FC2ブログ


は~い、ルルルです。
2日目の今日は広島駅真向かいの某喫茶店で日記を書いてます!
いやぁ~昨日と比べて今日は抜群に環境が良い^^
よく眠れそうです!

さて、今日は、朝5:40に京都の某喫茶店を出たところから始まりました。
店を出るなり待ち受けていたのは、信じられないくらい激しい暴風雨。
わずか、10秒の間にめちゃくちゃ濡れました・・・。

災難なのはびしょ濡れになったことだけでなく、今日の予定を変更せざるを得なくなったことです。
前日必死になって調べた京都観光プランも全て徒労に終わってしまいました。
が。
ここは我ながら策士。
何も今日京都にこだわる必要はない。
朝も早いし雨も振っている
だったら、晴れている遠いところまで移動すれば一気にこの2つの問題は解決されるのです。

ということで、4時間かけて香川県は高松市に行くことにしました。
これが功を奏し、高松は快晴とは言わないまでも過ごし易い天気で終日晴れてくれました。

さて、初めての四国上陸でしたが・・・。

予想通り・・・


イイ!!!!


高松駅周辺を散策しただけでしたが、本当に楽しかった!!

デジカメで色々撮ったので、帰郷したら写真もアップしたいと思います。

ぼくは予てから四国に興味があってぜひ行ってみたいと思っていたのですが、やっぱりいいなぁと思いました。
まぁ、まだ高知、愛媛、徳島はおろか、香川もほんの片足突っ込んだ程度なので、今度は四国を集中的に回ってみたいと思いました。

他にすることもなく(笑)、市街地を歩いていてなんとなく郷土愛について考えてました。

ぼくは本当に四国という土地に愛着が沸いたのですが、こうした愛着をぼくは生まれ故郷の埼玉には持っていません。

確か、『国家の品格』の作者である藤原正彦さんが郷土愛の重要性について説いていたことを思い出したのですが、やはり自分の生まれた土地を愛せることは幸せなことだと思います。
明治維新も、攘夷だの倒幕だの云々よりも、藩に対する想いが志士たちを動かしたんじゃないかなと思います。

ぼくは四国のどういうところに魅力を感じるかといえば、やはり2点、歴史と自然。
その点で、岐阜や愛知もすごく魅力的です。
関東圏内であれば、神奈川の鎌倉もいい。
(ぼくは小学生の頃から神奈川に住みたいと思っていた)

埼玉にも歴史や自然はあることはあります。海はありませんが。
ただ、歴史と自然がどうも調和していない。
秩父や長瀞には山も川もある。
川越には城下町がある。
でも、それが一体となっていない。
ましてや、ぼくの住むさいたま市(旧・浦和市、大宮市、与野市)は、どう考えても東京近郊のベッドタウンです。
高度経済成長期に「造られた」都市なのです。

偶然、高松市内の本屋で埼玉の観光ブックを発見したので見てみたところ、「意外に埼玉県民は郷土愛が強い」と書かれており、その根拠は「浦和レッズ」と「さいたまスタジアム」と書かれていました。
ぼくは前述の通り、歴史と自然に愛着を持つ指向のようなので、浦和レッズにも西武ライオンズにも興味ありません、いわんや、大宮あるでry・・・。

ぼくにはどうしても都市近郊のベッドタウンには郷土愛が持てない。
だから、もし自分がマイホームを持つときが来たら、絶対に子供がその土地を好きになってくれるところに住みたいと思う。
まぁ、理想論だけどね笑
あと、裏庭にバスケットコートが欲しい笑

そんなことを考えながら高松市街を歩いてましたとさ!

(追記で写真アップする予定~お楽しみに♪)

(↓アップしました!)

IMG_0239_convert_20100815151222.jpg

高松駅
四国初上陸に感動!


IMG_0241_convert_20100815152642.jpg

讃岐うどん@かな泉
うまし!!


IMG_0245_convert_20100815152521.jpg

高松まつり(準備中)


IMG_0249_convert_20100815152953.jpg

高松中央商店街(日本一長いらしい)


IMG_0250_convert_20100815153059.jpg

たまもちゃん(笑)、入場料200円で入ったらマジで何もなかった。


IMG_0256_convert_20100815153218.jpg

電車で海渡るのは気持ちの良いものです。
スポンサーサイト



2010.08.12 Thu l 旅行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ryryry.blog57.fc2.com/tb.php/958-b2c3748c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)