FC2ブログ



オイラーの等式とは、「(e^iπ)+1=0」という等式のことでです。

18世紀最高の数学者レオンハルト・オイラーにちなんで名付けられました。

eとは、自然対数の底です。

iは虚数、2乗すると-1になる数です。

πは御存知、円周率。



この等式、この世で最も美しい数式とも言われています。

実際、すごいと思いませんか?

πは幾何学、eは解析学、iは代数学の分野でそれぞれ独立に定義されたものです。

それが一つの式として表されてるんです。

ぞくぞくしますよね(笑)



ぼくが初めてこの数式を知ったのは、「博士の愛した数式」という映画を観たのがきっかけです。

邦画はめったに観ないのですが、数学の話もさることながら、ストーリーとしても感動的な良い映画でした。

数学者の映画といえば、ナッシュ均衡でお馴染みのジョン・ナッシュの半生を描いた「ビューティフル・マインド」もお勧めです。

スポンサーサイト



2010.08.05 Thu l Learning l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/949-1897fb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)