FC2ブログ
人は仕事で磨かれる

人は仕事で磨かれる / 丹羽宇一郎


伊藤忠商事取締役会長、丹羽宇一郎さんの自伝的書。
経費削減と不良資産処理を遂行し、伊藤忠史上最高収益を出した方です。

商社に興味があると親父に言ったら、「本棚にある丹羽さんの本を読め」と言われたので読んでみたのですが、非常に勉強になりました。
「不毛地帯」の主人公・壱岐正のモデルとなった、元伊藤忠会長の瀬島さんの話も少し出てきて感動しました。

個人的には、

・人の能力にそれほど差はない、大事なのは諦めずに頑張ること
・他人より少しでもお金を貰いたいというのは人間の動物的本能だが、成長という見えない幸せを感じ、謙虚に慎ましく生きるべき

というのにとても感銘を受けました。
前者は、就活をしていてどうしても陥る「自分には向いてないのでは…」というネガティブ思考を払拭してくれる考え方でした。
後者は、他人と比べ判断してしまう僕自身にとって課題としていることであり、これが出来る人こそ、素晴らしい人だと言える考え方です。

また、丹羽さんの大胆かつ謙虚な生き様がとても魅力的でした。

組織の三菱、人の三井と俗に言いますが、瀬島さんと言い、丹羽さんと言い、伊藤忠も「人」が素晴らしい会社であると個人的には思います。



スポンサーサイト



2010.01.18 Mon l 書評 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/805-23431ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)山崎 豊子新潮社 刊発売日 2009...
2010.01.22 Fri l 得アマゾン情報局