FC2ブログ


民主主義が一度もなかった国・日本

民主主義が一度もなかった国・日本 / 宮台真司・福山哲郎





1章

○自民党=1.農村政党、2.日米安保体制⇒衰退は自明

○市場主義⇔談合主義、権威主義(任せる政治)⇔参加主義(引き受ける政治)、(米国=市場・参加、欧州=談合・参加、日本=市場or談合・権威)


2章

○自民党…「保守」なのに、「大きな政府」⇔アメリカ。二大政党制⇒市場に任せるのがいいのか、話し合って決めるのがいいのか、という分岐。

○対抗軸=「再配分をやめる小泉自民党」VS「再配分を続ける既得権益温存自民党」⇒「再配分=権益自民党」VS「再配分=権益剥がし民主党」


3章

○依存的要求(=陳情、局所的な権益要求)ではなく、参加的提案(=ロビイング、全体的なガバナンス要求)


4章

○二国間の外交交渉のプレイヤーは四者=自国政府、自国民、相手政府、相手国の国民。外交問題⇔国内問題。
スポンサーサイト



2010.08.15 Sun l 書評 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/945-c1ae64ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)