FC2ブログ

裏読み日本経済 本当は何が起きているのか

裏読み日本経済 本当は何が起きているのか / 朝倉慶


「はじめに」で、ものすごく恐ろしいことが書かれています。

9.11同時多発テロの起こる1週間前に、関係企業の大量空売りがなされていた。

つまり、近々株価が暴落することを見込んで先に売り(空売り)、暴落して安くなった株を後で購入するわけだが、一体なぜ1週間後に株価が暴落することが予測できたのか。

本当におそろしい。

我々の知らない世界で、誰かが人為的に作った「シナリオ」が存在するのではないかと疑いたくなる事実である・・・。

以下、箇条書きメモ


1.世界はデフレかインフレか
⇒インフレ。また(余った資金が、金、石油、銅、ニッケルなと資源に向かう→資源価格高騰→輸入代金↑)
では、なぜデフレか。
⇒40兆円の需給ギャップ(製品が捌けない(←リーマン・ショック以降アメリカの借金消費崩壊)→安く売る→デフレ)

2.高齢化社会、人口減少、債務超過、成熟市場の日本と、ピラミッド型人口構成、発展確実視のブラジル・ベトナム

4.投資による景気向上・・・郵政民営化(年金120兆、郵貯300兆、で株を買う)⇒日経平均株価↑⇒情報を察知したヘッジファンドが大量買い付け
 株価の操作(株で儲けるには)⇒1.インサイダー情報、2.マスコミ、3.大量資金
必ず設ける仕組み=違法
 ヘッジファンドのシナリオ(演出!)⇒特定の銘柄を株価を使って人気を煽り、株価を上げて儲ける。
スポンサーサイト



2010.06.23 Wed l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/904-1d89e199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)