航海中、マドンナと男の客室乗務員が漂流。ついた無人島では、船の上でさんざんこき使われた男がマドンナを服従させようとするが、いつの間にか二人は愛し合う仲に…。見ていてこれはひどいwと思った映画。2003年には作品賞、リメイク賞、監督賞、主演女優賞、スクリーンカップル賞と、その年最多の5部門でのゴールデンラズベリー賞を獲得してしまった(Wikipedia)。でも、印象に残っている点では、逆に評価されてもよい映画。



ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル

どんなにスイーツと言われても、ぼくがこの世で一番好きな映画。
今回も号泣しました。
この前、一人で思い出し泣きしました。
それくらい良い映画。
この映画見てなんとも思わない人の気がしれません。



ポルターガイスト

ポルターガイスト

途中でDVDが再生できなくなり、結末わからなくてオワタw
意外にも(?)スピルバーグの作品。
続編の制作に携わった人が次々と変死を遂げたことでも話題になりました。



大日本人

大日本人

ようやっと見ました。
個人的には面白かったかと。
頭頭を思い出した…。



ビッグ

ビッグ

トムハンクス主演のコメディ映画。
13歳の少年が見つけた願いのかなう不思議な機械で大人になってしまう。
大人になった彼は、おもちゃ会社の社長に目をつけられ役員クラスに…。
そして、恋に落ちた彼は、次第に元の子供時代の生活を恋しく思う。
愛する女性と元の生活の二つの葛藤の末彼が選んだ選択は…。

いやぁ、トムハンクス若い!かっこいい!
ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞してます。
いかにも80年代後半の映画という感じで、個人的には雰囲気が大好き。



マネートレイン

マネートレイン

95年のアクション映画。
特に面白くはない(笑)。
後半のアクションシーンはスリルだが、それ以外は何がしたいのかよくわからない。




いやぁ、来年はどうなることでしょうか。
就活の時期は見る暇がないのか、逆に逃避するか(笑)。
ぼくも某ビデマでバイトしようかしら。

スポンサーサイト



2009.12.29 Tue l 映画特集 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/797-0508bd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)