FC2ブログ

日本経済復活 一番かんたんな方法

日本経済復活 一番かんたんな方法 / 勝間 和代, 宮崎 哲弥, 飯田 泰之


意外に(と言うと失礼かもしれませんが)勉強になった本。

ぼくがゼミで専攻している国際経済学(特に貿易論)はミクロ経済をベースにしているので、こういうマクロ経済学的な話はそこまで詳しくないので(ミクロもあまり詳しくないが)、非常に面白い。

スタンスとして、昨今の不況の根源を「デフレ」と断定している所が潔くて良いです。

そして、マクロ的に見て国がすべき政策は3つ。

1.経済成長
2.安定化
3.再分配

これらは市場原理では上手く機能しない故に経済政策として必要である。

金融政策の元締めは日銀なので、日銀のエリートにこうした金融政策に注力してもらいたいが、マスコミによる世論や政治的な問題も相まってなかなか上手く機能しない。

そこで、本書で提案していることは、国民の金融リテラシーを向上させ、デフレの危機感を実感して政治家を煽ってでもデフレ脱却の政策をとるべきであるということ。

ざっくり要約するとこんな感じでしょうか。

勝間さん、宮崎さん、飯田さんの3人の議論形式でなされていますが、割と勝間色が強い印象を受けました。

経済学者の飯田さんが最も信憑性のあるアカデミックな議論をしているし、宮崎さんはとにかく博識すぎるところもなかなか面白い。

ただ現状をデフレとしている前提は、「裏読み日本経済」と相反するもので興味深い。

まぁ、実際デフレだと思いますが・・・。
スポンサーサイト



2010.07.08 Thu l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/920-cbe14db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)